1,000ポイントプレゼント 楽天市場アプリ 新規ダウンロード

1日〜数日の短期間で使うVPNならミレンVPNのワンタイムプラン(580円)がおすすめ

この記事でお伝えする内容
  • 1日だけ使うならミレンVPNがおすすめ
  • ミレンVPNのワンタイムプランの詳細
  • VPN接続までの手順
  • VPN利用の注意点

なお、1ヶ月だけの利用の場合も、価格と機能のバランスを考慮してもミレンVPNがおすすめです。

目次

ワンタイムプランがあるのはミレンVPNのみ

VPNサービスの多くは1ヶ月〜2年の長期契約を前提としており、1日だけ利用したい方にとってはコスト効率が悪い場合があります。

ミレンVPNの料金プランは、長期のサブスクはもちろん、短期の7日プラン、15日プラン、30日プランが用意されています。

期間が終わったら自動的に解約されるので安心

プラン料金
7日プラン638円/7日
15日プラン1,078円/15日
30日プラン1,738円/30日
税込価格

このような短期契約のプランはミレンVPNのみ。

そのほか主なVPNサービスの契約期間は最短で1ヶ月〜。

AtlasVPN・1ヶ月
・1年
・2年
NordVPN・1ヶ月
・1年
・2年
Surfshark VPN・1ヶ月
・1年
・2年
FastestVPN・1ヶ月
・1年
・生涯
ミレンVPN・7日、15日、30日
・1年
・2年
AtlasVPN

Atlas VPNは2020年に設立され、米国ベースの企業として運営されていました。

しかし、2021年にNord SecurityがAtlas VPNを買収しました。

Nord Securityはリトアニアに本拠を置く企業で、NordVPNも運営しています。

NordVPN

NordVPNはNord Securityによって運営されており、Nord Securityはリトアニアに本社を置いていますが、NordVPN自体はパナマに登記されています。

これは、パナマのプライバシー保護法が厳格であるため、多くのVPNサービスがそこに登記を行うことを選んでいるからです。

Surfshark VPN

Surfsharkはブリティッシュバージン諸島に登録されている企業によって運営されています。

この地域は、プライバシー保護法のために、多くのVPNサービスが好んで拠点を置く場所です。

FastestVPN

FastestVPNはイングランドに本社を置く企業によって運営されています。

高速なサーバーインフラストラクチャーを提供し、高速なインターネット接続を実現。

ストリーミング、オンラインゲーム、ダウンロードなど、さまざまなオンライン活動をスムーズに楽しむことができます。

ミレンVPN

ミレンVPNは、日本の満足度No.1のレンタルサーバー会社である「mixhost」を運営するアズポケット株式会社が提供しています。

海外大手のVPNサービスと比較すると、高度な機能面で少し物足りない点がありますが、必要最低限のセキュリティと機能に関しては非常に優れています。

\ ワンタイムプラン(580円) /

ミレンVPNのワンタイムプランの詳細

ミレンVPNは、一つの契約ですべてのサービスを目的に応じて使い分けることができます。

また、短期契約のワンタイムプランと、長期契約の年プランで使えるサービスの違いは30日間返金保証の有無です。

▼ワンタイムプランで使えるサービス

  • 同時に10台のデバイスで使える
  • MillenVPNとMillenVPN Nativeの両方が使える

▼年プランで使えるサービス

  • 同時に10台のデバイスで使える
  • MillenVPNとMillenVPN Nativeの両方が使える
  • 30日間返金保証

なお、ワンタイムプランからサブスクプランへのアップグレードも可能です。

サブスクプランへアップグレードすることで期間を延長して利用することができ、契約期間満了後は契約を更新することで続けて利用できます。

詳しい手順は公式サイトの「サブスクプランへのアップグレード手順」で確認できます。

セキュリティの強化に重点を置いたMillenVPN

MillenVPNは最も標準的なサービスで、セキュリティの強化と匿名性に重点を置いたサービスです。

インターネット接続を暗号化し、ユーザーの実際のIPアドレスを隠すことで、プライバシー(例えば、ウェブサイトの閲覧履歴、メールの送受信履歴、オンラインショッピング時の決済情報など)を保護します。

