1,000ポイントプレゼント 楽天市場アプリ 新規ダウンロード

年金や貯蓄以外の収入源!定年退職後の起業に結婚相談所がおすすめ

この記事でお伝えする内容
  • 定年退職後の起業に結婚相談所がおすすめの理由
  • 結婚相談所経営のメリット
  • 定年退職後に起業する際の注意点

▼無料セミナーのお申し込みはここから▼

業界唯一の東証プライム上場企業で安心!

目次

定年退職後の起業に結婚相談所がおすすめの理由

  • 市場の需要が安定している
  • 少ない元手ですぐにはじめられる
  • 高い利益率が見込める
  • 人生経験を活かせる
  • 社会貢献と自己実現を両立できる

おすすめの理由1

市場の需要が安定している

人々の結婚に対するニーズは常に存在し、現代社会では忙しさや出会いの機会の減少により、結婚相談所を利用する人が増えています

このような背景から、結婚相談所は市場の需要が安定しており、長期的なビジネス展開が見込めます。

また、少子高齢化が進む中、結婚による家庭の形成を支援するサービスは社会的にも重要視されています。

おすすめの理由2

少ない元手ですぐにはじめられる

  • 店舗を構える必要なし:0円
  • 仕入れ費用なし:0円
  • 一人で可能、人件費:0円

結婚相談所の起業は、物販業や製造業と比べて、比較的低い初期投資で始められるビジネスです。

店舗を構える必要もなく、最初はオンラインや自宅を拠点にして活動を開始できます。

また、経験やネットワークを活かしたサービス提供に重点を置くことで、大きな設備投資をせずとも事業を展開できるため、退職後のリスクを抑えた起業が可能です。

スクロールできます
IBJ
日本結婚相談所連盟
飲食A社学習塾B社
加盟金160万円約300万円約250万円
研修費0円
※加盟金に含まれる
約50万円約50万円
保証金不要約300万円〜約50万円
物件費用不要必要必要
開業準備金
運転資金
オープン費用等
不要約200万円〜395万円
合計160万円約850万円〜約745万円〜

おすすめの理由3

高い利益率が見込める

結婚相談所のサービスは、個別カウンセリングやマッチングなど、付加価値の高いサービス提供が可能です。

そのため、会員からの高い料金設定が可能であり、運営コストに対して高い利益率を達成することができます。

定年退職後に安定した収入と成長性を求める起業家にとって、魅力的なビジネスモデルと言えます。

おすすめの理由4

人生経験を活かせる

定年退職後に起業する場合、これまでの人生経験や社会人経験が大きな強みとなります。

結婚相談所では、人生のさまざまな局面を経験した先輩としてのアドバイスやサポートが求められるため、年齢が高いことがむしろビジネスの信頼性を高める要因となります。

会員に対する深い理解と共感をもって接することができるので、サービスの質を高めることができます。

おすすめの理由5

社会貢献と自己実現を両立できる

結婚相談所の運営は、人々の人生に直接的に良い影響を与え、社会に貢献するビジネスです。

人々を幸せな結婚へと導くことで、社会全体の幸福度を高めることにも繋がります。

自分自身の経験や知識を生かして成功を収めることは、大きな自己実現でもあります。

定年退職後の新たな挑戦として、意義深い選択肢の一つです。

結婚相談所経営のメリット

  • 人の幸せを支援するやりがいがある
  • コミュニケーションスキルを活かせる
  • 時間に縛られない働き方ができる
  • 社会とのつながりを保てる
  • 経験と知識を次世代に伝える機会

結婚相談所での仕事は、社会貢献、自己実現、そして精神的な満足感を得るための有効な選択肢となり得ます。

自分自身の経験を生かしながら、他者の幸せに貢献できることは、非常に意義深い仕事であると言えます。

メリット1

人の幸せを支援するやりがいがある

結婚相談所での仕事は、会員が生涯のパートナーを見つけるお手伝いをすることです。

この仕事を通じて、直接的に男女の幸せに貢献できる点に大きなやりがいを感じることができます。

定年退職後には、単に時間を過ごすだけではなく、社会貢献や他者の幸せに関わることができる仕事を求める方も多いため、結婚相談所での業務は大きな満足感を提供する可能性があります。

