1,000ポイントプレゼント 楽天市場アプリ 新規ダウンロード

auひかりの1ギガと5ギガの違いを料金・速度・対応エリアで解説

本ページはプロモーションが含まれています

この記事でお伝えする内容
  • auひかりの1ギガと5ギガの違い
    • 速度
    • 料金
    • 対応エリア
  • 1ギガと5ギガ対応の「端末・機器」の違い
  • 年単位の縛りのあるプランと縛りのないプランはどんな人におすすめか

auひかりを検討している方は契約前にデメリットや注意点も確認しておきましょう。

目次

auひかりの1ギガと5ギガ「速度の違い」

auひかりは、KDDIが提供するFTTH(Fiber To The Home)方式の光回線サービスです。

ここで言う「1ギガ」と「5ギガ」は、それぞれのプランの名前に含まれる最大通信速度を指します。

具体的には「1ギガ」は最大1Gbps(ギガビット毎秒)、「5ギガ」は最大5Gbpsの速度を指します。

最大通信速度は、通信回線が理論上達成可能な最大の速度を指します。

実際の通信環境や使用するデバイス、回線の混雑具合などの要因によって、この速度が保証されるわけではありませんが、プランの選択の参考となる指標として利用されます。

スクロールできます
特徴1ギガ5ギガ
最大通信速度1Gbps5Gbps
動画ストリーミングフルHD動画が快適に視聴可能4K・8K動画もサクサクに楽しめる
大容量ダウンロード高速でダウンロード可能1ギガの5倍の速さで超高速ダウンロード可能
複数デバイス同時利用サクサク利用可能複数デバイスでの大量データ通信も滞りなく利用可能
オンラインゲームほぼ遅延なくプレイ可能多くのプレイヤーとも遅延なくプレイ可能
VRコンテンツ基本的なVRコンテンツは快適に利用可能高解像度のVRコンテンツも遅延なく楽しめる

\ 工事費が実質無料 /

auひかりの申し込む

当サイト以外からのお申し込みした場合、特典が受け取れない場合があります

1ギガの特徴

最大速度

1Gbps (ギガビット毎秒)

特徴
  • 大容量の動画ファイルのダウンロードやオンラインゲームなどでも、遅延を感じることなくスムーズに利用できる
  • 通常のホームページの閲覧やメールの送受信、SNSの利用には十分すぎる速度
  • フルHDの動画ストリーミングも快適に楽しめる

5ギガの特徴

最大速度

5Gbps (ギガビット毎秒)

特徴
  • 1ギガの5倍の速度なので、複数のデバイスが同時にインターネットを利用しても、速度の低下を感じない
  • 4K・8Kの動画ストリーミングやVRコンテンツの利用でも、遅延やバッファリングを気にすることなく楽しめる
  • プロフェッショナルな用途、例えば大量のデータのアップロードやダウンロードを行う場合などにも適している

