1,000ポイントプレゼント 楽天市場アプリ 新規ダウンロード

未経験でも高収益可能!結婚相談所の開業・副業するなら今がチャンス!

この記事でお伝えする内容
  • 結婚相談所の開業・副業が未経験でも可能な理由
  • なぜ今が結婚相談所の開業のチャンスなのか
  • 結婚相談所の収益モデル
目次

結婚相談所の開業・副業が未経験でも可能な理由

  • 低い初期投資で収益化できる
  • 婚活市場に高い需要がある
  • フルタイムでなく副業からでも運営できる
  • 年齢制限がなく誰でも始められる
  • フランチャイズや加盟店による手厚いサポートがある

結婚相談所は、初期費用が少なくスモールスタートも可能なビジネスです。業界大手の IBJで始められた方の中には、1日1時間程度で月30万円の収入を得ているオーナー様や、 1日2〜3時間程度で年収1,000万円以上を副業で稼がれるオーナー様もいます。

未経験でも可能な理由1

低い初期投資で収益化できる

結婚相談所の開業にはオフィスビル、店舗、機械類、通信設備などが高価なものはいっさい不要です。初期段階では、オフィススペースは自宅で代用するか、必要最小限のレンタルスペースで十分です。

SNSを上手に活用することで、集客に必要なな宣伝広告費もほとんどかかりません。

未経験でも可能な理由2

婚活市場に高い需要がある

婚活市場はライフスタイルの多様化に伴い、全国的に拡大しています。需要の増加は、都市部に限らず地方でも見られ、若い世代だけでなく中高年層にも及んでいます。

きめ細やかなサービス提供は、個人や小規模の事業者にとって、大手企業との差別化を図る絶好のチャンスです。

リクルートブライダル総研

婚活サービスを利用する割合は年々増えていて、2020年に結婚した人のうち婚活サービスを利用していた人の割合は33.1%。

婚活サービスを通じて結婚した人の割合は、2020年が16.5%で、およそ6人に1人が婚活サービスを通じて結婚しているという結果が出ました。

ここ数年で婚活サービスの浸透スピードがぐっと高まっています。

未経験でも可能な理由3

フルタイムでなく副業からでも運営できる

結婚相談所の業務は、必ずしもフルタイムで行う必要はありません。副業として始めることができるため、現在他の仕事をしている人でも空いた時間を利用して運営することが可能です。

最初は少ない顧客数からスタートし、徐々に規模を拡大していくことができるため、リスクを抑えながらビジネスを成長させることができます。

未経験でも可能な理由4

年齢制限がなく誰でも始められる

結婚相談所の開業は必要な資格や年齢制限がないため、さまざまな経歴を持つ人たちが活躍しています。必要なのは、顧客との丁寧なコミュニケーションやカウンセリングであり、これらは経験を積むことで習得可能です。

年齢に関係なく、やる気と熱意があれば成功するチャンスがあります。

未経験でも可能な理由5

加盟店による手厚いサポートがある

加盟店として結婚相談所を開業する場合、本部からビジネス運営の基本的なノウハウ、効果的なマーケティング戦略、必要なシステムや技術に関するサポートが提供されます。

また加盟店のブランド力を活用することで、顧客からの信頼も得られやすくなります。

無料セミナーのお申し込みはここから

業界唯一の東証プライム上場企業で安心!



なぜ今が結婚相談所の開業・副業のチャンスなのか

  • 加速する独身者数の増加
  • マッチングアプリの限界
  • 高齢化社会の影響
  • 社会的な意識の変化
  • AIなどのテクノロジーの進化

開業チャンスの理由1

加速する独身者数の増加

近年は結婚を選ばない、あるいは高齢になってからの結婚が増加しています。生活様式やキャリア志向、さらには経済的な自立がこの傾向を後押ししています。

その結果、多くの独身者がパートナーを見つけるために苦労しており、結婚相談所はその需要に応えることで、ビジネスを拡大することができます。真剣にパートナーを探しているのに、自然な出会いの機会に恵まれない男女にとって、結婚相談所は最後の砦となる重要な役割となります。

開業チャンスの理由2

マッチングアプリの限界

スマートフォンアプリの人気に伴い、パートナー探しにマッチングアプリが広く使われています。しかし、マッチングアプリでは、表面的な情報に基づく出会いが主流であり、深い人間関係を築くための要素が不足しています。

真剣な出会いを求めるユーザーは、表面的なやりとりに疲れ果ててしまいます。一方で、婚相談所では個々のクライアントのニーズを汲み取るので、マッチングアプリでは得られない、質の高いサービスを提供することが

開業チャンスの理由3

高齢化社会の影響

高齢化は結婚相談所にとって新たなビジネスのチャンスを生み出しています。中高年の独身者や再婚希望者は、同世代の理解者や、共通の価値観を持つパートナーを探すことに高い関心を寄せています。

