1,000ポイントプレゼント 楽天市場アプリ 新規ダウンロード

【2024年】PS5コントローラーおすすめ5選!純正品と互換品を選ぶポイントも紹介

本ページはプロモーションが含まれています

この記事でお伝えする内容
  • PS5のおすすめのコントローラー
    • 純正・互換品コントローラー
  • PS5コントローラーのおすすめメーカー
  • PS5コントローラーを選ぶときのポイント

PS5コントローラー

PS5ソフト

PS5本体

モニター

PS5コントローラー

売れ筋ランキング

1位〜80位

1位〜80位

目次

PS5コントローラーおすすめ5選!

PlayStation 5(PS5)のゲームプレイをより快適かつ充実したものにするためには、適切なコントローラーの選択が重要です。

ここではPS5コントローラーの中からおすすめの5つを紹介します。各コントローラーの特徴や機能についても詳し解説します。

【純正】ソニー DualSense ワイヤレスコントローラー CFI-ZCT1J

ソニー DualSense ワイヤレスコントローラー CFI-ZCT1Jのおすすめポイントは以下の通りです。。

ハプティック(触覚)フィードバック

DualSense コントローラーのハプティックフィードバックは高度に進化しており、振動パターンや強度を変化させることで、ゲーム内のさまざまなシチュエーションを現実に近い感覚で再現します。

例えば、クルマが泥道を走るときの重いずっしりとした感触や、ものがコツンと当たったときの感触、さらには振動の位置を変化させてゲーム上のキャラクタが移動/向きを変えることまで表現できます。

アダプティブトリガー

ゲーム内でのアクションに応じてL2/R2ボタンの押し込みを検知してフィードバックを返す機能で、弓を引き絞る、銃の引き金を引く、レバーを引くといった動作をよりリアルに表現し、ゲームへの没入感を高めます。

力のかけ方によっても抵抗が変化します。

内蔵マイクとヘッドセット端子

ソニー DualSense ワイヤレスコントローラーは、オンラインでの会話に便利なマイクを内蔵しています。既存のヘッドセットも利用可能で、チャットの有無を切り替えるミュートボタンも搭載しています。

クリエイトボタン

ゲームの進行を録画することが可能で、ライブストリーミングも行えます。自分のプレイスタイルやスキルを映像化し、共有するためのツールとして機能します。

クリエイトボタンを一度押すと、「最近のクリエイト」「直近のゲームプレイを保存」「スクリーンショットの撮影」「新しく録画を開始」「ブロードキャスト」「キャプチャーオプション」といった項目が表示されます。

モーションセンサー

PS5のコントローラーには6軸検出システム(3軸ジャイロ、3軸加速度)が内蔵されています。これはコントローラーの位置や動きを精密に感知し、ゲーム内でのアクションに変換します。

例えば、レーシングゲームでコントローラーをハンドルのように傾けて車を操縦したり、アクションゲームでコントローラーを振って武器を振るうなど直感的な操作を可能にします。

内蔵バッテリーとUSB Type-C

コントローラーは内蔵型のバッテリーを使用しており、USB Type-C端子により充電が可能です。充電しながらのプレイも可能で、遮断されることなくゲームを楽しめます。

【純正】ソニー ワイヤレスコントローラー DUALSHOCK4 CUH-ZCT2J13

DUALSHOCK4 CUH-ZCT2J13は、PlayStation 4のワイヤレスコントローラーです。従来のDUALSHOCK4と比べて、トリガーやアナログスティックが改良され、操作がより快適になりました。

モーションセンサーやスピーカーが搭載されているので、ゲームがより臨場感あふれるものになります。

DUALSHOCK4 CUH-ZCT2J13のおすすめポイントは以下の通りです。

トリガーボタン (R2/L2)

トリガーボタンはプレッシャーセンシティブで、プレーヤーがどれだけ強くボタンを押すかによって反応する動作が変化します。

例えば、レースゲームでは車の加速度を調整したり、シューティングゲームでは武器の弾道を微妙に制御したりできます。

ボタンを弱く押せば車はゆっくりと加速し、弾道もやや浅くなります。一方、ボタンを強く押せば、車は急速に加速し、弾道も深くなります。このように、トリガーボタンはプレーヤーがゲームに対するより精密な制御を可能にします。