1ギガの速度は、一般の家庭で利用するには十分であるといえます。

まず、1ギガ(1Gbps)の速度は、過去のブロードバンド接続の速度と比べて非常に高速で、待ち時間を感じることがほとんどありません。

多くのオンラインサービスやアプリケーションは、遥かに低い速度でも快適に動きます。

例えば、Netflixの4Kストリーミングを快適に視聴するには25Mbpsのダウンロード速度が推奨されています。

これは1Gbpsのわずか2.5%に過ぎません。

さらに、多くの家庭ではスマートフォン、タブレット、パソコン、スマートテレビなど、同時に接続されるデバイスが増えることで、必要なバンド幅も増えます。

1Gbpsの速度があれば、これらのデバイスが同時に接続されても十分な速度が供給されるため、ストレスなく利用することができます。

わかりやすく例えると、「近所のスーパーに行くのに新幹線に乗って行く必要はない」ということです。

1Gbpsは一般的な家庭で使うには「新幹線」のような高速さを持っています。

しかし、日常の利用においては、そのすべての速度を活用する場面は少ないため、「車」の速度でも快適に利用することができるという意味です。

近所のスーパーに行く場面で新幹線を使うと、速すぎて目的地を過ぎてしまうような過剰さがあります。

同様に、家庭でのインターネット利用で5ギガやそれ以上の超高速接続を持っていても、その全ての速度を日常で使い切ることは難しいのです。

1ギガで遅い場合、何かしらの原因が必ずあります。

原因を突き止める詳細な方法は、以下の記事が参考になります。

auひかりの1ギガと5ギガ「料金の違い」

auひかりの料金プランは大きく分けて「ずっとギガ得プラン」「ギガ得プラン」「標準プラン」の3つに分かれます。

さらに、それぞれのプランの中に「auひかり ホーム1ギガ」「auひかり ホーム5ギガ」「auひかり ホーム10ギガ」があります。

  • ずっとギガ得プラン3年単位で自動更新
    • auひかり ホーム1ギガ
    • auひかり ホーム5ギガ
    • auひかり ホーム10ギガ
  • ギガ得プラン2年単位で自動更新
    • auひかり ホーム1ギガ
    • auひかり ホーム5ギガ
    • auひかり ホーム10ギガ
  • 標準プラン
    • auひかり ホーム1ギガ
    • auひかり ホーム5ギガ
    • auひかり ホーム10ギガ

「auひかり ホーム1ギガ」、「auひかり ホーム5ギガ」、および「auひかり ホーム10ギガ」は、戸建て住宅向けに特化したプランです。

これらのプランは、一戸建ての家庭でのインターネット利用を快適にサポートするために設計されており、高速な通信速度と安定した接続を提供します。

「ずっとギガ得プラン」の1ギガと5ギガの違い

違いは一つだけ

ずっとギガ得プラン5ギガには「超高速スタートプログラム」で36ヶ月間550円の割引があるけど1ギガには「超高速スタートプログラム」が無い

「ずっとギガ得プラン」3年単位(自動更新)の継続利用を条件に、auひかりを利用期間に応じて割引くおトクな料金プランです。

3年単位で自動更新されます。

契約満了月の当月、翌月、翌々月の3カ月間以外の期間で解約・プラン変更された場合は契約解除料4,730円がかかります。

「ずっとギガ得プラン」の1ギガの料金
スクロールできます
  利用開始月1カ月目2~11カ月目12カ月目13~23カ月目24~35カ月目36カ月目以降
初期費用契約事務手数料3,300円
回線工事費41,250円
初期費用合計(a)3,300円41,250円0円0円0円0円0円
基本料金基本料金5,610円5,610円5,500円5,500円5,390円5,390円
月額料金割引特典-645円-628円-628円-628円-628円
基本料金合計(b)0円4,965円4,982円4,872円4,872円4,762円5,390円
月額お支払い料金合計(a+b)3,300円46,215円4,982円4,872円4,872円4,762円5,390円
「ずっとギガ得プラン」の5ギガの料金
スクロールできます
  ご利用開始月1カ月目2~11カ月目12カ月目13~23カ月目24~35カ月目36カ月目以降
初期費用契約事務手数料3,300円
回線工事費 41,250円
初期費用合計(a)3,300円41,250円0円0円0円0円0円
基本料金基本料金5,610円5,610円5,500円5,500円5,390円5,390円
高速サービス利用料550円550円550円550円550円550円
超高速スタートプログラム-550円-550円-550円-550円-550円
月額料金割引特典-645円-628円-628円-628円-628円
基本料金合計(b)0円4,965円4,982円4,872円4,872円4,762円5,940円
月額お支払い料金合計(a+b)3,300円46,215円4,982円4,872円4,872円4,762円5,940円