結婚相談所は、中高年層に特化したサービスを提供することで、このニーズに応えることができます。

例えば、趣味やライフスタイルが共通する人々を結びつけるイベント、マッチングサービスなどが考えられます。中高年層に特化したサービスは結婚相談所に対する信頼を高めることができます。

開業チャンスの理由4

社会的な意識の変化

かつては多くの偏見に晒されていた結婚相談所の利用が、現代では一般的で受け入れられるものとなっています。この意識の変化は、結婚相談所業界にとって大きなチャンスでもあります。

一般に受け入れられるようになったことで、新しい顧客層が結婚相談所のサービスを検討するようになりました。特に、結婚に対する真剣な姿勢を持つ若い世代や、質の高いパートナーシップを求める人々がどんどん増えています。

開業チャンスの理由5

AIなどのテクノロジーの進化

AIによるデータ分析の進歩は、結婚相談所業界に革命をもたらしています。AIアルゴリズムは、大量のデータから顧客の行動パターンや好みを分析し、理想的なパートナー候補を提案できます。

さらに、AIは顧客のフィードバックを学習することで、顧客満足度を高めることができます。このような技術を駆使することで、新しい顧客層を引き寄せることが可能になります。

「AIマッチング紹介」も提供可能!

無料セミナーのお申し込みはここから

未経験スタートが93.4%。20代〜70代まで幅広い年代の方が活躍



結婚相談所の開業はこんな方におすすめ

  • 副業や在宅ワークで安定した収入を得たい方
  • 未経験でも活躍できる仕事がしたい方
  • 人の幸せをサポートすることが好きな方

こんな方におすすめ

副業や在宅ワークで安定した収入を得たい方

結婚相談所の運営は時間の融通が利くので本業との両立が容易で、副収入を得る手段として理想的です。副業として始めやすく、徐々に事業を拡大することも可能であるため、安定した収入源を求める方におすすめです。

こんな方におすすめ

未経験でも活躍できる仕事がしたい方

結婚相談所の運営は、資格や経験がなくても参入しやすい業界です。結婚相談所のビジネスで重要なのは、顧客のニーズを理解し、良好なコミュニケーションを取ることです。

人とのコミュニケーションが得意であれば、この業界で成功するための重要なスキルを持っていると言えます。また、多くの加盟店は新規オーナーをサポートするために、ビジネス運営、顧客獲得に関する研修を無料で提供しています。

これらのプログラムを活用することで、未経験でも必要な知識と技術を身につけることができます。

こんな方におすすめ

社交的で人脈を広げるのが好きな方

結婚相談所は人間関係の構築に重点を置いているため、社交的な人に適しています。顧客との個別の面談、マッチングイベントの企画、業界内でのネットワークなど、さまざまな出会いがあります。

人との関係を深めることはビジネスの成功にも直結し、より多くのクライアントや紹介を獲得することにつながります。

こんな方におすすめ

人の幸せをサポートすることが好きな方

結婚相談所の仕事は、顧客が理想のパートナーと出会い、幸せな未来を創造するお手伝いをすることが主な役割となります。男女の幸せをサポートすることに喜びを感じる方にとって、結婚相談所の運営は非常に充実した仕事となります。

この仕事を通じて得られる幸せな瞬間への貢献は、個人的な満足感としても大きな価値を持ちます。

結婚相談所の運営が苦しくなる原因

結婚相談所の収益は新規顧客の登録料、月額会費、成功報酬などから得られます。集客ができなければ、これらの主要な収入源が途絶え、ビジネスの持続が困難になります。集客できないということは、結婚に成功した顧客からの肯定的なクチコミも得られません。

クチコミはさらなる新規顧客を引き付ける重要な要素です。集客ができないということは、成功体験を共有する顧客が少ないことを意味し、それが更なる集客の妨げになります。

結婚を望んでいる男女は、入会金や月額会費など高額な費用を使うことを覚悟の上で結婚相談所を探しています。

そのため、どういったサービスを受けられるのか、どれだけの実績があるのかを厳しい目で見ます。

未経験から始めるなら実績豊富なIBJがおすすめ

日本マーケティングリサーチ機構(2022年実績)

会員数・成婚数が大手結婚相談所No.11
  • 業界唯一の東証プライム上場企業で安心
  • 93.4%の会員が未経験スタートで安定収入
  • 店舗・在庫・人件費・ロイヤリティーは全て不要
  • 粗利率90%以上、平均顧客単価48万円以上
  • 事業成功につながる運営サポートや集客研修を実施

IBJは日本全国に多くの加盟店を持っています。婚活市場に特化したサービスを提供しており、個々のクライアントに合わせたマッチングサービスを行っています。

同社は加盟店に対して、ビジネス運営に関するサポートや研修プログラムを提供しており、結婚相談所業界において重要な役割を担っています.

