1,000ポイントプレゼント 楽天市場アプリ 新規ダウンロード

犬がごはんを食べない時のプラスαの工夫

本ページはプロモーションが含まれています

この記事でお伝えする内容
  • 犬がごはんを食べない時のプラスαの工夫
  • どのタイミングで獣医師に相談するか
  • 栄養たっぷりの犬用おすすめフード
目次

犬がごはんを食べない時のプラスαの工夫

全部試して欲しい!おすすめ3選

  • 鳥の手羽先を電子レンジで調理
  • ブッチ・ドックフード
  • いつものごはんに粉末ヤギミルクを振りかける

工夫 1

鳥の手羽先を電子レンジで調理

鳥の手羽先を電子レンジで加熱することにで、肉の脂肪が溶け出し、芳醇な香りが放出されるため、犬の嗅覚を刺激し、食欲を促進します。

犬は人間よりもはるかに優れた嗅覚を持っており、食物の香りに敏感に反応します。

手羽先の与え方

STEP
電子レンジで加熱

容器に軽く蓋かラップをかけて、電子レンジで3〜4分加熱する。

一度取り出し、鶏肉の上下を返す。

再度、電子レンジで3分加熱する。

STEP
犬に与える

骨を取り除きます

容器に流れ出したコラーゲンと肉を与えます。

骨を与える場合は、ミルサーなどで必ず細かく砕いてから与えます。

砕かず与えるのは危険なので厳禁。

手羽先のおすすめポイント
  • 柔らかく食べやすい
  • 自然本能の喚起
  • 栄養価が高い
  • 添加物がないから安心

食感の変化

加熱することで、手羽先の肉が柔らかくなり、骨から肉が簡単に外れるようになります。

この柔らかい食感は、特に年齢が高い犬や歯が弱い犬にとって食べやすくなります。

また、ジューシーで水分を多く含む食材は、犬にとって魅力的な食感になります。

自然本能の喚起

生の肉を含む食事は、犬の野生の祖先が食べていた食事に近く、犬の捕食本能を刺激することがあります。

電子レンジで加熱した手羽先は、生の肉に比べて安全でありながら、この本能に訴えかけることができます。

栄養価が高い

鳥の手羽先は、良質なタンパク質、脂肪、そして特にコラーゲンを豊富に含んでいます

これらの栄養素は、犬の健康維持に重要であり、特にコラーゲンは関節の健康をサポートします。

栄養価の高い食事は、犬の体が本能的に求めるものであり、食欲を刺激します。

添加物がないから安心

市販のドッグフード、特に安価な製品には、保存期間を延ばすためや製品の味や色を一定に保つための添加物が含まれていることがあります。

これらの添加物は、犬の健康に対して悪影響を及ぼすことが指摘されています。

たとえば、人工的な着色料、保存料、香料などがそれにあたります。

鳥の手羽先のような自然食材は、犬の体が本来必要とする栄養をベストな形で与えられます。

工夫 2

ブッチ・ドックフード

添加物の匂いに敏感な犬にとって、ブッチのような肉の含有量が多く添加物を使用していないフードは特におすすめできます。

ブッチは、ニュージーランド産のヒューマングレードの肉を主成分として使用しています。

ニュージーランドは、厳しい環境規制と検疫体制で知られ、安全でクリーンな食材を使用しています。

このためブッチのフードは、化学的な添加物や汚染物質がなく、安心して犬に与えられます。

ブッチのおすすめポイント
  • 栄養バランスの良さ
  • 新鮮さと自然な風味
  • 水分含有量の高さ
  • 猫と犬の兼用フード

栄養バランスの良さ

ブッチは、犬の自然な食性に合わせて肉を主成分としつつも、必要なビタミン、ミネラル、オメガ3脂肪酸を適切に配合しています。

例えば、ブルーレーベルにはチキンと魚が主成分として含まれ、犬に必要なタンパク質と脂肪酸を豊富に提供します。

また、食物繊維源として野菜や穀物もバランス良く含まれており、犬の消化器系の健康をサポートします

新鮮さと自然な風味

ブッチは100℃未満での短時間調理法を採用し、素材の持つ自然な栄養価と風味を保持しています。