アナログスティック

DUALSHOCK4 CUH-ZCT2Jには左右二つのアナログスティックがあります。スティックは360度全方向に動き、キャラクターの移動や視点の制御など、ゲーム内での精緻な操作を可能にします。

スティックを傾ける強さによって、キャラクターの移動速度や視点の旋回速度が変わるため、プレーヤーにとって直感的に操作できます。

ビルトインスピーカー

DUALSHOCK4 CUH-ZCT2Jには、コントローラー自体から音を出すことができるビルトインスピーカーが備わっています。

特定の音響イベントがゲーム中に起こると、コントローラーのスピーカーから直接音が発音されます。

音声や音響効果の詳細を手元で聞くことで、ゲームへの没入感を強められます。特にアクションの多いゲームや細かな音響情報が重要なゲームでは、スピーカーの機能が活かされます。

タッチパッド

DUALSHOCK 4のタッチパッドは、コントローラーの上部に配置された平面ディスプレイです。

タッチパッドは指を使ってさまざまな操作を行うことができます。具体的な操作としては、スワイプ、タップ、ピンチイン・ピンチアウトなどのジェスチャーがあります。

ゲーム内のマップの拡大縮小やキャラクターの視点変更などがタッチパッドを使用できます。特殊な攻撃やアイテム選択なども、タッチパッドをスワイプすることで実行できます。

USB接続

Bluetooth通信に加えPS4とのUSBケーブル通信に対応し、有線によるボタン入力も可能です。コントローラーの充電にもUSB端子を利用します。PS4本体、専用充電機など、さまざまな機器に対応しています。

HORI ファイティングコマンダー OCTA for PlayStation®5

HORI ファイティングコマンダー OCTA for PlayStation®5は、2022年6月に発売された格闘ゲームに特化したコントローラーです。

天面に6つのボタンを配置し、耐久性の高いマイクロスイッチを採用しています。

8方向入力が可能なアナログスティックを搭載し、方向キーの入力感度を調節できる専用アプリが付属しています。PS5、PS4、PCに対応しています。

おすすめポイント
  • 天面6ボタン配置
    • 格闘技ゲームに最適なコマンド入力や同時押しがしやすい天面6ボタン配置。
  • 8角ガイドアナログスティック
    • 8角ガイドを搭載することで正確な入力が可能に。従来製品よりもスティックの倒れ角度が浅く、素早い入力ができます。
  • 入力の調整が可能な方向キー
    • 上下左右、斜め方向など、入力しやすさを自在に調整できます。
  • 高耐久マイクロスイッチ
    • 耐久回数800万回の高耐久マイクロスイッチを搭載。

Victrix Pro BFG Wireless Controller for PS5

Victrix Pro BFG Wireless Controller for PS5は、革新的なモジュラーデザインとカスタマイズ可能な機能で注目されているサードパーティ製のコントローラーです。