IBJのおすすめポイント

IBJのノウハウが学べる

IBJでは年間12,000名以上の成婚が生まれています。他社と比べ圧倒的な実績を生み出すノウハウを提供し、結婚カップルを増やし続けています。

上場企業ならではの充実した研修

集客や運営の基礎研修をはじめ、コンプライアンス研修、先輩オーナーやIBJ代表による実践的な研修などを年間300本以上も開催。いつでもどこでも学べるオンライン動画も50本以上が用意されています。

約4,100社が加盟、会員86,000名以上

ツヴァイやサンマリエといった大手結婚相談所を含む全国4,091社の加盟店はライバルではなくビジネスパートナー。会員ネットワークをフル活用できる協力体制を敷いています。

いつでもどこでも働ける環境

IBJのシステムは自社開発で使いやすさにこだわっています。スマホさえあれば場所を選ばず働けるアプリも用意されています。

IBJの収益モデル

【副業】週2日の週末起業
  • 会員:20名
  • 入会:1名/月
  • 成婚:0.5名/月
月会費20万円(1万円×20名)
お見合い料10万円(5千円×20名)
成婚料10万円(20万円×0.5名)
入会金
活動サポート費
10万円(10万円×1名)
月間売上:50万円/年間売上:600万円
【本業】平日の週5日
  • 会員:50名
  • 入会:3名/月
  • 成婚:1.5名/月
月会費50万円(1万円×50名)
お見合い料25万円(5千円×50名)
成婚料30万円(20万円×1.5名)
入会金
活動サポート費
30万円(10万円×3名)
月間売上:135万円/年間売上:1,620万円

無料セミナーのお申し込みはここから

業界唯一の東証プライム上場企業で安心!



結婚相談所を開業する際の注意点

  • 緊急時の資金を確保しておく
  • 収入が安定するまで生活費を計画的に使う
  • 仕事と私生活の時間を計画的に管理する
  • 家族の理解とサポートがあるか

緊急時の資金を確保しておく

開業初期は収入が不安定で、顧客の獲得に時間がかかることがあります。予期せぬ出費や一時的な収益の低下に対処するためには運転資金が必要です。そのため、開業前に十分な資金を確保しておくことが重要です。

具体的には、以下の点に備えましょう。

  • 最低3ヶ月分の生活費: 家賃、食費、通信費など、生活に必要な最低限の費用を3ヶ月分。
  • 運転資金: 家賃、光熱費、広告費など、事業運営に必要な費用を数ヶ月分。
  • リスク資金: 予期せぬトラブルや、成婚率が低迷した場合などの対策資金。

収入が安定するまで生活費を計画的に使う

結婚相談所の収入は、成婚報酬や入会金、月会費などによって構成されます。しかし、開業当初は会員数が少なく、収入が安定しない可能性が高いです。

そのため、収入が安定するまでの期間は、生活費を節約し、計画的に使うことが重要です。具体的には、以下の点に注意しましょう。

  • 固定費を見直す: 家賃や通信費など、固定費を見直し、節約できるものは節約する。
  • 食費を抑える: 自炊をしたり、外食を控えたりして、食費を抑える。
  • 交際費を抑える: プライベートの交際費も節約する。

仕事と私生活の時間を計画的に管理する

結婚相談所開業時には、仕事とプライベートのバランスを取ることが極めて重要です。仕事とプライベートのバランスを取ることで、心身の健康、仕事の生産性、そして自身の幸福感を高めることができます。

仕事だけに没頭するだけではなく、休息とリラクゼーションの時間を確保することで、仕事の効率と創造性が向上します。

家族の理解とサポートがあるか

開業初期には、家族の理解とサポートが重要です。家族からのサポートは、困難な時期を乗り越える上での大きな力となります。

ビジネスに関する悩みや不安を共有し、理解と共感を得ることで心理的な負担が軽くなります。また、家事や子育てなどの責任を分担してくれることで、仕事に集中するための時間が確保され、ビジネスの成長に必要なエネルギーが生まれます。

結婚相談所の開業に関するよくある質問と回答

結婚相談所の開業にはどのくらいの費用がかかりますか?

結婚相談所の開業に必要な費用は、地域やビジネスモデルにより異なりますが、主にオフィススペースのレンタル、初期広告費用などがあります。

最低限数十万円から、より広いサービスを提供する場合は数百万円が必要になる場合があります。

開業費用や運営にかかる費用など、具体的な相談は無料セミナーで詳細に聞けるので積極的に参加するのがおすすめです。

マーケティング戦略はどうすれば良いですか?

デジタルマーケティング(SEO、SNS、オンライン広告)、地域コミュニティでのイベント開催、既存顧客からの紹介促進など、多角的なアプローチが効果的です。

ターゲット顧客を理解し、顧客が求めるサービスを提供することが重要です。

加盟店と独立開業、どちらが良いですか?

加盟店はブランド力と信頼、サポートが魅力です。

一方、独立開業では自由度が高く、独自のビジネスモデルを構築できます。

個人の経験、資金力、ビジネスへの情熱に基づいて選ぶことが大切です。

結婚相談所の開業に関する役立つ記事のまとめ

  1. 日本マーケティングリサーチ機構(2022年実績) ↩︎

シェアしてね!
目次