この低温調理法により、犬が本能的に好む新鮮な肉の味と香りを最大限に引き出し、食いつきを良くしています。

クール便で配送されるため、開封時までその新鮮さが保たれます

水分含有量の高さ

ブッチは生肉と同等の水分含有量を保持しており、ドライフードに比べて犬が必要とする水分を直接食事から取り入れることができます。

水をあまり飲まない犬や高齢犬の水分摂取量を増やし、腎臓や尿路の健康をサポートします

猫と犬の兼用フード

ブッチのブルー・レーベルは猫と犬の両方に適しており、ペットが複数いる家庭でも一つの製品をみんなで共有できます。

家庭内でのフード管理が簡素化され、ペットごとに異なるフードを用意する手間が省けます。

トライアルセットはここから

\ 3本セットが半額 /

工夫 3

いつものフードに粉末のヤギミルクを振りかける

犬は肉食動物の祖先を持ち、自然な食材に本能的な引きつけられる感覚があります。

ヤギミルクの自然でクリーミーな風味、牧草や自然に近い香は犬の本能的な好みに訴えかけます。

ヤギミルクは加工されたペットフードに比べて、より自然な味わいを提供します。

この自然な味わいは犬の臭覚を刺激し、好奇心を促します。

犬は様々な味を識別し、楽しむことができますが、特に脂肪分が含まれる食品に対しては、その味と香りを好む傾向があります。

ヤギミルクが持つ自然な甘さと脂肪の風味は、犬にとって非常に魅力的な味わいとなります。

ヤギミルクのおすすめポイント
  • 消化が良い
  • アレルギー反応が少ない
  • 栄養価が高い

消化が良い

ヤギミルクは脂肪球が小さく、乳糖の量も牛乳より少ないため、消化しやすくなっています。

乳製品を与えると下痢になる犬や、消化器系が弱い犬にとって、ヤギミルクはおすすめです。

消化吸収にも優れているので子犬やシニア犬にも安心して与えられます。

アレルギー反応が少ない

ヤギミルクが牛乳よりもアレルギー反応を引き起こしにくい理由は、主にタンパク質の構造の違いにあります。

牛乳の主なアレルゲンの一つであるアルファS1-カゼインの量は、ヤギミルクではかなり少ないです。

アルファS1-カゼインは、牛乳に対するアレルギー反応の主要な原因とされており、このタンパク質に対して反応することでアレルギー症状が発生します。

アレルギー反応は、皮膚の炎症、消化不良、呼吸困難など、犬の健康に様々な影響を及ぼす可能性があります。

ヤギミルクはこれらのリスクを避けながら、犬に必要な栄養を提供することができます。

栄養価が高い

ヤギミルクはビタミンA、ビタミンB群、カルシウムなど、犬の健康に必要な栄養素を豊富に含んでいます。

これらの栄養素は、犬の骨の健康、免疫系のサポート、そして長期にわたる健康維持に寄与します。

また、中鎖脂肪酸を含むため、エネルギー源としても優れています。

おすすめのヤギミルク

オランダ産ヤギミルク

オランダの厳格な品質管理基準に基づいて生産されたヤギミルクは、安全で新鮮、かつ栄養価が高いことで知られています。

オランダの酪農業者は、ヤギが自然な環境で健康的に育つよう配慮し、環境への影響を最小限に抑える持続可能な方法を採用しています。

このような取り組みは、ヤギミルクの品質だけでなく、環境保全にも貢献しています。

また、オランダでは最新の酪農技術が積極的に導入されており、これにより生産効率の向上と高品質なミルクの安定供給が実現されています。

ニュージーランド産ヤギミルク

ニュージーランドのヤギは広大な牧草地で放牧されて育つため、ストレスが少なく健康的な生活を送っています。

ヤギが食べる自然の牧草やハーブは、ミルクに豊富な栄養と独特の風味をもたらします。

この自然放牧による育成方法は、ヤギミルクの栄養価を高め、特にオメガ脂肪酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれる理由の一つです。

