1,000ポイントプレゼント 楽天市場アプリ 新規ダウンロード

学割でVPNのサブスクが安くなる〈NordVPN・Surfshark・FastestVPN〉

本ページはプロモーションが含まれています

この記事でお伝えする内容
  • 学割に対応しているおすすめのVPN
  • 学割の適用条件
  • VPNを選ぶ際のポイント

40ドル(約6,000円)を一度払えば、一生涯使えるVPNも超割安でおすすめです。以下の記事にまとめました。

目次

学割に対応しているおすすめのVPN

VPN名学割卒業生割引
NordVPNありあり
Surfsharkありあり
FastestVPNありなし
MillenVPNなし
AtlasVPN日本から海外は使用不可
海外から日本は使用可能
あり

海外のVPN は「ちょっと不安だな」と感じる方は日本の 「MillenVPN」がおすすめです。

MillenVPNは大手レンタルサーバーのmixhostが運営しており、使いやすくVPNを初めて使う方でも安心です。

NordVPNの学割

学生は2年プランが69%割引になります

Student BeansのNordVPNで、2年プランの69%オフ(月額 2.03 ポンド=約280円)でNordVPN を2年間利用可能。

チェックアウト時にNordVPN学生割引コードを使用する必要があります。

Surfsharkの学割

Surfsharkは学生向けに83%割引の$2.49/月=約368円で提供。

83%オフの割引を受けるためにはStudent Beansで学生の身分証明を登録(無料)することが必要です。

登録方法は、基本的にNordVPNと同様です。

FastestVPNの学割

すべてのVPNプランで20%の学生割引を利用できます。

FastestVPNはStudent Beansに登録する必要はありません。

  • FastestVPNのTOP画面から「割引コードを取得する」をクリック
  • アカウントの作成、支払い方法の選択

Student Beansは学生向けの割引を専門に扱うプラットフォームで、多くの企業が学生を対象にしたサービスを提供しています。

Student Beansは、学生証明書や教育機関のメールアドレスなどによって、ユーザーが実際に学生であることを確認します。

NordVPNがおすすめの学生

NordVPNは、オンラインセキュリティとプライバシーを最優先に考える学生に最適です。

特に、オンラインでの研究やアクセスが必要な学術研究や、高度なプライバシー保護を求める法学やジャーナリズムの学生にお勧めします。

NordVPNは高度なセキュリティ機能(ダブルVPN、Onion Over VPN)、厳格なノーログポリシーを提供し、ユーザーのプライバシーを強固に保護します。

高速サーバーと安定した接続により、研究やオンライン授業における快適な使用体験が得られます。

Surfsharkがおすすめの学生

複数のデバイスを利用する学生や、コストパフォーマンスを重視する学生に適しています。

例えば、複数のデバイス(スマートフォン、タブレット、ラップトップ)を日常的に使用する学生や、家族やルームメイトと共有する学生、予算の制約がある学生に最適です。

Surfsharkは無制限のデバイス接続に対応し、1つのサブスクリプションで複数のデバイスを使えます。

低価格でありながら、強力なセキュリティ機能(クリーンウェブ、ホワイトリスター)を提供しています。

FastestVPNがおすすめの学生

高速なインターネット接続を求める学生や、ストリーミングとP2Pファイル共有に重点を置く学生に適しています。

例えば、大量のデータダウンロードやアップロードが必要な工学部やデザイン学部の学生、または海外のコンテンツへのアクセスを求める学生におすすめです。

FastestVPNはその名の通り高速接続を提供し、ストリーミングや大容量データのダウンロードに適しています。

P2P最適化サーバーと無制限の帯域幅を提供し、ファイル共有や大容量のコンテンツストリーミングに便利です。

学割の適用条件

16歳以上で、大学、短期大学、高校などのフルタイム教育を受けている人は誰でも Student Beans を使用できます。

実習のために勉強している学生も、Student Beans を使用することもできます。

日本の学生でも利用可能です。

登録しようとしたときに自身の学校や大学がリストにない場合は、データベースに追加できます。

必ずしなければならないのは、「学生ステータスを確認するページの検索バーにその名前を入力するだけです。

記録がある場合は、入力時にドロップダウンメニューに表示されます。

