1,000ポイントプレゼント 楽天市場アプリ 新規ダウンロード

楽天電子書籍の買い方・Koboの使い方を紹介|6,000冊以上のコミックが無料

本ページはプロモーションが含まれています

この記事でお伝えする内容
  • 楽天Koboの本を読むまでの流れ
  • 楽天Kobo電子書籍リーダー5つの魅力
  • 楽天Kobo電子書籍リーダー|ラインナップ

楽天の電子書籍はスマートフォン、パソコン、電子書籍リーダー、タブレット端末など、様々なデバイスで楽しめます。台数制限がないので、お手持ちの全デバイスに同期してもOK!

目次

楽天Kobo 本を読むまでの流れ

STEP
本を買う
STEP
本を読む

本を買う方法

STEP
本を探す

楽天ブックスでまずは読みたい本を探しましょう!

作品名やキーワードでの検索はもちろん、「ジャンル」「ランキング」「新刊」など、本と出会える様々な特集ページがあります。

STEP
買い物かごに入れる

読みたい本が見つかったら「かごに入れる」ボタンを押して、購入手続きへ進みます。

STEP
注文内容の確認・購入

購入には楽天IDが必要となります。

電子書籍のクーポンについて知りたい

楽天Koboをお得にご利用いただくために、様々なクーポンがあります。

クーポンごとに対象作品や利用条件が異なります

使用するクーポンは、購入手続きへ進んだ後、注文内容確認ページで選択することができます。

アプリでも電子書籍を購入することができますか?

楽天Koboアプリ(iOS / Android)では電子書籍を購入いただけませんので注意ください。

お支払い方法

クレジットカード
  • Visa
  • MasterCard
  • Diners
  • JCB
  • American Express (Amex)

お支払いは年会費永年無料の楽天カードがお得

クーポン

クーポンを電子書籍購入の際にご利用可能です。詳しくはこちらのページを参照ください。

Kobo電子書籍リーダーではクーポンが利用できないので、クーポンの利用を希望される場合は、Kobo電子書籍リーダー以外の環境から購入手続きをおこなってください。

楽天ポイント

楽天市場で貯めた楽天ポイントを使えます。楽天ポイントクラブで保有ポイントを確認できます。なお、楽天ポイントギフトカードはこちらの店舗からも購入できます。

楽天キャッシュ

楽天キャッシュは楽天ペイなど楽天のたくさんのサービスでご利用可能なオンライン電子マネーです。

電子書籍リーダーのある生活

読みたい本があっても、インターネットで注文したら届くのは最短でも翌日。近所の本屋さんに行けばすぐに読めるけど、もしかして売り切れている場合も。

電子書籍リーダーはその場でダウンロードですぐ読めて、売り切れの心配もありません。

24時間いつでも購入可能!在庫切れなし

楽天Koboの魅力は24時間いつでも好きな時間に購入して読めるできることです。

書店が営業時間に制限されているのとは対照的に、読みたい本をすぐに手に入れたい場合や、夜遅くに読書を楽しみたい場合などに非常に便利です。

書店では在庫が切れることがありますが、電子書籍は無限にダウンロードできるので、読みたい本が在庫切れになる心配がありません。

ダウンロードしたらそのまますぐに読むことができます。オンラインで注文した場合、配送を待つ時間が必要ですが、電子書籍ならその時間を省略できます。

何冊も持ち歩けるかさばらない

複数の本を一つのデバイスでまとめて携帯

電子書籍はデバイスに保存されるため、スマートフォン、タブレット、電子書籍リーダーなどの一つのデバイスに複数の本を収めることができます。

例えば長期の旅行や通勤時に、数十冊もの本を一つのデバイスに入れて持ち運ぶことができます。

軽量でコンパクト

電子書籍はデジタル形式なので、紙の本と比べて非常に軽量かつコンパクトです。

一冊の厚い本を持ち歩く必要がなくなり、バッグやポケットにも気軽に収納できます。旅行時や外出時にも荷物の負担を減らせます。

オフラインでも読める

電子書籍はデバイスにダウンロードされているため、一度保存すればインターネットに接続していなくても読書が可能です。

飛行機や地下鉄のようなオフライン環境でも、お気に入りの本を楽しむことができます。

本の切り替えが簡単

電子書籍は途中で別の本に移ることが簡単です。

気分や状況に応じて読書の内容を切り替えることができるので、複数の本を同時に進めたり、読みたい本に即座にアクセスできるという利便性があります。

電子書籍はクラウド保管なので、所持冊数には上限がありません。1台のデバイスで、たくさんの本を持ち歩くことができるので、通勤・旅行のパートナーとして最適です。

誰にも気兼ねせずに好きな本を選べる

家族や店員に読んでいる本を見られるのが少し恥ずかしい…電子書籍ならそんな心配も無用です。マイライブラリ(本棚)は楽天IDごとに作成されるので、共用のパソコンでも安心して利用できます。

公共の場で読書をする際には、周囲の目を気にしてしまうことがあります。

電子書籍を利用すればデバイス上で本を読むため、他人には本のタイトルや内容を知られることはありません。個人の嗜好や興味に合わせた本を自由に選ぶことができます。

楽天Kobo電子書籍リーダーが人気の理由

安心の大容量&バッテリー

8GB端末の場合、小説なら約6,000冊、コミックなら約150冊分の電子書籍を収容可能。

本棚を丸ごと持ち運べる容量だから、いつでも気分に合わせて読みたい本を選べます。電力消費の少ない電子ペーパーを採用しているため、電池の減りを気にせず読書を楽しめます。