このコントローラーは、PS5、PS4、PCと互換性があり、ユーザーによるカスタマイズの要求に応えるために設計されています。

主な特徴として、このコントローラーは、Xboxコントローラーに似た形状をしており、ジョイスティックの配置を変更することができます。

また、追加のDパッド、アナログスティック、スペーサーが付属しており、FPSプレーヤーなどが異なるニーズに合わせてカスタマイズできます。

デフォルトのDパッドは斜めのプレスを容易にする設計となっており、クロススタイルのパッドやXboxのDパッドに似たデザインのオプションも選択可能です。

コントローラーの人間工学に基づいたデザインは、快適な持ちやすさと高いパフォーマンスを提供します。

背面には四つのリマップ可能なボタンがあり、自然な手の位置で簡単にアクセスできます。

トリガーはロック機構を備えており、プル距離を短くしてよりショルダーボタンのような感触を得られるようにすることができます。

ただし、このコントローラーはDualSenseのいくつかの特徴、特に適応型トリガーやハプティックフィードバック(振動機能)を搭載していません。

内部スピーカーはなく、3.5mmヘッドフォンジャックが備わっています。

おすすめポイント
  • モジュラーデザイン
    • モジュラーデザインを採用しており、プレーヤーは自由にコントローラーの形状やボタンの配置をカスタマイズできます。
  • 多彩なカスタマイズオプション
    • ジョイスティックの位置も変更可能で、Xboxスタイルや従来のPlayStationスタイルのいずれかを選択できます。
  • トリガーのロック機構
    • トリガーの反応速度が向上し、特にFPSゲームなどでのパフォーマンスが向上します。
  • リマップ可能な背面ボタン
    • コントローラーの背面には4つのリマップ可能なボタンがあり、プレーヤーはこれらのボタンを自由にプログラムできます。

Logicool G ハンコン G29 グランツーリスモ7 LPRC-15000

Logicool G ハンコン G29 グランツーリスモ7 LPRC-15000は、ロジクールが販売しているステアリングコントローラーです。

PlayStation 5、PlayStation 4、PlayStation 3、Windows、macに対応しています。

デュアル モーターのフォース フィードバックが搭載されており、リアルなドライビング体験を実現。

感圧式ブレーキ ペダルも搭載されており、正確なブレーキングが可能です。すべてのコントロールをハンドルに搭載しているので、プレイ中はコースから目を離さずに常に最大限のスピードで走行できます。

Logicool G ハンコンはレーシングゲームをより楽しむための最適なアイテムです。プロレーサーのようなドライビング体験を実現したい方におすすめです。

おすすめポイント
  • スポーツカーさながらの設計
    • G29 ドライビングフォースを一度体験したら、普通のコントローラーには二度と戻れなくなる臨場感。
  • 反応の良いペダルユニット
    • ノンリニアブレーキ ペダルが感圧性ブレーキ システムの性能を忠実に再現し、より反応の良い、精確なブレーキ感覚を実現。
  • 簡単アクセスのゲームコントロール機能
    • LEDインジケーターライトがホイールに搭載されているので、ゲームを中断することなくコントロール機能にアクセスすることができます。
  • SONY PlayStation オフィシャル ランセンス 製品

PS5コントローラーのおすすめメーカー

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • HORI
  • ‎Logicool

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)はプレイステーションブランドなどの製品およびサービスの企画、開発、販売を担う企業です。

ゲームコントローラーは、DUALSHOCK(デュアルショック)シリーズが有名。1997年に発売された初代プレイステーション用コントローラーとして登場し、それ以降プレイステーションシリーズのすべてのハードウェアで使用されています。

DUALSHOCKの特徴は、振動機能とアナログスティック

振動機能はゲーム内のアクションに合わせてコントローラーが振動することで、より臨場感のある体験を実現。アナログスティックは、従来のパッド型コントローラーに比べて細かな操作が可能で、FPSやレースゲームなどのジャンルで重宝されています。

2020年に発売されたPS5向けのコントローラーは、DUALSENSE(デュアルセンス)という名称で発売されています。

デュアルセンスは、DUALSHOCKの特徴である振動機能とアナログスティックを継承しつつ、新たにアダプティブトリガーとハプティックフィードバック機能を搭載しています。

アダプティブトリガーはゲーム内のアイテムやその時の状況に応じて、トリガーの引き応えを変化させることができます。ハプティックフィードバックは、従来の振動機能よりも細かな振動を実現し、臨場感がよりアップしました。

HORI

HORIは神奈川県横浜市にあるテレビゲーム用周辺機器を製造、販売する企業です。1969年に設立され現在では世界中で製品を販売しています。

任天堂やSONYの公式ライセンスを取得しており、これらのゲーム機向けに特別にデザインされたコントローラーも製造しています。

【連射機能搭載】ホリパッドFPSプラス for PS4 ブルー

PlayStation、Xbox、Nintendo Switchなど主要なゲーム機に対応したコントローラーを製造しているのに加え、ゲームジャンルに合わせてさまざまな機能を搭載したコントローラーを販売しています。

