1,000ポイントプレゼント 楽天市場アプリ 新規ダウンロード

楽天NFTとは?安く買って高く売ることも可能!購入方法と出品方法を解説

本ページはプロモーションが含まれています

この記事でお伝えする内容
  • 楽天NFTとはどういったものか
  • NFTを持つことの利点
  • 楽天NFTの購入方法
  • 購入したNFTの出品方法
目次

楽天NFTとは?

NFTとはノン・ファンジブル・トークンの略、日本語で「非代替性トークン」と呼ばれます。

デジタルアートの所有権を証明するためのデジタル資産です。NFTはブロックチェーン技術を利用して作成され、その存在と所有権を確認・追跡することができます。

NFTアート、音楽、動画、ゲームのアイテムなど、様々なデジタルコンテンツに適用することができます。これらデジタルコンテンツが唯一無二であること、その所有権を確立することができます。

楽天NFTでは、楽天IDを使ったクレジットカード決済や暗号資産(ETH)による決済が可能です。自分だけのコレクションを作って、オリジナルデータを存分に楽しめます。

すぐに買える!

非代替性トークンて何?

「非代替性トークン」または「NFT」は、ユニークな価値を持つデジタル資産や権利を表現し、所有権を証明し、転送可能にするデジタル表現を指します。デ

ジタルアート、音楽、仮想世界の土地、デジタルコレクティブルなど、さまざまな形のデジタル資産がNFTとして表現され、取引されています。

非代替性(Non-Fungible)

非代替性とは交換不可能、置き換え不可能という意味で、個々のNFTがそれぞれが独自の価値を持つことを指します。

ビットコインのような通常の暗号資産は互いに交換可能(1ビットコインは他の1ビットコインと同等)ですが、NFTはそれぞれが唯一のものであり、それぞれのNFTは他のNFTとは異なる価値と情報を持つため、互換性はありません。

例えばあなたがペットの犬を飼っているとします。その犬はあなたの家族の一員で、名前、性格、あるいはあなたとの共有経験など、他のどの犬とも違う特別な特徴を持っています。

その犬を他の犬と「交換」して全く同じ犬になることは考えられません。それぞれの犬が独自の価値を持っているからです。これが「非代替性」の考え方です。

トークン(Token)

一方、「トークン」(Token)は、デジタル資産や権利を表現するためのデジタル表現を指します。ブロックチェーン技術を利用することで、トークンはその所有権を証明し、転送可能にすることができます。

楽天市場では「物やサービス」、楽天NFTでは「所有権」を購入

わかりやすくするために「写真」を例にします。

「楽天NFTで売られている写真」と「楽天市場で売られている写真」の主な違いは、「所有権」の概念と「デジタル」あるいは「物理的」な商品の性質にあります。

「楽天市場で売られている写真」は物として存在し、実際に手に取ることができる商品です。

プリントされた紙の形をしており、購入すると手元に写真が届きます。この場合、あなたはその写真の「所有者」になりますが、あくまで物理的な商品の所有権を指します。

その写真を飾ったり、保管したりする権利を得るわけです。

一方、「楽天NFT」ではデジタルなアートや写真の「所有権」を購入します。デジタルアートを購入しても写真が家に届きませんし、手に取って鑑賞する事もできません。

NFT(非代替性トークン)は、ブロックチェーンという技術を使用してデジタルアセット(この場合、デジタル写真)の所有権を証明します。

楽天NFTでデジタル写真を購入した場合、あなたはそのデジタル写真の「所有者」になりますが、これは「デジタル所有権」を指します。

写真のオリジナルデジタル版の所有権を持ち、ブロックチェーン上に記録され、誰でもその所有権を確認できます。

楽天NFTでデジタル写真を購入すると、あなたはそのデジタル写真の「所有権」を手に入れることができます。これが楽天NFTと楽天市場で売られている写真の主な違いです。