メリット2

コミュニケーションスキルを活かせる

結婚相談所での仕事は、会員とのコミュニケーションが中心となります。

長年にわたる社会人経験を通じて培ったコミュニケーションスキルや人間関係の構築能力を存分に活かすことができます。

また、人生経験を活かして、若い男女に対するアドバイスなども提供できるため、経験と知識が直接的に役立つ仕事です。

メリット3

時間に縛られない働き方ができる

結婚相談所では、フルタイム勤務だけでなく、自分のスケジュールにあわせて柔軟な働き方が可能です。

定年退職後にフルタイムで働きたくない、自分のペースで働きたいと考える方にとって理想的な環境です。

家族と過ごす時間を大切にしながら仕事ができるため、ワークライフバランスを重視する方に適しています。

メリット4

社会とのつながりを保てる

定年退職後には、社会から隔絶された気持ちになりがちですが、結婚相談所での仕事を通じて、社会とのつながりを保つことができます。

加盟店に入会すれば他のオーナーとの交流、あるいは会員との交流を通じて常に社会と関わり続け、精神的な健康や活力を維持することができます。

新しい人々との出会いは、新たな刺激や学びをもたらし、人生の豊かさを感じさせてくれます。

メリット5

経験と知識を次世代に伝えられる

長年の社会人生活を通じて蓄積した経験や知識を、結婚を考える男女に伝えることができます。

人生の先輩として、恋愛や結婚、人生設計に関するアドバイスを提供することは、次世代に対する貢献となります。

また、自らの経験が他者の幸せに直結することは、大きな達成感となり得るでしょう。

定年退職後に結婚相談所で起業する際の注意点

  • 仕事とプライベートのバランスを見極める
  • 初期投資と資金管理を慎重に行う
  • 継続的な収入源を確保する
  • 自己研鑽とスキルアップを怠らない
  • 精神的な支えが必要

起業する際の注意点1

仕事とプライベートのバランスを見極める

起業は思いのほか時間がかかるものです。

結婚相談所のようなサービス業は、クライアントのニーズに合わせた柔軟な対応が求められます。

そのため、自身のライフスタイルや健康を守りながら、効率的な時間管理を行うことが必要です。

定年退職後の生活においても、趣味や家族との時間を大切にするためには、ワークライフバランスの維持が不可欠です。

起業する際の注意点2

初期投資と資金管理を慎重に行う

結婚相談所の設立には、ウェブサイトの構築や広告、必要であれば事務所設備などの初期投資が必要になることがあります。

限られた資金を効果的に使用するためには、事業計画を慎重に立て、必要な投資と予想収益を詳細に計画することが重要です。

退職金や貯蓄を資金源とする場合は、無理のない範囲で投資することを心がけましょう。

結婚相談所の開業の際、国からの補助金も利用できます。

起業する際の注意点3

継続的な収入源を確保する

結婚相談所を運営するには、安定した収入源の確保が必要です。月額料金、成婚料などの料金体系を明確にし、継続的に収入を得られるビジネスモデルを構築することが大切です。

また、定年退職後は固定収入が途絶えるため、事業からの収入が生活費に直結することを念頭に置く必要があります。

起業する際の注意点4

自己研鑽とスキルアップを怠らない

結婚相談所の運営には、マーケティング、顧客管理、カウンセリングなど、多岐にわたるスキルが求められます。

定年退職後に起業する場合、これらのスキルを身につけるための自己研鑽が必要です。

特にデジタルマーケティングやオンラインツールの使用は、現代のビジネス運営において欠かせないため、必要に応じて学習や研修を受けることをおすすめします。

業界大手のIBJでは毎月、全国で充実したセミナーや研修を実施しています。

▼無料セミナーのお申し込みはここから▼

業界唯一の東証プライム上場企業で安心!