例えば、レースゲーム向けのコントローラーにはハンドルコントローラーやステアリングコントローラーが、格闘ゲーム向けのコントローラーには、パッドコントローラーやジョイスティックを販売。

HORIのゲームコントローラーは、機能性とコストパフォーマンスに優れているのでおすすめです。

‎Logicool

Logicoolはスイスのローザンヌに本社を置く、コンピューター周辺機器とソフトウェアのメーカーです。Logicoolの製品は、機能性とデザイン性に優れており、世界中で人気があります。

Logicool G ハンコン G29 グランツーリスモ7
Logicool製ゲームコントローラーの特徴
  • 操作性が良い
    • Logicoolのゲームコントローラーは操作性が良く、快適にプレイできます。コントローラーの形状やボタンの配置が人間工学に基づいて設計されているため、長時間プレイしても疲れにくくなっています。
  • 耐久性が高い
    • コントローラーのボタンには、耐久性に優れたメカニカルスイッチを採用しています。ジョイスティックには、耐久性に優れた金属製の軸を採用、さらにコントローラーの内部には耐衝撃性の高い素材を使用しています。
  • 価格がリーズナブル
    • Logicoolのゲームコントローラーは、価格が比較的リーズナブルです。純正のゲームコントローラーと比べると、半額程度の価格で購入できる製品もあります。ゲームコントローラーを初めて購入する方や、予算が限られている方にもおすすめです。

PS5コントローラーを選ぶときのポイント

  • ポイント1 純正 vs 互換品
  • ポイント2 新品 vs 中古
  • ポイント3 接続タイプで選ぶ
  • ポイント4 変換アダプターの検討
  • ポイント5 背面ボタンの有無

ポイント1 純正品 vs 互換品(サードパーティ)

PlayStation 5のDualSenseコントローラーを選ぶ際、純正品と互換品、どちらを選ぶかは重要な選択となります。

両者はそれぞれ特長と注意点を持ち、ゲームスタイルや予算、品質への期待により適切な選択が異なります。

以下では純正コントローラーと互換品コントローラーの違いやそれぞれの利点、欠点について詳しく解説します。

安心感で選ぶなら純正コントローラー

Sony製の純正コントローラーはPlayStation 5との互換性が高く、全ての最新機能が使用できます。

例えばハプティックフィードバックという新しい技術を使用すると、ゲーム内の動きや衝撃をより具体的に感じられます。また適応型トリガーは、ゲームの状況によってトリガーボタンの抵抗感を変化させることができ、より直感的な操作が可能になります。

また定期的にソフトウェアアップデートを受け取ることで新しい機能を活用するとともに、使いやすさやパフォーマンスが向上します。

今後、新たにリリースされるゲームや特定のゲームがコントローラーの新機能を要求する場合でも、プレイの楽しさを一切損なうことなく高いパフォーマンスを十分に活かすことができます。

さらに、純正のコントローラーは一貫した品質を保証しており、もし問題が起きた場合でもSonyのサポートを受けられます。品質保証はコントローラーの寿命を延ばすだけでなく、長い期間安心して使用できることを意味します。

純正コントローラー
こんな方におすすめ!
  • PlayStation 5の最新の機能をフルに活用したい方
    • 純正コントローラーは特殊なハプティックフィードバックや適応型トリガーといったゲームの楽しみを新たな次元へ引き上げます。最新の機能を全面的に活用したい場合は、純正のコントローラーが最適です。
  • 品質と耐久性を重視する方
    • 純正コントローラーはSonyの厳格な品質管理を経て製造されており、高品質と耐久性が保証されています。
  • 信頼性とサポートを重視する方
    • 問題が発生した場合でも、Sonyのサポートを受けられます。
DualSense™ ワイヤレスコントローラー ビデオ | PS5

