1,000ポイントプレゼント 楽天市場アプリ 新規ダウンロード

ひかり電話のお申し込みは「auひかり×電話」がおトク

本ページはプロモーションが含まれています

この記事でお伝えする内容
  • キャッシュバックはGMOとくとくBBからのお申し込みが必須
  • auひかり電話の4つのメリット
  • ひかり電話を契約する際の注意点

\auひかり電話なら/

キャッシュバックが82,000円

月額料金が最大35ヶ月間無料

ホームタイプ(戸建て)の工事費が実質無料

「ひかり電話」とは、光ファイバー回線を利用した固定電話サービスです。

従来の銅線ベースの固定電話と異なり、高速の光ファイバー網を使用するため、高品質で安定した通話サービスを提供することができます。

auひかり電話の特徴
  1. auケータイとの通話なら通話料24時間無料
  2. データ伝送率が高く、通話のクリアさや安定性が向上
  3. 全国一律3分8.8円(税込)で通話ができ、固定電話と比べて安価
  4. 合算請求のため支払いの管理がしやすく、手間がかからない

auひかりを検討している方は契約前にデメリットや注意点も確認しておきましょう。

目次

キャッシュバックはGMOとくとくBBからのお申し込みが必須

プライム市場(旧 東証一部上場)【GMOインターネット】が運営する、GMOとくとくBBのauひかりキャンペーンで最大15万1,250円が受け取れます。

プロバイダーのauひかりなら、取次のみの代理店と違い、お申込みから利用中までフルサポートなので安心です。

特典ホーム(戸建て)
特典1
GMOとくとくBB限定 キャッシュバック
最大82,000円
特典2
GMOとくとくBB限定 割引
最大19,250円
特典3
KDDI提供還元
最大30,000円
特典4
KDDI提供還元セット割加入特典
最大10,000円
特典5
10ギガお申込み キャッシュバック
10,000円
合計最大151,250円

上記の特典の詳細をひとつづつ解説します。

特典1

GMOとくとくBB限定 キャッシュバック(最大82,000円)

期間:2023年11月22日(水)~

特典の詳細

スクロールできます
種別プラン契約年数auひかり電話キャッシュバック
ホーム
(戸建て)
ずっと
ギガ得プラン
3年加入82,000円
未加入72,000円
ギガ得プラン2年加入82,000円
未加入72,000円
標準プランなし加入20,000円
未加入10,000円

82,000円を受け取るには「3年」「2年」の契約期間の縛りがあるプランへの申し込みと同時に、「auひかり電話」への加入が必要です。

各プランの詳細は以下の記事に詳しく記載しています。

申請方法・注意事項

  • このキャンペーンは期間中に申し込みをした新規の方のみ対象です。
  • 申し込み後の11ヶ月目と23カ月目にGMOから振込みに関する指定口座確認メールが届くので返信してください。
  • 案内メールの送信日の翌月の末日までに受取口座の返信がなかった場合、または口座情報に不備がある場合、特典は受け取れません。
  • キャッシュバックが付与される時期に解約、プラン変更、料金未納となっていた場合、特典は受け取れません。
  • auひかり光回線の申込みから6ヶ月以内に開通しなかった場合、特典は受け取れません。
チェックポイント

82,000円が受け取れるのは申込から2年後

特典2

GMOとくとくBB限定 割引(最大19,250円)

こちらの特典はauひかりとauひかり電話を同時申込された方が対象です。

auひかり電話基本料が下記の通り割引になります。

auひかり電話基本料初月日割 + 2ヶ月目~初回契約期間中 0円
auひかり電話基本料550円(税込)が最大35ヶ月無料

各プランごとのauひかり電話の無料期間は下記の通りです。

  • ホーム ずっとギガ得プラン:2ヶ月目~36ヶ月目まで
    • 19,250円割引
  • ホーム ギガ得プラン:2ヶ月目~24ヶ月目まで
    • 13,220円

特典3

KDDI提供還元(最大30,000円)

auひかり乗り換えスタートサポート。他社からの乗換なら最大30,000円還元!