また、72以上のロケーションに設置された1,300台以上のVPNサーバーを経由することで、地理的な制限を解除できます。

地理的な制限を解除することで、日本にいながら世界中のNetflixやSpotifyなどのエンターテインメントにアクセスできます。

これらは専用アプリをインストールするだけで、簡単にセキュリティを強化することができます。

  • Windows, Mac, Android, iOSに対応したアプリ
  • 日本国内のほぼ全ての動画配信サービスに対応
  • 72ヶ所、1,300台以上のサーバー
  • ノーログポリシーによる強力なセキュリティ

中国からの接続に最適なMillenVPN Native OpenConnect

MillenVPN Native OpenConnectは、中国などの通信制限が厳しい国からの接続において制限されにくい、無料オプションサービスです。

  • Windows, Macなどで使える
  • 中国からの接続も制限されにくい
  • 中国からの接続に最適化された通信経路
  • 東京、大阪をはじめとする日本国内に多くのサーバーを設置

アプリ不要、多くの動画配信サイトに対応したMillenVPN Native

MillenVPN Nativeは、専用アプリ不要で手軽に使える無料オプションサービスです。

動画配信サービスへの対応、インターネットが制限された国からの接続、通信速度に重点を置いたサービスを提供しています。

  • 専用アプリ不要(Windows, Mac, Android, iOSなどに対応)
  • 日本国内のほぼ全ての動画配信サービスに対応
  • 固定IPが標準で使える
  • 東京、大阪をはじめとする日本国内に多くのサーバーを設置
項目MillenVPNMillenVPN Native OpenConnectMillenVPN Native
おすすめの利用用途・セキュリティを強化したい
・世界中の動画配信サービスで動画を視聴したい
・匿名性を上げたい
・色々な国のIPアドレスを使いたい
・簡単にVPNに接続したい
・セキュリティを強化したい
・動画配信サービスで動画を視聴したい
・中国などのインターネットの制限が特に厳しい国から使いたい
・セキュリティを強化したい
・動画配信サービスで動画を視聴したい
・インターネットが制限された国から使いたい
・固定IPアドレスを使いたい
・様々な国のIPアドレスを使いたい
・VPNへの接続に専用アプリを使いたくない
専用アプリWindows, Mac,
Android, iOSに対応したネイティブアプリ
OpenConnectアプリを使用
Windows, Macなど様々なOSで利用可能
無し(設定は簡単)
Windows, Mac, Android, iOSなど
様々なOSで利用可能
動画配信サービス一部のサイトに対応日本国内の多くのサイトに対応日本国内のほぼ全てのサイトに対応
インターネットが制限された国からの接続一部対応対応
特に制限を受けにくい
対応
日本サーバーの場所東京東京, 大阪東京, 大阪
サーバー数74ヶ所、1,300台以上随時追加中随時追加中

ワンタイムプランのVPNはこんな時に便利

  • 旅行や出張時のセキュリティを確保したい時
  • 地域限定コンテンツへアクセスしたい時
  • オンラインセミナー参加時のプライバシーを保護したい時
  • セキュリティのテストや評価を確認したい時
  • 一時的なセキュリティが必要な時