選択肢の幅が広い互換品(サードパーティ)コントローラー

互換品のPS5コントローラーを選ぶ場合は、「SONYライセンス商品」がおすすめです。

「SONYライセンス商品」はソニーの公式品質基準を満たし、PS5との互換性を保証します。

コントローラーのデザインや色に関して多くのバリエーションが存在し、ユーザー自身の好みやスタイルに合わせて選べますす。

一方で「SONYライセンス商品」以外のコントローラーはPlayStation 5の全てのゲームや機能と完全に互換性があるわけではありません。

特定のゲームや使いたい機能が非純正コントローラーではうまく動かないという事態が生じる可能性があります。

さらに、互換品は品質にバラつきがあることも理解しておくべきです。製造元によっては純正コントローラーと同等の品質を持つものもあれば、それほど優れていないものもあります。

例えば安い材料を使っていたり、製造過程での問題があったりする製品も存在します。

このような理由から互換品を選ぶ際は、他の方のレビューをチェックするなどして情報収集を行うことが重要です。

選択するコントローラーが自分のニーズや予算に合致するだけでなく、信頼性やパフォーマンスについても十分に考慮する必要があります。

互換品(サードパーティ)は
こんな方におすすめ!
  • 価格を重視する方
    • 非純正のコントローラーは一般的に純正のコントローラーよりもお手頃な価格です。
  • 個性があるコントローラー使いたい方
    • 非純正のコントローラーは様々なデザインや色が用意されています。
  • より多くの選択肢を求める方
    • さまざまなメーカーから非純正のコントローラーが提供されているため、好みに合わせて選択することができます。
  • 特殊な機能に興味がない方
    • 非純正のコントローラーでは、一部の特殊機能が制限されていることがありますが、それらの機能に興味がない場合は、非純正のコントローラーが適しています。

ポイント2【DualSenseコントローラー】新品v.s中古品

DualSenseコントローラーの購入を考える際には、新品と中古品、どちらを選ぶかが重要な決定となります。それぞれには利点と注意点があり、ニーズや予算により最適な選択は変わるでしょう

。以下では、新品と中古のDualSenseコントローラーの特徴とそれぞれのメリット、デメリットについて詳しく解説します。

新品のDualSenseコントローラー

安心の品質保証

新品のコントローラーを購入すると、製品の品質に対する完全な保証が受けられます。故障や欠陥が発見された場合、製造元の保証により交換や修理が可能です。

最新の機能

新品のコントローラーは最新の技術が盛り込まれています。PS5の全ての機能を使用して、新リリースのゲームの機能をフルに引き出すことができます。

常時アップデート対応

新品のコントローラーは、PS5のシステムアップデートに常に対応しています。新たに追加された機能や改良点を逃すことはありません。

中古品のDualSenseコントローラー

コストパフォーマンスの良さ

中古のコントローラーは新品に比べて価格が低く、予算を抑えたい方におすすめです。ただし中古品の場合、商品の状態により品質にばらつきがあるため、購入前に商品の詳細を確認することが重要です。

限定版も購入可能

中古市場では、既に生産が終了した限定版や特別なデザインのコントローラーを見つけることがあります。

故障へのリスクが心配

中古のコントローラーは新品に比べて故障のリスクが高い可能性があります。また、保証期間が終了している商品もあるため、購入前の動作確認が重要です。

ポイント3 接続タイプで選ぶ

PlayStation 5のコントローラーを選ぶ際、接続タイプは重要な選択基準の一つとなります。プレイスタイルやゲームをする場所、ゲームの種類によって最適な接続タイプは変わります。

充電切れを気にせず遊べる有線タイプ

有線タイプのコントローラーは直接PlayStation 5にケーブルで接続されるため、長時間のゲームセッションでも電池切れを心配がありません。

有線タイプはデータの伝送が高速であり、遅延が少ないので反応速度に重要なゲームで優位性があります。操作の正確さや早さが求められるゲームでは有線が優れています。

しかし、有線タイプはケーブルの長さによってプレイスペースが制限されるため、自由な動きを必要とするゲームや、広いエリアでのプレイには不向きです。

プレイエリアを気にせず使える無線接続

無線タイプはケーブルが邪魔にならず、リビングルームの大画面でゲームを楽しみたい場合や、ソファに深く座りながらプレイしたい場合に便利です。

コントローラーを片付ける際も、ケーブルを丁寧に巻きつけるという手間が省けます。頻繁にゲームをする方や、いつでもすっきりとした環境を保ちたい方にとっては無線のコントローラーがおすすめです。