上記の表でも分かる通り、5ギガは36ヶ月までは「超高速スタートプログラム」の割引によって、毎月550円の割引が適用され1ギガと同じ料金です。

36カ月目以降は割引が適用されないので、料金が高くなります。

ただし、auスマートバリューへ加入していると36カ月目以降も割引が適用されます。

auスマートバリューに加入するとauひかり ホーム5ギガの料金がさらに割引になります。

  • 36ヶ月」目以降も高速通信料金を550円割引
  • 無線LAN利用料無料
  • auひかりスタートサポート

「ギガ得プラン」の1ギガと5ギガの違い

2年単位(自動更新)で契約する料金プランです。

契約満了月の当月、翌月、翌々月の3カ月間以外の期間で解約・プラン変更された場合は契約解除料4,460円がかかります。

「ギガ得プラン」の1ギガの料金
スクロールできます
  利用開始月1カ月目2~23カ月目24カ月目以降
初期費用契約事務手数料3,300円
回線工事費 41,250円
初期費用合計(a)3,300円41,250円0円0円
基本料金基本料金5,720円5,720円5,720円
月額料金割引特典-1,254円-1,243円
基本料金合計(b)0円4,466円4,477円5,720円
月額お支払い料金合計(a+b)3,300円45,716円4,477円5,720円
「ギガ得プラン」の5ギガの料金
スクロールできます
  利用開始月1カ月目2~23カ月目24カ月目以降
初期費用契約事務手数料3,300円
回線工事費 41,250円
初期費用合計(a)3,300円41,250円0円0円
基本料金基本料金6,270円6,270円6,270円
月額料金割引特典-1,254円-1,243円
基本料金合計(b)0円5,466円5,027円6,270円
月額お支払い料金合計(a+b)3,300円46,716円5,027円6,270円

「標準プラン」の1ギガと5ギガの違い

「標準プラン」は契約期間のお約束をしない料金プランです。

解約・プラン変更された場合でも、契約解除料はかかりません

「標準プラン」の1ギガの料金
スクロールできます
  利用開始月1カ月目2~23カ月目24カ月目以降
初期費用契約事務手数料3,300円
回線工事費 41,250円
初期費用合計(a)3,300円41,250円0円0円
基本料金基本料金6,930円6,930円6,930円
月額料金割引特典-1,254円-1,243円
基本料金合計(b)0円5,676円5,687円6,930円
月額お支払い料金合計(a+b)3,300円46,926円5,687円6,930円
「標準プラン」の5ギガの料金
  ご利用開始月1カ月目2~23カ月目24カ月目以降
初期費用契約事務手数料3,300円
回線工事費 41,250円
初期費用合計(a)3,300円41,250円0円0円
基本料金基本料金7,480円7,480円7,480円
月額料金割引特典-1,254円-1,243円
基本料金合計(b)0円6,226円6,237円7,480円
月額お支払い料金合計(a+b)3,300円47,476円6,237円7,480円

\ 工事費が実質無料 /

auひかりの申し込む

当サイト以外からのお申し込みした場合、特典が受け取れない場合があります

auひかりの1ギガと5ギガ「対応エリアの違い」

  • auひかり ホーム1ギガ
    • お申し込み可能エリア:全国
    • 大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県、沖縄県を除く
  • auひかり ホーム5ギガ
    • お申し込み可能エリア:<東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県>の一部エリア

年単位の縛りがあるプランとないプラン、どっちがおすすめ?

「ずっとギガ得プラン」「ギガ得プラン」のように年単位の継続利用の縛りがあるプランがおすすめの方は以下の通りです。

長期間同じ場所に住む予定の人

引っ越しや住所変更の予定がない場合、自動更新のプランは年縛りのないプランよりも料金が安く設定されているのでおすすめです。

料金プランを途中で変更する予定がない方

料金プランを変更する解約手数料がかかるので、途中で料金プランを変更しそうな場合は年縛りのないプランがおすすめです

auスマートバリューに加入してる方

auスマートバリューに加入してる方は「ずっとギガ得プラン」で契約すると1ギガなら毎月628円、5ギガなら550円の割引がずっと続きます。

縛りのない「標準プラン」がおすすめの方は以下の通りです。

初めてインターネット回線の契約をする方

初めての契約で自分の使用状況や必要なサービスがわからない場合、縛りのある長期契約よりも縛りなしで自分に合ったプランを試すことができるため、適切なプランを選びやすくなります。