Kobo電子書籍リーダーを満タンに充電すると、およそ2〜3週間は電池が切れません。

文字の大きさ、自由自在

電子書籍リーダーは、文字に関する設定をお好みに合わせて自由自在に変更することができます。

自分にとって最適な文字の大きさはもちろん、好きなフォントへの変更も可能。

読書をしたいけど紙の本だと文字が小さくて読みにくい…と感じる方には非常にオススメで、プレゼントなどにも喜ばれています。

疲れにくいディスプレイの秘密

パソコンやスマートフォンなどの液晶モニターは、液晶を後面から照らす光が目に直接届くため、ずっと見つめていると、目や身体への負担が大きいと言われています。

楽天Kobo電子書籍リーダーは、電子ペーパーを前面から照らすフロントライト構造になっているため、疲れにくく長時間の読書には最適です。

楽天Kobo電子書籍リーダー5つの魅力

スマートフォンやパソコンでも、電子書籍をダウンロードして読めますが、「なんか読みづらいな」「もっとこんな機能があれば便利なのに」と思ったことはありませんか?

見開き表示で実現する圧倒的な臨場感

2ページに渡って描かれた迫力満点なシーンを、そのままの勢いで味わえます。

ディスプレイの向きによって画面が自動的に切り替わるので、右利き、左利きに関わらず、お好みの読書スタイルで使えます。

▼対応端末

丸ごと水につけても大丈夫

水没しても安心の防水規格「IPX8」に準拠しており、お風呂やキッチンでも安心して使えます。

IPX8は一定の水深に一定時間沈めていても内部に浸水せず、また同時間内に水中で操作することができる程度の性能。

▼対応端末

電子書籍なのにパラパラ読める

「高速ページめくり」機能により、読み返し・読み飛ばしが快適に行えるようになりました。

紙のコミックと同じような感覚で、パラパラパラ…とページを戻る(進める)ことができ、探したい”あのシーン”をすぐに見つけられます。

▼対応端末

読書環境にあわせた色合い調整

昼間は明るい白色、夜は温かな電球色と、24時間最適な色相で読書を楽しめる「ComfortLight PRO」。

就寝時間を設定をしておけば、その時間に合わせてライトがオレンジの電球色へとゆっくり自然に変化する機能も搭載しています。

ブルーライト放出量も抑制されるので、夜のリラックスした読書タイムにオススメです。

▼対応端末

書き込める!Koboスタイラス

Koboスタイラスは、楽天Kobo電子書籍リーダー専用のスタイラスペン(タッチペン)。

本を読みながら直接メモを書き込んだり、気に入ったフレーズに目印をつけることができます。

間違って書き込んでしまっても、ボタン1つで消せるので、本を傷めることはありません。また「ノート」の機能を使って、自由にノートを取ることも可能です。

▼対応端末

楽天Kobo電子書籍リーダー|ラインナップ

スクロールできます
商品特徴価格

Kobo Elipsa
読める、書ける
ペン付き電子書籍リーダー
46,990円

Kobo Sage
書き込み||
防水機能付き

プレミアムな電子書籍リーダー
30,800円

Kobo Libra 2
ホワイト・ブラックから選べる
大容量32GBのスタンダードモデル
23,980円

Kobo Clara 2E
防水機能搭載&容量アップ
環境にもやさしいエントリーモデル
19,900円

Kobo Nia
最初の1台にピッタリ
お手頃価格の電子書籍リーダー
10,978円
各製品の比較

この商品のクーポン・キャンペーンがあります

コミックの表示にも耐えられる画質

操作方法はごく普通で、ページめくりはタップ、スワイプのいずれかで行ないます。

172gと軽量なので、長時間の片手持ちにも支障はありません。Koboシリーズならではの、画面左端のベゼルに沿って上下になぞると明るさを変更できる点は以前から変わらず搭載しています。

解像度は212ppiなので、電子書籍を読むなら標準的といえます。

ちなみにKindleは167ppiという低解像度ゆえ、細い線がかすれたり太くなったりするので、表示にはかなり読みづらく感じます。

楽天Kobo電子書籍リーダーにいたっては、はコミックもほぼ支障なく読めます。コントラストもしっかりしていて、コミック・テキストの制約なく利用できるのは好印象。

楽天Koboは400万冊の品揃え・ジャンルも豊富

楽天Koboは約400万冊を取り扱う電子書籍ストアです。

月額料金は不要で、無料作品が充実。

楽天ポイントが貯まる、使える

100円(税抜)で1ポイントの楽天ポイントが貯まります。また、1注文1,000円以上のお買い物でSPUの対象になるので、更にお得!

楽天Koboで当月に一度以上「1回の注文で税込み1,000円以上」購入すると、その月の楽天市場でのお買い物(初日~末日まで)がポイントアップ対象になります。

獲得上限ポイント
  • ダイヤモンド会員
    • 15,000
  • プラチナ会員
    • 12,000
  • ゴールド会員
    • 9,000
  • シルバー会員
    • 7,000
  • その他会員
    • 5,000

スマートフォン、パソコン、電子書籍リーダー、どれでも読める

スマートフォン、パソコン、電子書籍リーダー、タブレット端末など、様々なデバイスで楽しめます。

台数制限がないので、お手持ちの全デバイスに同期してもOK!

電子書籍リーダー よくある質問

購入した電子書籍にカラーページがあった場合、電子書籍リーダーでもカラーで表示されますか?

すべて白黒表示となります。

電子書籍リーダーから、直接、電子書籍を購入することはできますか?

できます。クレジットカード決済、または楽天ポイントを利用しての購入が可能です。

microSDカードには対応していますか?

現行の機種は対応しておりません。

Wi-Fi環境がなくても本を読むことができますか?

読書の際にはインターネット環境は必要ありませんが、購入した電子書籍をダウンロードする際には、Wi-Fi環境、あるいはインターネットに接続したパソコンが必要となります。

楽天Koboを利用した方のクチコミ

シェアしてね!
目次