ニュージーランド産のヤギミルクは、厳格な品質管理と安全基準に従って生産されています。

ニュージーランドの農業省は、ヤギミルクの生産から加工、輸出に至るまでの各段階で高い基準を設けており、消費者に安全で高品質な製品が提供されるようにしています。

犬がごはんを食べない場合、いつ獣医師に相談するか

犬が食べ物を拒否することは、単に好き嫌いや一時的な気分の問題だけでなく、健康上に問題がある可能性があります。

以下のような原因がわからない犬の食欲不振に対しては、獣医師の助言を求めることも重要です。

  • 食欲不振が継続的にある場合
  • 嘔吐、下痢が伴う場合
  • 犬の行動が普段と違う場合

食欲不振が継続的にある場合

犬が24時間以上食べ物に興味を示さない、またはいつもの食事量よりも大幅に少ない量しか食べられない場合、ただの気まぐれやわがままではなく、健康上に問題がある可能性が考えられます。

食欲は犬の健康状態を反映するバロメーターの一つであり、食べないことで栄養不足や体力の低下を招くリスクがあります。

特に若い犬や高齢犬では、短期間の食欲不振でも深刻な影響を及ぼす可能性があるため、早めに獣医師に相談することが推奨されます。

嘔吐、下痢が伴う場合

食欲不振が嘔吐、下痢、急激な体重減少、異常な水分摂取、元気のなさなど、他の警告サインと一緒に現れる場合、これらは病気や体調不良の兆候である可能性が高いです。

例えば、消化器系の問題、感染症、代謝疾患、さらには重大な状態であることも考えられます。

これらの症状は緊急性が高いため、速やかに獣医師の診察を受けるべきです。

犬の行動が普段と違う場合

犬の食欲不振が行動の変化と同時に起こる場合、これは病気やストレスが原因であることが多いです。

例えば、狭いところに隠れたがる、無関心、または逆に攻撃的になるなど、これらの行動変化は、何らかの不快感や苦痛を感じている可能性があります。

このような変化は、犬が言葉で自分の感じていることを伝えられないため、飼い主が注意深く観察し、適切に対応する必要があります。

犬の食欲不振とそれに伴う症状は、単純な問題から深刻な健康問題まで、さまざまな原因によって引き起こされます。

犬の行動や健康状態に変化が見られた場合は、判断することを迷わずに獣医師の診察を受けることが重要です。

栄養たっぷりの犬用おすすめ食品

  • ペット用健康補助食品【ゲンキ・ワン】
  • モグキューブ
  • カナガンドッグフード チキン ウェットタイプ

おすすめ 1

ペット用健康補助食品【ゲンキ・ワン】

「ゲンキ・ワン」は、健康維持と食環境改善を目指して開発されたペット用の健康補助食品です。

この製品のもととなる玄米胚芽表皮は、玄米の最も栄養価の高い部分であり、ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。

消化の促進

発酵により生成された酵素が、食物の消化を助けます。

これにより、消化器官への負担が軽減され、栄養素の吸収率が向上します。

腸内環境の改善

発酵食品は腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌の活動を抑制することで腸内環境を健康な状態に保ちます。