引越しの予定がある方

縛りがないプランは更新時期を待たずに解約しても違約金が発生しません。

安心して解約したい方は縛りのない「標準プラン」がおすすめです。

自由にプランを変更したい方

5ギガで契約したけど、5ギガも必要なかったから1ギガに変えたい時でも違約金の支払いがなく、すぐに変更できます。

auひかりの1ギガと5ギガ対応の「端末・機器」の違い

auひかりの1ギガと5ギガのプランは、それぞれ高速な光回線ですが、推奨される端末や機器が異なる場合があります。以下にその詳細を解説します。

プランに合った適切なルーターを選ぶ

5ギガの高速通信を最大限に生かすには、データ転送速度や処理能力が求められるため、ルーターもそれに対応する高性能なものが必要となります。

具体的には、5G対応ルーターは新しい通信規格であるWi-Fi 6技術を搭載しており、多くのデバイスへの同時接続やデータの転送速度が大幅に向上します。

一方、1ギガの速度は、これまでの通信規格でも十分に対応しており、家電量販店で一般的に売られているルーターでもその性能を引き出すことができます。

1ギガのプランであれば、特別なハイエンドルーターを用意する必要がなく、幅広い選択肢の中から適切なルーターを選べます。

auひかり5ギガにおすすめのルーター

ASUS ROG Rapture GT-AX11000

ASUS ROG Rapture GT-AX11000
設計のコンセプト

ASUS ROG Rapture GT-AX11000は、ゲーム愛好者や高い機能を求めるユーザーをターゲットにしたハイエンドルーターです。

ROG(Republic of Gamers)シリーズとして、ゲームに特化した機能やデザインが盛り込まれています。

トリプルバンドWi-Fi 6に対応

最新のWi-Fi 6(802.11ax)技術をサポートしており、トリプルバンドを採用することで、同時に複数のデバイスを高速に接続することが可能です。

ゲームプレイ中でも他のデバイスの通信による速度の低下やラグを最小限に抑えます。

専用のゲームポート

このルーターは、ゲーム機やPCを優先的に通信させるための専用ポートを備えています。

このポートに接続したデバイスは、他のデバイスよりも優先的に帯域を確保することができ、ゲーム中のラグや遅延を軽減します。

VPN機能の搭載

VPN(Virtual Private Network)機能を内蔵しており、外出先から自宅のネットワークに安全にアクセスすることが可能です。

また、ゲームプレイ時の接続先サーバーの選択や、プライバシーを守るための通信の暗号化も可能です。

高度なカスタマイズと管理機能

専用のユーザーインターフェースやアプリを使って、通信の優先度の設定や帯域の制限、ゲーム専用の通信チャンネルの設定など、細かなカスタマイズが行えます。

Netgear Orbi WiFi 6 (RBK852)

Netgear Orbi WiFi 6 (RBK852)
設計のコンセプト

Netgear Orbi WiFi 6 (RBK852)は、大きな住宅や複雑な構造の建物でも安定した通信を提供することを目的とした高性能メッシュWi-Fiシステムです。

シンプルで洗練されたデザインで、どんな部屋にも馴染みやすい外観を持っています。

Wi-Fi 6に対応

最新のWi-Fi 6(802.11ax)技術をフルに活用し、既存のWi-Fi 5よりも高速かつ安定した通信を実現。

多数のデバイスの同時接続にも対応しており、各デバイスに適切な帯域幅を供給します。

メッシュ技術の採用

OrbiのメッシュWi-Fiシステムは、家中どこにいても安定した通信になるように設計されています。

複数のサテライトを配置することで、デッドゾーン無しのWi-Fiエリアを作り上げることが可能です。

簡単なセットアップ

専用のOrbiアプリを使用すれば、セットアップ、ネットワークの管理、デバイスの接続状態の確認などが手軽に行えます。

専門知識がない方でも簡単に操作できるように設計されています。

強力なセキュリティ機能

Netgear Armor™ を搭載しており、リアルタイムでの脅威分析や自動的なセキュリティアップデートを提供。

家庭内のすべてのデバイスをサイバー脅威から保護します。

その他の機器との互換性

5ギガプランを最大限に活用する製品: MacBook Pro (M1, 2021)