他回線サービス解約違約金明細のコピーが必要なので捨てずに保管しておきましょう。

スクロールできます
切替前他回線
サービス
auひかり最大30,000円
・他回線のFTTH/ADSL
・他回線のモバイルデータ通信端末
ホームau PAY 残高へのチャージまたは郵便為替での還元
最大10,000円
月額利用料金から差し引いて還元
最大20,000円(1,000円/月×最大20か月)

解約違約金の還元方法については、au PAY 残高へのチャージ又は郵便為替にて還元(申請書にてどちらかを選択)されます。

auひかり 乗りかえスタートサポートの申請方法

特典4

KDDI提供還元「セット割」加入特典(最大10,000円)

auスマートバリュー/自宅セット割ご加入特典最大10,000円還元(1,000円/月×最大10ヶ月)!

auスマートバリューとは?

auスマートフォン/auケータイ/4G LTEタブレット・4G LTE対応PCの対象のデータ(パケット)定額サービスへの加入と、固定通信サービス(固定電話)やWiMAX +5Gとの組み合わせで、利用料金を割り引くサービスです。

【お申し込み必要】

毎月のauスマホのご利用料金から割引(翌月から適用)

<条件①②に加入>

  • ①auひかり(ネット+電話)
  • ②auスマホで対象の料金プラン
自宅セット割とは?

UQモバイルへの加入と「WiMAX +5G」サービス、対象固定通信サービス(固定電話)との組み合わせで利用料金を割り引くサービスです。

お申し込み必要

auひかり(ネット+電話)の契約者本人:①~③すべてを満たした場合/家族:②~④すべてを満たした場合

  • ①auひかり(ネット+電話)を新規ご契約、またはご契約中であること。
  • ②UQ mobileで対象料金プランにご加入、またはご加入中であること。
  • ③自宅セット割 インターネットコースにお申し込みいただくこと。
  • ④auひかり(ネット+電話)ご契約者と同一姓・同一住所のご家族であること。


特典5

10ギガお申込み キャッシュバック(10,000円)

auひかりは、最大10Gbpsの高速通信が可能なKDDI独自の光ファイバー回線を使ったサービスです。

10ギガのプランは東京、埼玉、神奈川、千葉の一部の地域で提供されているサービスです。

提供エリアは以下から検索できます。

ホームずっとギガ得(3年契約)なら、3年間の基本料金が858円となるのでギガ得プラン(2年契約)よりもお得です。

キャッシュバックが82,000円

月額料金が最大35ヶ月間無料

ホームタイプ(戸建て)の工事費が実質無料

ひかり電話同時申し込みで工事費実質無料

お申込み時にずっとギガ得プランの場合は35回、ギガ得・標準プランの場合は23回払いを選択することで、初期費用(工事費含む)の分割払い相当額と同額の割引が適用され、実質工事費が無料になります。

【初期費用相当額割引額】

  • ずっとギガ得(2年契約)の場合
    • (ネット+電話)初月1194.6円、 2~35ヶ月目 月額1178.1円
    • (ネットのみ)初月644.6円、 2~35ヶ月目 月額628.1円
  • ギガ得・標準プラン(3年契約)の場合
    • (ネット+電話)初月1,804円、 2~23回目月額1,793円
    • (ネットのみ)初月1,254円、 2~23回目月額1,243円

高性能Wi-Fiルーターをプレゼント

auひかり標準の機器だけでも高速で快適なインターネットを楽しめますが、GMOとくとくBBならさらに楽しさ広がるWi-Fiルーターをプレゼント!

欠品、動作不良が見つかった場合、プレゼント到着後1ヶ月以内にGMOとくとくBBお客さまセンターまで連絡ください。

auひかり電話の4つのメリット

  1. 今の電話番号のまま使える
  2. 月額利用料がおトク
  3. 国内どこにかけても一律料金
  4. おトクな電話オプションパック

auひかり電話サービスは高品質かつ格安料金の電話サービスです。

プッシュ回線から最大90%も通話料がおトクに!

メリット1

今の電話番号のまま使える

auひかり 電話では、プッシュ回線で今お使いの電話番号、電話機をそのまま利用できます。

NTTのi・ナンバー(複数の電話番号)とISDN専用の電話機・専用端末は、利用できなくなります。

DSU(回線終端装置)・TA(ターミナルアダプタ)は必ず取り外してください。

メリット2

月額利用料がおトク

国内の一般加入電話にかける場合、県内・県外どこにかけても一律8.8円(税込)/3分で通話できるので、最大90%も通話料がおトクになります。

月額利用料:550円(税込)

メリット3

国内どこにかけても一律料金

国内の一般加入電話にかける場合、県内・県外どこにかけても一律8.8円(税込)/3分で通話できるので、最大90%も通話料がおトクになります。

区分通話料
国内加入電話向け通話8.8円(税込)/3分
IP電話向け通話8.8円(税込)/3分
携帯電話向け通話au/UQ mobile宛17.05円(税込)/1分
上記以外宛17.6円(税込)/1分

メリット4

おトクな電話オプションパック

auひかり電話サービスにはたくさんの便利なオプションサービスがあります。

まとめて利用するとさらにおトクに!