これは、腸内フローラのバランスを整え、消化不良や便秘、下痢などの消化器系に効果があります。

免疫力の強化

腸内環境が整うことで犬の免疫力が強化されます。

腸は免疫細胞の大部分を占めており、腸内環境が改善されることで抵抗力が高まり、病気に対する防御力が向上します。

栄養不足の解消

発酵によって栄養素がより吸収しやすくなるため、食事からの栄養摂取効率が上がります。

犬の健康に必要なビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素を効率よく摂取できます。

購入はここから

\ 送料無料 /

おすすめ 2

モグキューブ

モグキューブは、フリーズドライ製法を採用したプレミアムドッグフードで、ニュージーランド産のラム肉を豊富に使用しています。

フリーズドライ製法により、素材本来の栄養や風味を損なわずに凝縮され、ドライフードやウェットフードとは異なる、嗜好性の高いフードになっています。

素材の旨味や栄養分を1粒にギュッと凝縮したことで、ドライフードをあまり食べない犬におすすめです。

おすすめポイント
  • 全て自然由来の成分
  • バランスの取れた栄養
  • ユニークな食感

全て自然由来の成分

モグキューブは化学添加物、着色料、保存料が含まれていません。

自然由来の成分を使用することで、犬の体に不必要な化学物質を取り込ませずに済み、アレルギーや食物不耐症のリスクを低減させます。

自然食品は消化が良く、栄養価が高いため、犬の健康をサポートします。

バランスの取れた栄養

モグキューブは、犬が必要とする栄養素をバランス良く含んでいます。

タンパク質、脂肪、炭水化物はもちろん、ビタミンやミネラルも適切な比率で配合されているため、犬の健康維持に必要な全ての栄養素を一度に提供できます。

成長期の犬や、アレルギー、肥満、糖尿病、関節炎などは適切な栄養バランスが特に重要です。

ユニークな食感

モグキューブはユニークな形状と食感により、食事の楽しみを提供します。

一般的なドライフードやウェットフードとは異なり、キューブ形状は犬が遊びながら食べることを促し、食事時間をより楽しいものにします。

食欲が落ちがちな犬や、食事に興味を示さない犬にとっても、食べることへの興味を刺激することができます。

購入はここから

\ 最大20%OFF /

おすすめ 3

カナガンドッグフード チキン ウェットタイプ

カナガンドッグフード チキン ウェットタイプは、多くの飼い主さんからの高い評価を受けているウェットフードです。

質の高さ、食いつきの良さ、そして自然由来の原材料だから安心です。

食いつきに悩む愛犬や、ちょっとしたご褒美のトッピングにも大活躍です。

おすすめポイント
  • 食いつきの良さ
  • 原材料の品質
  • 犬の健康への配慮

食いつきの良さ

カナガンドッグフード チキン ウェットタイプ食いつきが非常に良いと評判です。

敏感肌の犬や高齢の犬でもしっかりと食べてくれることが多く、缶を開けた瞬間に広がるお肉の香りが犬を惹きつけます。

新鮮なチキンや野菜、果物を使用しており、グレインフリーでアレルギーの心配が少ないことも特徴の一つです。

原材料の品質。

放し飼いで育ったチキンは、ストレスが少ない環境で育っているため、肉質が良く栄養豊富です。

カナガンドッグフード チキンは、犬に活力を与えるとともに、美味しさを極めています。

このような高品質なタンパク源は、犬の筋肉の維持や修復、さらには健康な皮膚や被毛の維持に必要な栄養を豊富に含んでいます。

犬の健康への配慮

カナガンドッグフード チキンは、犬の祖先であるオオカミの食性に合わせたバイオロジカリー・アプロープリエイトなレシピで作られており、犬の本来の健康を守ることを目的としています。

ウェットタイプは水分や栄養素が豊富で、犬の消化にも良いことから水分摂取が気になるシニア犬にも適しています​。

購入はここから

\ドライフードを食べてくれない愛犬へ/

犬の食事に関するよくある質問と回答

犬に生の野菜を与えても良いですか?

生の野菜を与えることは、適量であれば犬の健康に良い影響を与えることがありますが、全ての野菜が安全とは限りません。

例えば、玉ねぎやニンニクは犬にとって有害です。

安全な野菜を与える場合も、消化しやすいように細かく切るか軽く茹でることをおすすめします。

犬が食べ物に飽きた場合、どうすればいいですか?

犬が食べ物に飽きた場合、フードのトッピングを変えたり、異なる味のフードを試したりして、食事への興味を刺激することができます。

ただし、急激な食事の変更は消化不良を引き起こすことがあるので注意が必要です。

ドッグフードを変える時の注意点は?

新しいフードへの切り替えは徐々に行うことが大切です。

数日から1週間かけて、今までのフードと新しいフードを混ぜ合わせ、徐々に新しいフードの割合を増やしていく方法が推奨されます。

これにより、犬の消化器系が新しいフードに適応しやすくなります。

シェアしてね!
目次