こんな時に便利1

旅行や出張時のセキュリティを確保したい時

旅行や出張中には多くの場合、ホテル、空港、カフェなどで提供される公共Wi-Fiを利用することになります。

これらのネットワークは便利ですが、しばしばセキュリティ対策が不十分で、データの盗聴や不正アクセスに対して脆弱です。

ワンタイムプランのVPNを使用すると、インターネット通信は暗号化され、送受信データは外部からの盗聴や傍受から保護されます。

特に、インターネットバンキングや機密情報の取り扱いを行う際には、このような保護が非常に重要です。

こんな時に便利2

地域限定コンテンツへアクセスしたい時

Netflixは、著作権や配信権の関係で地域限定で配信されているコンテンツが多数あります。

例えば、アメリカでは配信されているけど日本では配信されていない、あるいは逆に日本では配信されているけどアメリカでは配信されていないコンテンツがあります。

VPNを利用することで、異なる国のサーバーに接続でき、地域限定のコンテンツへのアクセスが可能になります。

つまり、日本にいながらアメリカでのみ視聴可能なテレビ番組、映画、スポーツイベントなどに、物理的な場所に関わらずアクセスすることができます。

この機能は、特に海外滞在中に自国のサービスを利用したい場合や、幅広いエンターテインメントや情報源にアクセスしたいユーザーにとって非常に便利です。

こんな時に便利3

オンラインセミナー参加時のプライバシーを保護したい時

オンラインセミナー参加時には、特に個人情報の保護が重要になります。

例えば、オンラインのセミナー、ウェビナー、特別なプロモーション活動などでは、個人情報を入力することが多々あります。

VPNを使用するとユーザーのIPアドレスが隠され、オンラインでの行動が追跡されにくくなります。

これにより、オンラインセミナーに安心して参加しできます。

特に、オンラインで買い物をしたり、個人情報を共有したりする場合、VPNは第三者によるデータの盗聴や不正利用を防ぐのに役立ちます。

こんな時に便利4

セキュリティのテストや評価を確認したい時

現在使用しているセキュリティ対策の有効性を確認したい場合にも、ワンタイムプランのVPNが有用です。

ワンタイムプランを利用することで、例えば現在利用しているインターネット回線サービスのセキュリティレベル、接続速度、サーバーの稼働状況など、さまざまなパラメータを実際にテストすることができます。

これは特に、企業が業務用にVPNサービスを選定する際や、個人が自分のニーズに最適なVPNサービスを見つけたい時に役立ちます。

ワンタイムプランのVPNを利用することで、長期契約を結ぶ前にサービスの品質を確かめることが可能であり、必要に応じて異なるサービスを比較評価することができます。

こんな時に便利5

一時的なセキュリティが必要な時

短期間のプロジェクトやリモートワーク、特定のセキュリティ要件がある場合に、短期契約のVPNプランが役立ちます。

例えば、企業が外部のコンサルタントと一時的なプロジェクトで協力する場合や、短期間のリモートワークで安全な接続が必要な場合などです。

また、個人が自宅で行う一時的な業務や、セキュリティが要求されるオンライン活動の際にも適しています。

ワンタイムプランのVPNを利用することで、必要な期間だけインターネット接続を安全に保ちながら、プライバシーとデータの保護を確保できます。

このようなプランは長期的な契約を必要とせずに、必要に応じてセキュリティレベルを一時的に高めるための柔軟な選択が可能になります。

\ ワンタイムプラン(580円) /

ミレンVPNのおすすめポイント

  • 安心と信頼の国産VPN
  • ミレンVPNは運営元が明瞭
  • フリーWi-Fiの脆弱性から守る
  • 海外のコンテンツに安全にアクセス

安心と信頼の国産VPN

VPNを利用するということは、インターネットのセキュリティやプライバシー保護を、VPN会社に依存するということです。

MillenVPNは、日本で電気通信事業を行なっているアズポケット株式会社が、総務省に届出を行い、運営しているサービスです。

日本国憲法第21条で定められた、通信の秘密を遵守して運用されており、世界最高水準のプライバシー保護水準で運用されています。

ミレンVPNは運営元が明瞭

無料のVPNサービスはセキュリティ面でコストを削減しており、データ漏洩や盗難のリスクを高めています。

また、多くの有料VPNは法律が不透明なオフショア地域に登記されており、運営の実態が不明瞭です。

そのため、プライバシー保護に関しても重大なリスクを抱えているのが現状です。

ミレンVPNは日本の憲法、法令に基づいて運営されている、極めてクリーンかつ信頼性の高いサービスで、最高のプライバシー保護、高速な通信、かけがえのない安心を提供しています。

