1,000ポイントプレゼント 楽天市場アプリ 新規ダウンロード

簡単!楽天ペイにチャージする方法とチャージするとお得な日

本ページはプロモーションが含まれています

この記事でお伝えする内容
  • 楽天ペイにチャージするとお得な日
  • 楽天ペイにチャージする方法
  • オートチャージの方法
目次

11月のチャージするとお得な日

今月は3回!

1121

\ 100名様に全額還元が当たる/

11月1日(水)~11月21日(火)

楽天ペイにチャージする方法は6つ!

  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • ATM
  • 楽天ラクマ
  • 楽天ウォレット
  • 楽天ギフト

便利なオートチャージ

  • 楽天キャッシュ残高キープチャージ
  • Suica夜間自動チャージ

楽天カードからチャージする

STEP
「チャージ」ボタンを押す
STEP
金額を入力し、完了を押す
STEP
「チャージする」ボタンを押す
STEP
本人認証を行う

端末起動時に設定した顔認証やパスコードで本人認証を行います。

STEP
チャージ完了

楽天キャッシュへのチャージに対し200円(税込)につき1ポイントが貯まります。

ポイントは翌月15日前後に楽天カード進呈されます。

楽天銀行からチャージする
タップして見る

STEP
「チャージ」ボタンを押す
STEP
金額を入力し、完了を押す
STEP
「チャージする」ボタンを押す
STEP
本人認証を行う

端末起動時に設定した顔認証やパスコードで本人認証を行います。

STEP
チャージ完了

楽天キャッシュへのチャージに対し200円(税込)につき1ポイントが貯まります。

ポイントは翌月15日前後に楽天カード進呈されます。

ATMからチャージする
タップして見る

STEP
ホーム画面の「チャージ」を押す
STEP
ATM側での操作が必要です

以下はセブン銀行の例です。

セブン銀行ATMの詳しい操作方法についてはこちら

楽天ラクマからチャージする
タップして見る

STEP
ホーム画面の「チャージ」を押す
STEP
ラクマ側での操作が必要です

楽天ウォレットからチャージする
タップして見る

STEP
ホーム画面の「チャージ」を押す
STEP
楽天ウォレット側での操作が必要です

楽天ギフトからチャージする
タップして見る

STEP
ホーム画面の「チャージ」を押す
STEP
楽天ギフトカード側での操作が必要です

チャージするなら楽天カードがおトク

スクロールできます
チャージ方法還元率
楽天カード1.5%還元
200円チャージごとに1ポイント
・楽天キャッシュで100円支払うごとに1ポイント
楽天銀行1%還元
・チャージによるポイント付与:無し
・楽天キャッシュで100円支払うごとに1ポイント
ATM1%還元
・チャージによるポイント付与:無し
・楽天キャッシュで100円支払うごとに1ポイント
楽天ラクマ1%還元
・チャージによるポイント付与:無し
・楽天キャッシュで100円支払うごとに1ポイント
楽天ウォレット1%還元
・チャージによるポイント付与:無し
・楽天キャッシュで100円支払うごとに1ポイント
楽天ギフト1%還元
・チャージによるポイント付与:無し
・楽天キャッシュで100円支払うごとに1ポイント

上記のように楽天ペイを通じて、楽天ポイント楽天キャッシュ楽天銀行口座払いを用いたコード・QR・セルフ払いに対し100円(税込)につき1ポイント(1%)が進呈されます。