NFTの所有権を得ることの利点

  • コレクタブルとしての価値
  • 再販利益の可能性
  • 好きなアーティストへの直接的な支援
  • デジタルエコシステムへの参加

コレクタブルとしての価値

NFTは独自の価値と所有権を持つことから、デジタルコレクターにとって非常に重要な存在となっています。

現実の世界でのコレクターと同様に、デジタルコレクターもまた自己の趣向や価値観を反映したアイテムを収集します。

例えば、お気に入りのアーティストの作品を集め、作品群からアーティストの成長やテーマの変遷を楽しんだり、その時々の社会的・文化的な動向を反映するアイテムを収集することで、時代の流れを体感するかのような喜びを得ます。

デジタルアートや音楽、ビデオクリップ、メタバース(仮想不動産)といった形で存在するNFTを所有することは、コレクターにとって、自己表現の手段であり、社会的地位の象徴であり、そして個人の充実感を得る手段となります。

所有すること自体が楽しみであったり、自己表現の一環であったりするため、NFTはその人自身の充実感を高める役割を果たします。

再販利益の可能性

NFT市場は取引きが活発なため、初回購入価格を大幅に上回る価格で取引されるNFTも珍しくありません。

特に著名なアーティストの作品や、限定発行のレアアイテムなどは、数倍、数十倍という高値で再販されることもあります。

NFTの再販で得られる利益は、所有権がブロックチェーン技術により公証され、独自性が証明されるからです。

所有権が公証されたNFTは確固たる独自性を備え、再販市場での価値を決定します。

ある作品が再販市場で高値で取引されると、該当のアーティストの他の作品や、同じく限定発行のアイテムに対する需要も高まることがあります。

こういったことからも、NFTは資産価値を増やす可能性を大いに秘めています。その潜在能力はNFTの所有権が証明する独自性と、再販市場での競争、人気、稀少性によるものです。

アーティストへの直接的な支援

NFTの購入は、クリエイターやアーティストへの直接的な収入源となります。

NFTの市場は出版業界や音楽産業とは異なり、中間業者を経由せずにクリエイター自身が利益を得ることができる新しい形態の収入構造を示しています。

さらに、NFTには「ロイヤルティ機能」が組み込まれており、作品が転売される度にクリエイターの報酬に繋がります。

ロイヤルティ機能はNFTの革新的な特性の一つで、クリエイターが自分の作品から得られる収益を最大化し、持続的な収入を確保するための手段となります。

自身の作品を厳密に管理したい、あるいはその作品が特定の方法でのみ使用されることを望むクリエイターは、転売を許可しないかもしれません。
そのようなクリエイターであれば、転売されるNFTを利用しない可能性もあります。

デジタルエコシステムへの参加

NFTを所有することは新たなデジタルの領域、そしてその中で生まれるコミュニティへの足がかりとなることがあります。

NFTは単なる所有権の証明だけでなく、デジタルコミュニティの一員であるという証明ともなり得ます。

例えば、ある特定のデジタルアートを所有する人は、その作品を製作したアーティストが主催するオンラインイベントへの招待権を与える場合があります。

また、メタバースの所有権を表すNFTであれば、その仮想空間で開催されるイベントへのアクセスを可能にします。NFTの所有者はコミュニティに属し、コミュニティで共有される価値観や情報を共有することができるようになります。

楽天NFTの特徴

楽天NFTはブロックチェーン技術とデジタルコンテンツの力を結びつけ、新たなデジタル資産市場を生み出すプラットフォームです。

便利な使いやすさとユーザーフレンドリーな機能を持つことで、これまでNFTに対して馴染みがなかった方でも気楽に参入できる基盤を作りました。

楽天IDで簡単に使える

楽天NFTは、利便性を重視して設計されています。特に、既存の楽天IDを使用して簡単にログインできる点は大きな利点です。

楽天IDを持っていれば、新たなアカウント作成の手間を省き、既存のIDを使用して楽天NFTに直接アクセスできます。

オンラインサービスで必要となる新規登録の手間を大幅に軽減すると同人、メールアドレスの入力やパスワードの設定など、新たなアカウント作成に伴う複数の手続きを省略できます。