フリーWi-Fiの脆弱性から守る

公共のWi-Fiは便利ですが、セキュリティ面では大きなリスクを抱えています。

これらのネットワークは十分なセキュリティ措置が講じられておらず、データ盗難や個人情報の漏洩などの危険にさらされることがあります。

ミレンVPNを利用することで、インターネット通信は暗号化され、外部からの不正アクセスや監視から保護されます。

たとえ公共のWi-Fiを使用していてもデータやプライバシーは安全に保たれます。

海外のコンテンツに安全にアクセス

72以上のロケーションに設置された、1,300台以上のVPNサーバーを経由することで、地理的な制限を解除できます。

一部の動画サイトやサービスなど、利用できる地域が限定されているサイトも、制限を回避し、世界中のコンテンツに自由にアクセスできます。

ミレンVPNのワンタイムプラン利用手順

ワンタイムプランの利用開始日は、お申込み日の即日から10日間以内まで指定が可能です。

STEP
契約内容の設定

各プランのお申込みページにある「アカウントの利用開始日」の「利用開始日指定」を選択し、表示された年/月/日の入力項目に利用を開始したい日付の入力を行います。

STEP
お支払い完了

お支払い完了後はアカウントの有効化日に指定した年月日の午前7時(日本時間)頃より使用が可能となります。

使用可能になると、アカウント作成完了メールが届きます。

STEP
アプリをダウンロード

Windows版、macOS版、Android版、iOS版から選択できます。

STEP
MillenVPNアプリをタップしアプリを開く

契約時配信された【MillenVPNへようこそ】に記載されている
  ・ユーザー名
  ・パスワード
  上記、二つを入力してログインをタップします。

STEP
個人情報の取り扱いを確認し[同意して続行する]をタップ

同意するとダッシュボードが表示されているので、画面下部分に表示されている[サーバー]をタップして下さい。

STEP
利用したいサーバーを選ぶ

希望の国をタップし、サーバーを選択してください。

サーバーの選択を行うと[接続]ボタンが表示されますのでタップします。

接続をするためにMillenVPNの構成を確認されます。表記内容を確認の上[許可]をタップします。

STEP
パスコードの入力

VPN構成の追加を確認するためにiPhoneで設定済みのパスコードの入力を求められます。

自身で設定されているパスコード入力ください。

パスコードを入力すると画面が切り替わりVPN接続が開始されます。

接続が完了すると、接続したサーバー名とグローバルIPアドレスが表示されます。

以上の作業をもって、ミレンVPN利用が可能となります。

\ ワンタイムプラン(580円) /

1日だけの利用なら無料トライアルもおすすめ

ミレンVPN以外に使ってみたいVPNサービスがある場合は、無料トライアル(30日間返金サービス)を利用する方法もあります。

無料トライアルを提供しているVPNサービスの中で、特におすすめのものには以下のサービスがあります。

これらはユーザーレビューが高く、セキュリティ、速度、サーバーの選択肢などで高い評価を受けています。

おすすめのVPN

NordVPN

NordVPNは高いセキュリティレベルと速度で知られています。

多くのサーバーオプションと安定した接続速度が特徴で、ストリーミングや大容量のダウンロードにも適しています。

また、強力な暗号化と厳格なログ保存ポリシーを持っているため、プライバシーを重視するユーザーにもおすすめです。

\ 安定的に優れたVPN /

AtlasVPN

AtlasVPNは、使いやすさと安全性を兼ね備えた新しいVPNサービスです。

無料プランがありながらも、優れたセキュリティ機能と適度な速度を提供することで注目を集めています。

\ 格安VPN /

Surfshark VPN

コストパフォーマンスに優れたSurfshark VPNは、使いやすく、多数のデバイスに対応している点が特徴です。

広告ブロッカー機能や多様なサーバーオプションを提供しており、価格を重視するユーザーに適しています。

Surfsharkはスヌープ機能からデバイスを保護してくれるので、 公共のWi-Fiをよく使う人(フリーランサーや旅行者)にも最適です。

\ 100カ国以上に3200台以上のサーバーを提供 /

FastestVPN

FastestVPNは使いやすさと高速な接続速度で評価されています。

70以上の国にサーバーを持ち、安定した接続と広範囲な地理的カバレッジを提供。

強力な暗号化と厳格なノーログポリシーでユーザーのプライバシーを保護しています。

\ 使いやすさNo. 1 /

無料トライアルの注意点

多くのVPNサービスでは、トライアル期間終了後に自動的に有料サブスクリプションに移行します。

そのため、継続的にサービスを利用しない場合は、期限内にサービスを解約する必要があります。

また、トライアル期間中に利用できる機能やサーバーの範囲についてもサービスごとに異なる場合があります。

利用可能な機能や制限については、無料トライアルを始める前に確認することが推奨されます。

これらの情報を事前に理解することで、無料トライアルを最大限に活用することができます。