楽天カードの場合はさらに、楽天キャッシュへのチャージに対し200円につき1ポイント(0.5%)と合算して、最大1.5%還元されます。

まだ楽天カードお持ちでない方は、こちらから無料で作れます

便利なオートチャージ機能

オートチャージ機能には以下の2種類の方法があります。

  • 楽天キャッシュ残高キープチャージ
  • Suica夜間自動チャージ

楽天キャッシュ残高キープチャージの方法

楽天キャッシュ残高キープチャージとは、楽天キャッシュ(電子マネー)のオートチャージサービスです。

オートチャージは、主に積立投資をしている方に便利な機能です。

楽天キャッシュ(電子マネー)の残高を設定した金額以上にキープする設定をすることで、毎月の積立金額が不足しないように自動でチャージすることができます。

設定後、1時間に1回、「楽天キャッシュ」の残高を確認し、残高が設定金額を下回っていた場合、不足金額分が自動でチャージされます。

残高を設定金額以上に保つことができ、投信積立を継続しやすくなります。

楽天キャッシュ残高キープチャージの方法
STEP
引落方法に楽天キャッシュを選択

まだチャージ設定をしていない場合は、上記の画面が表示されます。

楽天キャッシュの設定へ」をタップします。

楽天カードなど、他の方法で積立設定している場合は、詳細設定において「解除」する必要があります。

STEP
楽天会員でログイン
STEP
チャージ元の楽天カードを登録
STEP
楽天キャッシュ残高をキープする金額を設定
STEP
楽天証券に戻る

チャージ設定が完了したら楽天証券に戻り、積立設定を続けます。

チャージ設定は、積立設定一覧ページからいつでも確認・変更ができます。

Suica夜間自動チャージの方法

Suica夜間自動チャージは、Suicaの残高が設定金額以下になると、夜間(01:30~03:30の間)に自動でチャージします。

Suica夜間自動チャージは、Android端末のみ利用できます。

なお、改札入場時や決済時のオートチャージには対応していません。

楽天ペイのSuicaの特徴
  • スマホ一つで 全国の電車、バス、お買いもので使える
    • Suicaが使えるお店
    • Suicaが利用できる電車・バス
  • 楽天ポイントが使えて貯まる
  • 決まった時間に自動でチャージ
Suica夜間自動チャージの方法
STEP
「夜間自動チャージ」をタップ
STEP
夜間自動チャージをオンにし、金額を入力
STEP
設定完了

楽天ペイアプリのプッシュ通知設定をONにすると、チャージ完了時にプッシュ通知を受け取ることができます。

お支払い元を「楽天キャッシュ」に変更する

お支払い元がカードになっている場合は、「楽天キャッシュ」に変更しましょう。

既に「楽天キャッシュ」が設定されている場合は、特に変更の必要はありません。

設定は楽天ペイアプリで行います。

楽天ペイ-楽天ポイントカードも利用できるスマホ決済アプリ
楽天ペイ-楽天ポイントカードも利用できるスマホ決済アプリ
無料
posted withアプリーチ
STEP
お支払い元をタップ

画像はすでに「楽天キャッシュ」に設定されています

STEP
楽天キャッシュを選択

楽天キャッシュと楽天ポイントのどちらを優先して使うか選ぶ

楽天ペイは楽天キャッシュ、楽天ポイントのどちらを優先して利用するか優先順位を選択できます。

最初は「楽天キャッシュから優先して使う」が選択されています。

楽天キャッシュから優先して使う

楽天キャッシュを利用上限まで、もしくは保有数すべてを使ってから楽天ポイント(期間限定・確定の順)を利用する方法です。

楽天ポイントから優先して使う

楽天ポイント(期間限定・確定の順)を利用上限までもしくは保有数すべてを使ってから、楽天キャッシュを利用する方法です。

楽天キャッシュを送付する・受け取る

楽天ペイアプリを使って楽天キャッシュを送付することが可能です。

楽天ペイアプリの送り先一覧に表示されている相手に送る場合、相手側は自動的に楽天キャッシュを受取ることができます。

送り先の相手が楽天ペイアプリを持っていない場合でも専用のリンクから受取ることが可能です。

手数料は無料です。

 1回の送付上限額1ヶ月間の累計送付上限額1ヶ月間の累計受け取り上限額
楽天キャッシュ【基本型】10万円30万円100万円
楽天キャッシュ【プレミアム型】100万円なし

■ 楽天キャッシュ【基本型】

「チャージ」「送る」「受け取る」「お支払い」に利用可能

■ 楽天キャッシュ【プレミアム型】

【基本型】に加え、出金(楽天キャッシュを現金にすること)も可能

楽天キャッシュ【プレミアム型】の残高を保有するためには、事前に楽天キャッシュの本人確認を済ませていただく必要があります。

本人確認が完了しても、それまでに保有されていた【基本型】の残高が【プレミアム型】の残高に振り替えられることはできません。

楽天キャッシュの本人確認の方法は?