正しい選択が見つからない場合は、下部に「所属機関が見つかりませんか?」というオプションが表示されます。」をクリックすると、学習場所を追加できます。

次に、次のいずれかの確認オプションを使用して学生のステータスを確認するよう求められます。

NordVPNのおすすめポイント

NordVPNは、Nord Security(Nordsec Ltd)という会社によって開発されています。

この会社はサイバーセキュリティソフトウェアを作成し、リトアニアのスタートアップアクセラレーターであるTesonetによって最初にサポートされました。

NordVPNはパナマに本社を置いており、この国はデータ保持の義務がなく、情報共有同盟にも参加していないため、ユーザーのプライバシー保護に重点を置いています。

NordVPNのユーザーは、インターネットのセキュリティとプライバシーに関心が高い個人やビジネスユーザーが多いとされています。

NordVPNのデメリット

  • 短期のプランは他のVPNサービスに比べてコストが高いことがある。
  • 一部のサーバーは高速ではない場合があり、混雑しているサーバーでは速度が低下する。

NordVPNのプラン

NordVPNにはスタンダードプランプラスプランコンプリートプランがあります。

スタンダードプランでは、安全な高速VPN、マルウェア対策、トラッカーと広告ブロッカーを利用できます。

プラスプランは、スタンダードプランに加え、パスワードマネージャーと情報漏えいスキャナーが含まれています。

コンプリートプランでは、安全な高速VPN、マルウェア対策、トラッカーと広告ブロッカー、パスワードマネージャー、情報漏えいスキャナー、1TBの暗号化クラウドストレージなど、包括的なセキュリティ機能が利用できます。

1ヶ月プラン
  • スタンダードプラン:¥1,970/ 月
  • 〈おすすめ〉プラスプラン:¥2,130/ 月
  • コンプリートプラン:¥2,290/ 月
1年プラン
  • スタンダードプラン(40% お買い得)
    • ¥750/ 月 ¥15,000 最初の1年は¥9,000
  • 〈おすすめ〉プラスプラン(43% お買い得)
    • ¥910/ 月 ¥19,200 最初の1年は¥10,920
  • コンプリートプラン(57% お買い得)
    • ¥1,070/ 月 ¥30,120 最初の1年は¥12,840
2年プラン
  • スタンダードプラン(59% お買い得)
    • ¥510/ 月 ¥30,000 最初の2年は¥12,240
  • 〈おすすめ〉プラスプラン(58% お買い得)
    • ¥670/ 月 ¥38,400 最初の2年は¥16,080
  • コンプリートプラン(66% お買い得)
    • ¥830/ 月 ¥60,240 最初の2年は¥19,920

おすすめポイント

ノーログポリシー

NordVPNはユーザーのオンラインアクティビティを記録しないノーログポリシーを採用しています。

ユーザーのプライバシーを尊重し、個人情報を収集しないことを意味します。

CyberSec機能

NordVPNのCyberSec機能は、インターネットセキュリティを強化するための機能です。

不審なウェブサイトへのアクセスをブロックし、悪意のあるソフトウェアやサイバー攻撃からユーザーを守ります。

また、広告をブロックすることで、ユーザーのオンライン体験を向上させるとともに、ブラウジング速度の向上にも寄与します。

ダブルVPN

ダブルVPN機能は、通常のVPN接続をさらに強化するセキュリティ機能です。

この機能では、ユーザーのインターネットトラフィックが2つの異なるVPNサーバーを経由してルーティングされます。

このプロセスにより、トラフィックは2回暗号化され、セキュリティレベルが向上します。

Onion Over VPN

Onion Over VPN機能は、トーリネットワーク(通称「Onion」)とVPNを組み合わせたセキュリティ機能です。

この機能を使用すると、ユーザーのトラフィックはまずNordVPNサーバーを経由し、その後トーネットワークを通過します。これにより、

オンラインアクティビティの匿名性とセキュリティが大幅に向上します。

項目詳細
暗号化方式OpenVPN: AES-256-GCM、4096ビットDHキー、IKEv2/IPsec: AES-256-GCM、
SHA2-384、3072ビットDiffie-Hellmanキー、NordLynx (WireGuard): 最先端の暗号化技術
接続方式OpenVPN、IKEv2/IPsec、NordLynx (WireGuard)
サーバー設置国約60カ国
サーバー台数6,000台以上