起業する際の注意点5

精神的な支えが必要

起業には不確実性が伴います。

事業の成功は保証されておらず、経済的なリスクや将来の不安を抱えることになります。

このような状況下で、前向きに取り組み続けることは精神的な強さが必要です。

特に定年退職後に新たな事業を始める場合、不安や孤独を感じることもあるでしょう。

成功と失敗を受け入れる心構えとともに、家族や友人からのサポート、同業者との交流を通じて、精神的なバックアップ体制を整えることが大切です。

結婚相談所の経営は加盟店の入会がおすすめ

入会がおすすめの理由

  • 知名度が高いブランド力を活かせる
  • 本部の研修やサポートを受けられる
  • 豊富な会員数・質の高い会員が登録してる
  • 他の加盟店のオーナーと情報をシェアできる

入会がおすすめの理由1

知名度が高いブランド力を活かせる

加盟店として事業を始めることにより、市場で既に認知され、信頼されているブランドの力を利用できます。

このブランド力は、新規顧客の獲得を容易にし、競合他社との差別化を図る上で大きな利点となります。

顧客が結婚相談所の入会を検討しサービスを選択する際、ブランドの知名度や信頼性が重要な判断基準の一つとなるため、既に確立されたブランドの下で事業を展開することは、スタートアップ期の集客効果を大きく高めることにつながります。

入会がおすすめの理由2

本部の研修やサポートを受けられる

フランチャイズシステムでは、加盟店オーナーに対して本部からの継続的な研修やサポートが提供されます。

業界の専門知識や事業運営に必要なスキルを習得できるだけでなく、経営上の問題が生じた際にも迅速な対応やアドバイスを受けることが可能です。

結婚相談所業界のように、人々の人生に深く関わるサービスを提供するビジネスでは、専門的な知識や対応力が求められるため、このようなサポート体制は非常に価値が高いと言えます。

入会がおすすめの理由3

豊富な会員数・質の高い会員が登録してる

加盟店システムを採用している結婚相談所では、一般的に多くの会員が登録しており、その中には質の高い会員も多数含まれています。

これにより、加盟店は開業初期から豊富な会員データベースを利用でき、顧客へのマッチングサービスを効率的に開始できます。

また、質の高い会員が多いことは、サービスの魅力を高め、新規顧客の獲得にもつながります。

入会がおすすめの理由4

他の加盟店のオーナーと情報をシェアできる

加盟店間での情報をシェアできることは大きな利点です。

成功事例や問題解決のためのアイデア、業界の最新動向など、貴重な情報を共有することで、各オーナーは自店舗のサービス改善やマーケティング戦略の見直しに活かすことができます。

経験や知識の情報共有は、個々の店舗の成長はもちろん、ブランド全体のサービス品質の向上にも寄与します。

IBJ加盟店の成功事例は以下の公式サイトに多数掲載されています。

成功事例はここから

加盟店は業界唯一の東証プライム上場企業「IBJ」がおすすめ

IBJは日本最大級の会員数基盤をもつ結婚相談所ネットワークです。

「婚活」という言葉が生まれたのは2007年。

現在では「結婚するために活動する」ことが、当たり前のこととして社会に受け入れられつつあります。

適切なお相手探しをサポートする結婚相談所は、いま社会的に求められているビジネスです。

IBJは社内のシステム開発体制が整っており、会員や他の結婚相談所との連絡をスムーズに行うことで、お見合いの調整・その後の交際フォローがしやすい環境になっています。

IBJが選ばれる理由

  • 会員数・成婚数NO.11。集客に差がつく業界No.1のシステムが利用できる
  • 業界唯一の東証プライム市場上場。安心と信頼のブランド
  • 事業成功につながる運営サポートや集客研修を実施
  • 未経験スタートが93.4%。20代〜70代まで幅広い年代の方が活躍中!
  • 2022年にIBJで開業された方は600名以上。加盟店の事業継続率は97%2