クレジットカードや暗号資産で決済できる

一般的に、NFTを購入するには暗号資産を使います。暗号資産を使うにはウォレットの設定、鍵の管理、取引所での購入といった、一連の手続きを経る必要があります。

初めて暗号資産を利用する方にとって、これら全部の設定はやや複雑に感じられることもあります。

楽天NFTでは取引所での手続きを省略し、クレジットカードを用いて直接NFTを購入することができます。

楽天市場のオンラインショッピングとほぼ同じ感覚で購入手続きが進行します。

また、楽天NFTは直感的なユーザーインターフェース(操作画面)となっており、初めての方でも使いやすいデザインとなっています。

どんなNFTが販売されているかを確認し、購入したいNFTを選んで、クレジットカード情報を入力するだけで、誰でも簡単にNFTを手に入れることができます。

ガス代が不要だからお得!
  • イーサリアムでの支払い
    • ガス代が必要
  • クレジットカードでの支払い
    • ガス代が不要

NFTを購入する際には通常、「ガス代」と呼ばれる手数料が発生します。ガス代は、イーサリアムなどのブロックチェーンネットワーク上でトランザクション(取引き)を行うための手数料のことを指します。

ブロックチェーンネットワーク上のトランザクションは、マイナー(取引を検証する人々)によって検証され、その後ブロックチェーンに追加されます。

マイナーは、その労力の対価としてガス代を受け取ります。ガス代はネットワークの混雑具合やトランザクションの緊急度によって変動します。

楽天NFTではイーサリアムで支払いをするとガス代が発生しますが、クレジットカードで支払うことでガス代が不要になります。

楽天ポイントが貯まる・使える

楽天NFTで作品を購入した際には、金額に応じて楽天ポイントが付与されます。貯まった楽天ポイントは楽天市場や、街でのショッピングで使うことができます。

また、楽天NFTでは楽天ポイントを使ってNFTを購入することも可能です。楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなどで貯めた楽天ポイントをそのまま使って、デジタルアートや音楽などのNFTを手に入れることができます。

楽天NFTは気楽に使えるので仮想通貨への理解がない方でも簡単に参加できます。今まで知らなかった新たなデジタル資産の世界に一歩踏み出すことが可能になります。

豊富なショップ

楽天NFTでは、多種多様なクリエイターや企業が自身のNFTを出品しています。

アーティストによるデジタルアートから、音楽家による音楽トラック、さらには企業によるブランドグッズまで、幅広い種類のNFTを購入できます。

これらのNFTはそれぞれが唯一無二の作品であり、所有権はブロックチェーンに記録されます。

購入したNFTは「個人間マーケットプレイス」で再販する事も可能です。

NFTの価格は自身で決められます

楽天NFT独自の仕組み

モーメント(トークン)とは

動画や画像をNFTにしたコンテンツを「モーメント」と呼びます。

シリアル番号毎の所有権を表すデジタルデータを「トークン」と呼び、トークンの持ち主が動画や画像の閲覧、売却を行うことができます。

パックとは

各コンテンツホルダーサイトで「1つもしくは複数のモーメント」をまとめた商品をパックと呼びます。

各ショップではパック、楽天NFT個人間マーケットプレイスではユーザが出品しているモーメントを購入することができます。

暗号資産イーサリアムはパック購入時のみ利用可能

NFTの購入方法

個人間マーケットプレイスでモーメントを購入する場合

STEP
欲しいNFTを選ぶ
STEP
希望のトークン(シリアル番号)を選ぶ
STEP
注文の確定
STEP
クレジットカードの本人認証を行う
STEP
購入完了