ただし、無線タイプのコントローラーは電池を必要とするため、バッテリーの寿命を気にしなければならないという欠点もあります。

長時間のプレイ中に突然バッテリーが切れてしまうとプレイを一時中断して充電するか、充電しながらのプレイを余儀なくされます。

ポイント4 変換アダプターの検討

PS5の純正コントローラーは、PS5自体やパソコンでしか動作しません。なぜなら、PS5やパソコンはPS5の純正コントローラーからの信号を解釈する能力があるからです。

しかし、PS4やNintendo Switchなどの他のゲーム機は、PS5の純正コントローラーからの信号を解釈する機能がないため、PS5の純正コントローラーはPS4やNintendo Switchでは動作しません。

動作しなくなる問題は変換アダプターを使用することで解決できます。

変換アダプターはPS5の公式コントローラーからの信号を受け取り、受け取った信号をPS4やNintendo Switchが理解できる形に変換するので、PS4やNintendo Switchで使えるようになります。

非純正のコントローラーであればPS4やNintendo Switchと互換性のあるものも存在しますが、選択肢はかなり限られています。

したがって、PS5の公式コントローラーをPS4やNintendo Switchで使いたい場合、変換アダプターの購入を検討するのも一案です。

ポイント 背面ボタンの有無

背面ボタンを搭載したDualSense Edgeワイヤレスコントローラーは前面のボタンやスティックに加えて、中指や人差し指を活用して様々な動作を行うことができます。

例えば、視点の制御を担当するスティックを操作したまま、ジャンプや姿勢の変更なども可能です。これはスティックとボタンの操作を同時に行う必要があるシチュエーションに有用で、プレイヤーにとってストレスを軽減します。

背面ボタンはリマッピンがグ可能なため、プレイヤーの好みやゲームの要求に合わせて操作をカスタマイズすることも可能です。

さらにスティックの感度やデッドゾーンの調整機能もあるので、微妙な操作感を求める方には便利なコントローラーといえます。

DualSense Edge ワイヤレスコントローラー機能紹介映像|PS5

付属の携帯用ケースには、カスタマイズ可能なスティックキャップと背面ボタンが収納されていため、プレイスタイルに合わせてカスタマイズし、より繊細で高度な操作ができます。

また、コントローラーをケースに収納したままUSB接続で充電することができるので、いつでも好きな時にプレイできる準備が可能です。

PS5コントローラーのよくある質問

DualSense コントローラーはどのくらいの時間で充電が完了しますか?

充電時間はコントローラーの状態や使用環境により異なりますが、一般的に約3時間程度で完全充電が可能です。

コントローラーのバッテリーが速くなくなるのはなぜですか?

バッテリー消耗は、ハプティックフィードバックやアダプティブトリガーなどの機能使用状況に影響を受けます。設定を調整してこれらの機能の使用度を下げることで、バッテリーの持続時間を延ばすことができます。

コントローラーのスティックが勝手に動くのはなぜですか?

スティックが勝手に動く、いわゆる”スティックドリフト”は、スティックの摩耗やダストの影響を受けることが多いです。一度デバイスを再起動してみて、それでも問題が解決しない場合は、専門の修理サービスに依頼することを推奨します。

コントローラーはどのくらいの距離まで有効ですか?

Bluetooth通信は約10メートルの範囲で効果的ですが、壁や他の障害物によってこの距離は短くなる可能性があります。

コントローラーはどのようにクリーニングするべきですか?

湿らせた布で優しく拭くことを推奨します。また、スティックやボタンの周りの汚れは、乾燥した歯ブラシで優しく掃除できます。

PS5コントローラーを購入した方のクチコミ

PS5に関する役立つ記事のまとめ

シェアしてね!
目次