▼お申し込みはここから▼

\ 30日間の返金保証 /

Surfshark

Surfsharkは、リトアニア発祥で現在はオランダに本拠地を置く企業によって運営されています。

この会社は2018年にVPNアプリケーションを初めて発表し、以降、サービスを拡大してきました。

2022年には、Nord Securityと合併しましたが、両社は独立して運営を続けています。

Surfsharkのユーザー層は幅広く、セキュリティとプライバシーを重視する個人やビジネスユーザーが多いです。

また、ストリーミング、プライバシー保護、旅行、ゲームなどの目的で利用するユーザーもいます。

Surfsharkのデメリット

  • 比較的新しいVPNプロバイダーで、業界での実績が他の老舗VPNサービスに比べて少ない。
  • P2Pファイル共有を利用する際に速度が不安定になることが報告されている。

Surfsharkの料金プラン

Surfsharkは、Cookieポップアップや広告ブロッカーCleanWebなどのプレミアム機能を備えたVPN をお手頃な価格で利用できます。

同時接続が無制限なので、好きなだけの数のデバイスでSurfsharkを使用することができます。

1ヶ月契約
  • Surfshark One+:3,098円/月
  • Surfshark One:2,188円/月
  • Surfshark Starter:1,588円/月

30日以内であれば全額返金

12ヶ月契約
  • Surfshark One+(888円 /月) 10,656/年
    • 71%OFF
  • 〈おすすめ〉Surfshark One (628円 /月)7,536/年
    • 71%OFF
  • urfshark Starter (588 円 /月)7,056/年
    • 63%OFF

30日以内であれば全額返金

24ヶ月契約

+4ヶ月無料

  • Surfshark One+(568円 /月) 15,904/年
    • 82%OFF
  • 〈おすすめ〉Surfshark One (388円 /月)10,864円/年
    • 82%OFF
  • urfshark Starter (288 円 /月)8,064円/年
    • 82%OFF

30日以内であれば全額返金


Surfsharkのサービスプランの詳細は以下の通りです。

Surfshark Starter
  • トラッキングと広告ブロッカー
  • プライベートDNSとリーク保護
  • キルスイッチ
  • カモフラージュモード
  • ダブルVPN
  • 3,200以上のサーバーへのアクセス
  • VPNプロトコル選択
  • 24/7サポート
  • スプリットトンネリング(AndroidおよびWindowsデバイスで利用可能)が含まれます。
Surfshark One

Starterプランのすべてに加えて、Surfshark Search、24/7アンチウイルス、ウェブカム保護、リアルタイムのアイデンティティ侵害アラートが含まれます。

Surfshark One+

StarterとOneプランの全機能に加え、会社データベースや人物検索サイトからのデータ削除サービスが提供されます(米国、カナダ、英国、欧州に限定)。

おすすめポイント

CleanWeb

CleanWebは、DNSレベルで広告とマルウェアをブロックします。

つまり、ブラウザやアプリを経由せずに、広告やマルウェアのURLをブロックします。

これにより、ブラウジングの速度が向上し、バッテリーの消耗を抑えることができます。

NoBordersモード

NoBordersモードは、VPN接続時に特定のポートやプロトコルをブロックすることで、ネットワーク制限を回避します。

学校や職場などのネットワーク制限を突破して、自由にインターネットを利用することができます。

NoBordersモードは、Surfsharkのすべてのプランで利用できます。

MultiHop

MultiHopは、VPN接続のセキュリティとプライバシーを向上させるために使用されます。

2つのVPNサーバーを経由することで、VPN接続の追跡や傍受がより困難になります。

ダブルVPN に似た機能です。

Camouflage Mode

Camouflage Modeは、VPN接続のトラフィックを通常のインターネットトラフィックのように見せることで、VPN接続を検出するソフトウェアやサービスを回避します。

VPN接続を禁止しているネットワークでも、VPNを利用することができます。

項目詳細
暗号化方式AES-256-GCM、ChaCha20 (WireGuard用)、2048ビットRSA鍵
接続プロトコルWireGuard, OpenVPN, IKEv2
サーバー設置国数100カ国
サーバー台数3200台