モーメント購入後にトークンの移転が始まります。お時間がかかりますので、取引履歴でステータスを確認ください。完了後にメールが届きます。

STEP
マイコレクションで確認

購入したNFTはマイコレクションから確認できます。出品もマイコレクションから可能。

出品からチャージ・出金までの流れ

STEP
モーメントを出品

楽天NFTで購入したモーメントは個人間マーケットプレイスで出品することができます。価格も自由に設定することができます。

出品はマイコレクションの中のNFTから選べます。

販売手数料が発生します

STEP
モーメントの売却・トークンの移転

売却済になるとトークンの移転が始まります。

STEP
取引完了・売上金確認

トークンの移転が完了すると取引成立になります。マイページの「売上金」を確認ください。

STEP
楽天キャッシュにチャージ・出金

売上金は楽天キャッシュにチャージもしくは楽天キャッシュから出金することができます。(本人確認が必要です)マイページの「売上金・チャージ・出金」からお手続きください。

おすすめの楽天NFT

WOWOWO(火狩りの王 1話~10話)

「火狩りの王」第2シーズン制作決定記念!

日向理恵子による長編ファンタジー小説「火狩りの王」を、オリジナルアニメとして西村純二監督×押井守 構成/脚本にて2023年1月から独占放送・配信開始。

現在はWOWOWオンデマンドにて全話配信中。“火”を失った人類最終戦争後の世界で、11歳の少女・灯子と16歳の少年・煌四が多くの困難に直面しながらも懸命に生きていく姿を描く。

現実世界に通じる社会的テーマを深く捉えた作品。

日本郵便(ぽすくまと仲間たち)

ぽすくまは、くまのぬいぐるみの郵便屋さんです。今日も元気に笑顔で郵便配達をしています。

切手原画の背景を彩るのは「スコットランド タータン登記所」に正式に登録した日本郵便オリジナルのタータンチェックです。

50円・63円郵便切手原画には、ぽすくまの色でデザインした赤いタータンチェックを、 80・84円郵便切手原画には、 ぽすみるくの白、ぽすとーすとの茶色、ぽすらいむの緑等でデザインした白いタータンチェックを使用しています。

朝日新聞(鉄道開業150年)

鉄道が日本で開業してから150年が経ちます。

朝日新聞はその節目節目を撮影し、記録してきました。 今回NFT化したのは、写真データベース「朝日新聞フォトアーカイブ」から厳選した、鉄道史をたどる貴重な写真です。パックは全部で20種類。

楽天NFTに関するよくある質問と回答

パックを購入したのにパックを開けられません。

パック購入の決済完了後、パック開封までに時間がかかります。

少し時間をおいて マイページ「取引履歴」の該当パックのステータスが「開封可能」になりましたら、パックの開封が可能になります。

自作のモーメントを出品することはできますか?

できません。
楽天NFTの各ショップまたはマーケットプレイスで購入したモーメントのみ出品することが可能です。

自身の作品を出品するにはOpenseaなどのマーケットプレイスがおすすめです。

一度出品した商品の出品を取り下げることはできますか?

出品中のモーメントは購入される前であれば出品を取り下げることができます。

マイコレクションから該当のモーメント詳細ページに移動し、「保有中のトークン」の「編集する」ボタンを押してください。

出品内容を編集する画面が表示されるので、そちらから出品キャンセルをすることができます。

取引履歴の中にある「処理中」や「トークン移転中」の表示は何を表していますか?

取引の進行状況を表しています。パック購入の際は以下の4つの状況が表示されます。

  • 処理中
    • 処理中とは、パックの購入が完了した後、開封準備の状態を指します。 決済は完了しているので、購入キャンセル・返金等はできません。
  • 開封可能
    • パックの開封が可能になります。「パックを開封する」を押下し、パックを開封してください。
  • トークン移転中
    • パック開封後、トークンの移転をしています。少々お時間がかかりますが、お待ち下さい。
  • 開封済
    • パック開封・トークン移転が完了したステータスです。 獲得したモーメントはマイコレクションからご確認いただけます。

楽天NFTを利用した方のクチコミ

楽天NFTに関する役立つ記事の一覧

シェアしてね!
目次