失敗しないVPNの選び方

市場には多種多様なVPNサービスが存在し、どれを選べば良いのか迷ってしまうことも少なくありません。

ここでは、失敗しないVPNの選び方について、重要なポイントをおさえておきましょう。

セキュリティ

最高レベルのセキュリティを提供するVPNを選びましょう。

AES 256ビット暗号化は業界標準です。

また、DNSリーク保護や自動キルスイッチなどの追加のセキュリティ機能も重要です。

ログポリシー

VPNプロバイダーがユーザーの行動履歴を記録しない「ノーログポリシー」を持っているか確認してください。

これにより、オンラインでの行動がプライベートであることが保証されます。

速度

VPNはインターネット接続を遅くすることがありますが、高速サーバーを提供するVPNサービスは、この影響を最小限に抑えることができます。

サーバーの場所

さまざまな国にサーバーがあるVPNは、より多くの地理的な場所からのアクセスオプションを提供し、ジオブロッキングされたコンテンツへのアクセスも可能にします。

使いやすさ

直感的で使いやすいインターフェースを持つVPNは、設定や操作を容易にします。

初心者には、使いやすいインターフェースを持つVPNが推奨されます。

価格

予算に合ったサブスクリプションプランを提供するVPNを選んでください。

長期プランは通常、月額料金が低くなることが多いです。

VPN利用の注意点

  • 法律遵守と地域的な制限
  • セキュリティ設定の管理

法律遵守と地域的な制限

VPNの利用は多くの国で合法ですが、一部の国では制限があります。

たとえば、中国やロシアではVPNの使用が厳しく制限されています。

したがって、VPNを使用する前に特定の地域の法律と規制を理解し、遵守することが重要です。また、VPNを使用して著作権で保護されたコンテンツにアクセスすることは、多くの国で違法とされています。

VPNの利用に関する法律遵守と地域的な制限は、国や地域によって大きく異なります。これらの側面を深く理解することは、法的な問題を避け、安全にVPNを使用するために不可欠です。

VPN利用に関連する法律の理解

VPNを使用する前に、特定の国や地域の法律や規制を理解することが重要です。

これには、インターネットの利用に関する一般的な法律だけでなく、データ保護、プライバシー、著作権に関する法律も含まれます。

特に、国境を越えて旅行する際には、訪問先の国の法律を事前に調査し、遵守することが重要です。

著作権とVPNの使用

VPNを使用して著作権で保護されたコンテンツにアクセスすることは、多くの国で違法です。

たとえば、映画やテレビ番組、音楽、ゲームなどのデジタルコンテンツを、著作権者の許可なくアクセスすることは、著作権侵害とみなされる可能性があります。

VPNを使用してもこれらのコンテンツに合法的にアクセスすることが重要です。

法律違反のリスクと対策

法律に違反するVPNの使用は、罰金や刑事訴追のリスクを伴います。

VPNサービスを選択する際、そのサービスが自国の法律や規制に準拠しているかどうかを確認する必要があります。

また、不確実な場合は、法律の専門家に相談することも一つの方法です。

セキュリティ設定の管理

VPNはオンラインでのプライバシーとセキュリティを向上させる強力なツールですが、適切に設定されていなければ、その効果は大幅に減少します。

VPN接続のセキュリティプロトコル

異なるVPNプロバイダーはさまざまなセキュリティプロトコルを提供します。

OpenVPN, IKEv2/IPSec, WireGuardなどが一般的です。

これらのプロトコルは、それぞれ異なるセキュリティレベルと速度を提供します。

最も安全なプロトコルを選択し、適切に設定することが重要です。

暗号化レベルの確認

多くのVPNはAES 256ビット暗号化を提供していますが、サービスプロバイダーによっては異なる暗号化レベルを提供する場合があります。

使用しているVPNが最高レベルの暗号化を提供していることを確認してください。

自動キルスイッチの有効化

VPN接続が突然切断された場合に、インターネット接続を自動的に遮断するキルスイッチ機能は、データ漏洩を防ぐのに不可欠です。

この機能が有効になっているかを確認し、必要に応じて設定を調整してください。

DNSリーク保護

VPNは通常、DNSリクエストも暗号化しますが設定が不十分な場合DNSリークが発生することがあります。

これにより、ISPや第三者がウェブサイトの閲覧履歴を追跡できるようになります。

使用しているVPNがDNSリーク保護を提供しているか確認し、有効になっていることを確認してください。

定期的な設定の見直し

VPNプロバイダーは時々設定やプロトコルを更新するため、定期的にセキュリティ設定を見直し、最新の状態に保つことが重要です。

新しい脅威や脆弱性が発見された場合、プロバイダーからの推奨事項に注意を払い設定を更新してください。

マルチファクター認証の利用

可能であれば、VPNアカウントにマルチファクター認証(MFA)を設定します。これにより、パスワードが盗まれた場合でも、不正アクセスを防ぐことができます。

VPNに関する役立つ記事のまとめ

シェアしてね!
目次