▼お申し込みはここから▼

\ 好きなだけ同時接続が可能 /

FastestVPN

FastestVPNはFast Technology Ltd.によって運営されており、パキスタンの実業家Azneem Bilwaniが設立しました。

FastestVPNはプライバシーに配慮したケイマン諸島に本拠を置いています。

このVPNサービスは、プライバシーとセキュリティに関心を持つ一般ユーザーや映画愛好家、P2Pファイル共有に関心のある人に人気があります。

また、ケイマン諸島は5/9/14アイズアライアンスに含まれておらず、データ保持法がないため、FastestVPNはオンライン活動に関するデータを記録、保存、または政府機関に提供する法的義務がありません。

5/9/14アイズアライアンスとは、国家安全保障のために情報の共有と協力を行う、5か国、9か国、14か国の同盟です。

FastestVPNのデメリット

  • ネットワーク全体での速度が一貫せず、いくつかのサーバーは非常に高速な接続を提供する一方で遅いサーバーもある。
  • 他の大手VPNよりサーバーの台数が少ない。(今後増えていく可能性はある)

FastestVPNの料金プラン

超おすすめ! 生涯計画

600ドル請求額 40ドル生涯(93%OFF)

約6,000円で永久に使い放題。

31日間の返金保証付き

1年プラン

年間19.95ドル45%OFF

1年間約3,000円(約250円/月)

31日間の返金保証付き

1ヶ月プラン

毎月5ドル請求

1ヶ月約250円

31日間の返金保証付き

オプション料金
  • さらにマルチを追加 LoginS – $2 追加デバイス用
  • 専用 IP を追加したい – USD1.3/月
  • ポートフォワーディングを追加したい – USD1.2 /月

おすすめポイント

生涯のサブスクリプション

FastestVPNの生涯のサブスクリプションは、1回限りの料金で、FastestVPNのすべての機能を永久に利用できるサービスです。

FastestVPNの生涯のサブスクリプションの価格は600ドルから93%割引した40ドル(約6,000円)です。

これは、月額料金で契約した場合と比較して、非常にお得な価格です。

特別価格はここから

Unix ベースの P2P 最適化サーバー

P2P ファイル共有は、複数のユーザーが同時にファイルをダウンロードするため、通常のインターネット接続よりも速度が遅くなる場合があります。

しかし、FastestVPN の Unix ベースの P2P 最適化サーバーは、P2P ファイル共有に最適な構成で、高速な速度を実現します。

無制限の帯域幅

帯域幅とはインターネットを介してデータを送信できる量のことです。

帯域幅が制限されている場合、動画のストリーミングやファイルのダウンロードなどのデータ量の多いアクティビティに制限される可能性があります。

FastestVPNユーザーはあらゆるアクティビティに無制限の帯域幅を使用できるため、非常に高速です。

99.99%アップタイム

99.99%のアップタイムとは、VPNサービスが1年間に99.99%の時間稼働していることを意味します。つまり、1年間で、VPNサービスがダウンしている時間はわずか52分です。

アップタイムが低いとVPNサービスに接続できなくなり、インターネットにアクセスできなくなる可能性があります。

項目詳細
暗号化方式256-bit AES Encryption
接続プロトコルWireGuard, OpenVPN (TCP, UDP), PPTP, L2TP, IPSec
サーバー設置国数49カ国
サーバー台数800台

▼お申し込みはここから▼

\ 40ドルで生涯使える /

VPNを選ぶ際のポイント

  • セキュリティとプライバシーの確認
  • 接続速度は十分か
  • サーバーロケーションが充実しているか
  • どのデバイスに対応しているか
  • 同時に接続できるデバイスの数
  • カスタマーサポートの有無
  • 価格とプラン内容のバランス
  • 評判とクチコミ