M1チップの概要
  • 独自アーキテクチャ: Appleの自社開発したM1は、最先端の5nmプロセス技術を用いて作られたARMベースのチップで、高い計算能力と効率性を持ち合わせています。
  • 8コアCPU & 8コアGPU: 複数のタスクを同時に効率的に処理できるので、5ギガの通信速度を持つネットワーク環境でのデータ処理が非常に高速になります。
高速なSSD

MacBook ProのSSDは、従来のHDDに比べてデータの読み書きが非常に高速です。

5ギガのネットワーク環境下での大容量データのダウンロードやアップロード時でも、データの保存やアクセスが迅速に行えます。

マルチタスクに強い

最大16GBの統合メモリを持つMacBook Pro (M1, 2021)は、複数のアプリやタブを同時に開いても快適に動作します。

特に大容量のファイルやデータベースを扱う際に、5ギガの速度を最大限に利用できます。

Thunderbolt/USB 4ポートの特徴
  • 高速データ転送: Thunderbolt 3と同等の最大40Gbpsのデータ転送速度に対応しています。5ギガのネットワーク環境でも、外部ストレージや他のデバイスとのデータ転送が非常にスムーズになります。
  • 多機能接続: 4Kや8Kのディスプレイ、高性能な外部グラフィックカード、さらには高速な外部SSDなど、さまざまなデバイスを接続して効率的に作業が進められます。

1ギガプランと互換性が高い製品: iPad Air

A14 Bionicチップの特徴

A14 Bionicは、5nmプロセス技術で製造され、11.8億のトランジスタを備えています。

これにより、優れた計算速度とエネルギー効率を実現しています。

また、複数のタスクや高負荷なグラフィック処理もスムーズにこなします。

1ギガの通信速度と併用することで、ストリーミングやオンラインゲームも快適に楽しむことができます。

Wi-Fi 6に対応

Wi-Fi 6(802.11ax)の採用により、データの転送速度が向上し、ネットワークの混雑時でも安定した接続が保たれます。

複数のデバイスが同時に接続しても、それぞれのデバイスの通信速度が低下しにくいのが特徴です。

USB-C接続の利点

従来のLightningポートに比べて、USB-Cは最大10Gbpsの転送速度をサポートしています。

大容量のファイルや動画を転送する際にも、1ギガのネットワーク速度を存分に利用できます。

エレガントなデザイン 多彩なカラー

iPad Air (4th generation)は、薄くて軽量ながらも堅牢なアルミニウムボディを持ち、持ち運びや使用時の快適さが追求されています。

ローズゴールド、グリーン、スカイブルーなど、豊富なカラーバリエーションが用意されており、ユーザーの好みやライフスタイルに合わせて選択することができます。

auひかりの1ギガと5ギガについてよくある質問と回答

ギガと5ギガの主な違いは何ですか?

1ギガと5ギガの主な違いは通信速度です。

1ギガは最大1ギガビット/秒の通信速度を提供しますが、5ギガは最大5ギガビット/秒の通信速度を提供します。

5ギガのプランはどのような場面で役立ちますか?

5ギガのプランは、大量のデータ転送や複数のデバイスでの同時ストリーミング、高解像度の動画視聴やオンラインゲームなど、高速なインターネット接続を要求する場面で最適です。

1ギガのプランで不足することはありますか?

一般的な家庭や個人の利用では、1ギガの速度で十分です。

しかし、大量のデータのダウンロードやアップロード、複数のデバイスでの高負荷のタスクを行う場合は、5ギガのプランが推奨されます。

5ギガのプランを活用するには、特別な機器や設定は必要ですか?

5ギガの通信速度をフルに活用するためには、5ギガ対応のルーターやLANケーブル、端末などが必要です。

また、実際の通信環境や距離、障害物などにより、最大速度が出ない場合もあります。

インターネットに関する役立つ記事のまとめ

シェアしてね!
目次