楽天キャッシュの本人確認には、本人確認書類の写真(運転免許証、マイナンバーカード)のアップロードが必要です。

本人確認は楽天ペイアプリ、または、ラクマアプリから可能です。

完了までに数日かかる場合があります。

楽天キャッシュを現金にする

現金が必要な時に、楽天キャッシュ【プレミアム型】を事前に登録した銀行口座に出金できます。

【手数料】

楽天銀行口座へ出金する場合

楽天銀行は出金額が10,000円以上の場合、手数料が無料です。

9,999円以下の場合は手数料が100円かかります。

楽天銀行のメンテナンス期間中、出金手続きは受け付けますが、振込がされるのはメンテナンスが終了したあとになります。

楽天銀行口座以外に出金する場合

楽天銀行以外は出金に際し210円の手数料がかかります。

各銀行・信用金庫ごとに入金されるタイミングは異なります。

【上限】

1ヶ月の出金: 100万円まで
1回の出金: 10万円まで
出金単位: 1,000円以上、1円単位

楽天キャッシュの1ヶ月利用上限と手数料

楽天キャッシュの機能を利用できる上限と、手数料は以下となっています。

楽天キャッシュの各上限額は、楽天キャッシュ【基本型】と楽天キャッシュ【プレミアム型】の合計値となります。

 ▼上限1ヶ月間の楽天キャッシュの累計上限額1回の楽天キャッシュの上限額
チャージする50万円50万円
付与を受ける設定なし設定なし
対象サービスで
利用する
100万円10万円
50万円楽天ペイアプリでの利用の場合
出金する100万円10万円
 ▼手数料手数料の額又は手数料の上限
出金する■楽天銀行口座へ出金する場合
出金額が10,000円以上の場合、無料
出金額が9,999円以下の場合、100円

■楽天銀行口座以外に出金する場合
210円
チャージ・利用など無料

楽天ペイと楽天Edyの違い

楽天ペイと楽天Edyは、どちらも楽天グループが提供するキャッシュレス決済サービスですが、以下のような違いがあります。

決済方法

楽天ペイ

スマートフォンアプリを使用した決済サービスで、QRコードやバーコードを利用して支払いを行います。楽天会員であれば誰でも利用でき、アプリを介して直接銀行口座やクレジットカードから支払いを行うことができます。

楽天Edy

非接触型のプリペイド電子マネーで、専用のICチップが内蔵されたカードやキーホルダー、またはスマートフォンにチャージして利用します。

店頭のリーダーにかざすだけで支払いが完了します。

チャージの方法

楽天ペイ

事前にチャージする必要はなく、登録した銀行口座やクレジットカードから直接引き落とされます。

楽天Edy

事前にチャージしておく必要があり、コンビニや、楽天キャッシュなどでチャージすることができます。

利用可能な場所

楽天ペイ

楽天ペイが導入されている店舗であれば、QRコードやバーコードを使って支払いが可能です。

楽天Edy

FeliCa技術を採用している決済端末がある店舗で利用可能です。

セキュリティと利便性

楽天ペイ

スマートフォンが必要で、アプリを開いて決済コードを表示させる必要があります。

ログインや決済時のセキュリティ機能が整っています。

楽天Edy

スマートフォンがなくても、Edy機能が搭載されたカードやキーホルダーがあれば支払いができます。

ハッキングの心配がなく、安全面ではカード払いや楽天ペイよりも高いです。

非常に簡単でスピーディな決済が可能です。

楽天キャッシュのチャージに関するよくある質問と解答

楽天カード以外でチャージできますか?

クレジットカードによるチャージは楽天カードにのみ対応しています。

その他クレジットカードに関してはチャージができません。

【楽天キャッシュ】プレミアム型にチャージできる方法を知りたい

楽天キャッシュプレミアム型にチャージするためには、事前に本人確認の審査が通っている状態で、楽天が指定する方法でチャージする必要があります。

  • プレミアム型へチャージ可能な方法
    • ラクマ売上金からのチャージ
    • 楽天ウォレットアプリ 暗号資産からのチャージ
    • その他、サービスによる報酬などの付与
  • プレミアム型へチャージができない方法
    • 楽天カードからのチャージ
    • 楽天銀行口座からのチャージ
    • セブン銀行ATMからのチャージ
    • 楽天ギフトカードからのチャージ
楽天キャッシュの有効期限はいつまでですか?

楽天キャッシュは10年間、「チャージ、送付、受取、出金、使用」のいずれのご利用もない場合、失効します。

有効期限は最後に楽天キャッシュのチャージ、送付、受取、出金、使用を行った時点から計算されます。

詳細

楽天ペイに関する役立つ記事のまとめ

シェアしてね!
目次