ポイント1

セキュリティとプライバシーの確認

VPNの主な役割はオンラインセキュリティとプライバシーの強化です。

選択肢の中でどのVPNが最高のセキュリティプロトコルと暗号化を提供しているか確認しましょう。

最高のセキュリティプロトコルと強力な暗号化技術を備えたVPNは、ユーザーのデータを第三者から保護し、オンライン通信のプライバシーを確保します。

暗号化はデータを読み取り不可能な形式に変換し、セキュリティプロトコルはそのデータの送受信を安全に行います。

このため安心してインターネットを利用でき、オンラインでの個人情報や活動が外部からの不正アクセスや監視から守られます。

ポイント2

接続速度は十分か

VPNを使用する際に遅延を最小限に抑えることが重要です。

例えば、ストリーミング時に高速なVPN接続を使用すると、動画や音楽のバッファリングを減少させ、よりスムーズな視聴体験を得られます。

オンラインゲームを楽しむ場合、低遅延はゲームプレイの反応速度と一貫性を向上させ、競争力のあるプレイ環境を提供します。

VPNの遅延を最小限に抑えることは、オンラインでの様々な活動において快適で効果的な体験を実現するために不可欠です。

ストリーミングやオンラインゲームを楽しむ場合には速度が重要です。

ポイント3

サーバーロケーションが充実しているか

サーバーロケーションは地理的な制限を回避したり、特定のコンテンツにアクセスするために重要です。

例えば、Netflixは国ごとに異なるコンテンツを提供しており、IPアドレスに基づいてアクセスを制限しています。

VPNを使用すると、例えば韓国のサーバーに接続すれば、韓国のみで利用可能なNetflixコンテンツにアクセスできます。

これにより、地理的な制限を超えて、世界中のさまざまなNetflixライブラリへのアクセスが可能になります。

VPNプロバイダーが多くのサーバーを提供しているかどうかを確認し、希望の地域にサーバーがあるかどうかを調べましょう。

ポイント4

どのデバイスに対応しているか

多くのVPNプロバイダーはWindows、Mac、iOS、Androidなどの主要なプラットフォームをサポートしていますが、特定のデバイスに対応しているかを確認しましょう。

これは、ユーザーが利用するデバイスやオペレーティングシステム(OS)によって、VPNの互換性や機能が異なる可能性があるためです。

例えば、スマートフォンやタブレットでの利用を考えている場合、そのデバイスのOSに対応したVPNアプリが提供されているかを確認する必要があります。

特定のデバイスやOSに特化した機能やセキュリティ対策が提供されている場合もあります。

自身の利用環境に最適なVPNを選ぶためには、対応デバイスと機能を確認することが不可欠です。

ポイント5

同時に接続できるデバイスの数

一度に複数のデバイスでVPNを使用したい場合、同時接続数に注目しましょう。

同時接続数が多ければ、家族やグループのメンバーが個々に別々のデバイスでVPNを使用でき、全員がプライバシー保護や地理的制限の解除などのVPNの利点を享受できます。

また、複数のデバイスで同時に利用できる場合、追加のVPNサブスクリプションを購入する必要がなく、コストを削減できるため経済的です。

ポイント6

カスタマーサポートの有無

問題が発生した際に効果的なカスタマーサポートがあるかどうかを確認しましょう。

24時間対応のサポートやチャットサポートなどがあると便利です。

問題が発生したとき、またはVPNの設定や利用方法に関してわからない場合、いつでもサポートチームに直接連絡を取ることができます。

これにより、問題を素早く解決し無駄な時間を最小限に抑えることができます。

VPNに慣れていないユーザーや、緊急時にサポートを必要とする場合にこのようなサポートは役立ちます。

ポイント7

価格とプラン内容のバランス

価格はサービスの品質やVPNの機能と密接に関連しており、コストパフォーマンスの高いVPNは、優れたセキュリティ機能と利便性を合理的な価格で提供します。

さらに、長期プランや割引オプションを提供するVPNはコスト効率を高め、長期的な利用にも適しています。

ポイント8

評判とクチコミ

クチコミを調べることで、サービスの品質、信頼性、顧客満足度を客観的に判断できます。

クチコミは、サービスの実際の使用体験にもとづいており、機能の実用性、サポートの質、全体的なユーザー体験についての貴重な意見を発見できます。

また、VPNプロバイダーの評判を調べることで、そのサービスがセキュリティ基準やプライバシー保護の基準を満たしているか、また業界内でどのような位置付けにあるかを理解することができます。

ポイント9

返金保証に対応しているか

返金保証があるとリスクなくVPNを試すことができます。

特に初めてVPNを契約する際に有益で、VPNの使いやすさや機能を実際に体験して判断できます。

もしサービスが期待に応えない場合、返金保証によって投資した金額を取り戻すことができます。

返金保証はユーザーに安心感を提供し、新しいVPNサービスを試す際の障壁を減らします。

VPNに関する役立つ記事のまとめ

シェアしてね!
目次