電話オプションパックEX

合計1,980円→759円

  • 割込通話(月額330円)
  • 発信番号表示(月額440円)
  • 番号通知リクエスト(月額220円)
  • 割込番号表示(月額110円)
  • 着信転送(月額550円)
  • 迷惑電話 発着信ブロック(月額330円)
電話オプションパック

合計1,650円→550

  • 割込通話(月額330円)
  • 発信番号表示(月額440円)
  • 番号通知リクエスト(月額220円)
  • 割込番号表示(月額110円)
  • 着信転送(月額550円)

お申込みから利用開始までの流れ

お申込みから、戸建ての場合は1ヶ月程度、マンションの場合は2週間で利用可能になります。

お申込み後、KDDIから工事日の確認の連絡があります。

STEP
webでお申込み

お申し込み後、GMOとくとくBBより確認の電話連絡があります。

STEP
KDDIから回線工事の連絡

契約後約2~3日でKDDIから電話連絡があります。

STEP
開通工事・接続設定

本人立ち合いのもと、光回線の引込み工事を行います。

STEP
利用開始

ひかり電話を契約する際の注意点

  • 対応エリアの確認
  • 料金プランの比較
  • 契約期間と解約条件
  • 電話番号の移行

注意点1

対応エリアの確認

光ファイバー回線によるサービスは、地域によって可否が異なるため、自宅やオフィスがサービスエリア内にあるかを確認することが必須です。

この確認はプロバイダーのウェブサイトで簡単に行うことができます。

または、申し込みを考えているプロバイダーの窓口に直接問い合わせることもできます。

エリア外であれば、ひかり電話サービスの利用は不可能なので、他の通信手段を検討する必要があります。

注意点2

料金プランの比較

ひかり電話を選ぶ際には、通話料金よりもインターネット回線の料金プランを比較することが重要です。

通話料金はほとんどのプロバイダーで共通しているため、大きな差はありません。

そのため、自分の利用状況に合わせたインターネット回線の料金プランを選ぶことが、経済的にもメリットが大きいです。

インターネット回線の料金プランでは、回線速度、データ使用量の上限、月額料金、契約期間、提供される追加サービスなどを検討する必要があります。

例えば、オンラインゲームで頻繁に使用する場合、速度が速く、ラグが少ない安定したプランを選ぶことが望ましいです。

また、大量のデータを使用する場合は、データ使用量に上限のないプランが適しているでしょう。

追加機能の利用を考えている場合、それらのオプションの料金も重要です。

例えば、セキュリティサービスやWi-Fiレンタルなど、追加のサービスが含まれるプランは、単にインターネット接続を提供するだけのプランよりもコストが高くなることがあります。

プロバイダーによって料金プランや提供されるサービスにはバラツキがあるため、いくつかのプロバイダーのプランを比較し、最も自分のニーズに合ったサービスを選択することが重要です。

注意点3

契約期間と解約条件

多くのプロバイダーでは契約に一定の期間の縛りがあり、期間内に解約すると違約金が発生することが一般的です。

例えば、2年間の契約期間で契約した場合、この期間内に解約すると概ね基本料金の一ヶ月分の違約金が発生します。

契約する前に契約期間の長さと途中解約の際に発生する違約金の額をしっかりと確認することが重要です。

自動更新される場合、更新期間の開始前に解約やプラン変更を行わなければ、さらなる縛り期間が適用されます。

契約期間の縛りが不要な場合、auひかりの「標準プラン」は契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約違約金は発生しません。

ただし月々の基本料金が高く設定されているので、こちらのプランは単身赴任など数年しか利用しない方におすすめです。

スクロールできます
種別プラン契約年数auひかり電話キャッシュバック
ホーム
(戸建て)
ずっと
ギガ得プラン
3年加入82,000円
未加入72,000円
ギガ得プラン2年加入82,000円
未加入72,000円
標準プランなし加入20,000円
未加入10,000円

注意点4

電話番号の移行

現在お使いの固定電話番号を、ひかり電話に移行する場合、番号移行の手続きが必要となります。

この手続きは「ナンバーポータビリティ」と呼ばれ、お使いの電話番号をそのまま新しいひかり電話サービスに引き継ぐことができます。

番号移行が可能かどうかは回線業者によって異なるため、事前に確認することが必要です。

移行手続きは、契約を行うプロバイダーを通じて行われ、オンラインでの手続きや書類の提出が必要になることがあります。

番号移行には時間がかかる場合があるため、新しいサービスの開始日と既存サービスの解約日の調整も重要です。

当サイトおすすめは「ずっとギガ得 1ギガ」プラン

月額 5,610円(ネット)+550円(電話)

  • プロバイダ料
  • 機器レンタル料
  • ひかり電話基本料

初期費用 3,300円(税込)

  • 登録料:3,300円(税込)
  • 工事費:無料
プラン2~12ヶ月目13~24ヶ月目25ヶ月~
ずっとギガ得プラン5,610円5,500円5,390円
ギガ得プラン5,720円
標準プラン6,930円

キャッシュバックが82,000円

月額料金が最大35ヶ月間無料

ホームタイプ(戸建て)の工事費が実質無料

ネット回線で1ギガって遅い?

1ギガ(1ギガビット/秒)のインターネット速度は、決して遅いものではありません。

1ギガビット/秒は、1000メガビット/秒に相当します。

これは一般家庭用のインターネット接続としては非常に速く、多くのユーザーが同時にインターネットを使用しても、速度の低下がほとんどないレベルです。

特に複数のデバイスを同時に使用する家庭や、データを頻繁に大量に使用する業務において、高い効率とパフォーマンスを提供します。

ただし、実際のインターネットの使用体験は使用しているデバイスの性能や、Wi-Fiのカバレッジ、ネットワークの混雑状況などによっても影響されるため、1ギガビット/秒の速度が常に保証されるわけではありません。

しかし、一般的にはこの速度は家庭用や小規模オフィス用途においては十分過ぎるほどの速度と言えます。

5ギガや10ギガがおすすめですか?

一般家庭での5ギガや10ギガビット/秒のインターネット速度は、非常に高速であり、ほとんどの家庭用途においては過剰とも言える速度です。

このレベルの速度は、大規模なオフィスやデータセンター、高度な技術研究施設などで必要とされることが多いです。

以下は、5ギガや10ギガビット/秒の速度が一般家庭でどのように利用されるかについての考察です。

大量のデータ転送

大容量のデータを頻繁にアップロードまたはダウンロードする必要がある家庭や、プロレベルのビデオ制作、大規模なファイル共有を行うユーザーにとっては便利です。

複数の高帯域幅アプリケーションの同時使用

4Kまたは8Kビデオストリーミングを複数のデバイスで視聴、高度なオンラインゲーム、大規模なビデオ会議などを同時に行う場合に便利です。

スマートホームデバイスの大量接続

複数のスマートホームデバイスを使用する家庭では、デバイス全体の通信に十分な帯域幅を提供できます。


実際に5ギガ、10ギガの速度をフルに活用できるかどうかは、接続しているデバイスの能力やネットワーク機器(ルーターやモデム)、家庭内の配線などに大きく依存します。

これらの高速サービスはコストが高い傾向があり、一般家庭では必要以上のコストがかかる可能性があります。

総合的に考えると、5ギガや10ギガビット/秒のインターネット速度は、高帯域幅を必要とする専門的な用途や、多数のデバイスを同時に高速で使用する家庭にとって便利ですが、一般的な家庭用途には過剰な速度であると言えます。

auひかり電話に関するよくある質問と回答

NTTの電話番号を引継いでauひかり電話サービスを利用する場合、NTTの加入電話はどうなりますか?

NTT東日本・NTT西日本の加入権は休止となります。

休止の手続きはauひかり電話お申し込み時に、KDDIが代行するので手続きは不要です。

休止工事費が別途NTT東日本・NTT西日本より請求されます。

auの携帯電話を持っていないのですがauひかりは契約可能ですか?

auの携帯をお持ちではない方も、auひかりの契約は可能です。

auひかりに関する役立つ記事のまとめ

シェアしてね!
目次