結婚相談所は、より多くの成婚を生み出すことで収益が生まれます。

2023年には13,516名の結婚カップルを生み出しました。

IBJは、業界唯一の東証プライム上場企業が運営する日本最大規模の結婚相談所連盟。

全国4,195社の加盟結婚相談所とその会員を結ぶネットワークを提供しており、成婚数・お見合い数・会員数の業界No.1を実現しています。

結婚相談所の連盟とは

結婚相談所連盟に加入して開業すると、加盟相談所同士で会員データベースを共有し、自分の相談所会員と他の加盟相談所会員でお見合いを組むことができます。

おすすめポイント
  • IBJの高い収益性
  • 充実したサポート体制

IBJの高い収益性

IBJでは、売上の一部を本部に支払うロイヤリティや、開業する時の店舗・仕入れ・在庫管理が不要です。

売上の大部分が粗利になるため、開業費用を回収しやすいのがポイントです。

会員様から頂く売上の構成

金額
️️初期費用
会員様の入会金
100,000円
️️月会費
会員様の月会費
10,000円
️️お見合い料
お見合いごとにいただく費用
0〜5,000円
️️成婚料
成婚時にいただく費用
200,000円
※各費用は開業者様が独自に決めることができるため、売上表の金額は一例となります。
※指輪·式場·保険等付帯サービス創客による紹介として、オプション料金が5,000~100,000円発生する場合もあります。

IBJの収益モデル

【副業】週2日の週末起業
  • 会員:20名
  • 入会:1名/月
  • 成婚:0.5名/月
月会費20万円(1万円×20名)
お見合い料10万円(5千円×20名)
成婚料10万円(20万円×0.5名)
入会金
活動サポート費
10万円(10万円×1名)
月間売上:50万円/年間売上:600万円
【本業】平日の週5日
  • 会員:50名
  • 入会:3名/月
  • 成婚:1.5名/月
月会費50万円(1万円×50名)
お見合い料25万円(5千円×50名)
成婚料30万円(20万円×1.5名)
入会金
活動サポート費
30万円(10万円×3名)
月間売上:135万円/年間売上:1,620万円

オーナーがIJBに支払う費用構成

金額
️️■IBJネットワーク月会費
①毎月固定で発生
②スタッフ1名あたり毎月発生
①15,000円+②3,800円
️️■新規データ登録費
入会者1名あたり1回発生
2,000円
️️■会員活動費
在籍会員1名あたり毎月発生
750円

充実したサポート体制

IBJは、結婚相談所を運営する本部として、充実した3つのサポート体制で加盟店を支援しています。

  • 開業サポート
  • システムサポート
  • 集客サポート

開業サポート

年間300本以上の研修や勉強会があり、事業が成功するサポート体制があります。

開業前サポート
  • スタートアップ準備
  • 事業計画
  • 集客準備
  • 受入準備
開業後サポート
  • ベーシック講座
  • 口コミ集客講座
  • 先輩仲人研修
  • アンバサダークラブ
  • メソッドスクール
  • IBJ定例会

注目サポート

アンバサダークラブ

IBJが公認しサポートを行う、加盟相談所のコミュニティーです。

開業者同士で勉強会や交流会を行うことで、開業後の悩みや不安を解決したり、運営のノウハウを共有することができます。

IBJ独自の取組みのため、開業された際には是非お近くの アンバサダークラブにご加入することをお勧めします。

システムサポート

会員様の新規入会、お見合い・交際のサポート、他の相談所との連絡など、運営に関わるすべての業務が一元管理できるシステムとなっています。

また、専用のスマートフォンアプリも用意しており、スムーズな業務進行が可能となっています。

集客サポート

IBJではウェブサイト構築、SEO対策、SNSマーケティングなど、効果的な集客戦略の立案と実施をサポートします。

IBJサイトへの掲載

ネットで「結婚相談所」関連のキーワードを検索すると検索上位に表示される「結婚相談所検索ページ(https://www.ibjapan.com/)」 に掲載することができます。

婚活ユーザーの目に留まりやすいサイトに情報を掲載することで、信頼感を与えることができます。

集客ツールを活用

SNS・ブログ・名刺・チラシ・パンフレットなど様々な集客ツールの提供・紹介もできます。


IBJは2020年から相談所運営アプリを提供し、日々改修を重ねています。

スマホさえあれば、外出先でも基本的なお仕事は進められます

結婚相談所は、より多くの成婚を生み出すことで収益が生まれます。

2022年には12,437名の結婚カップルを生み出し、会員数・成婚数No.1。多くの方から支持されています。

加盟金は160万円〜。分割払いで自己資金0円での開業も可能

無料セミナーは、結婚相談所について理解を深め、自分に合った結婚相談所を見つけるための良い機会です。

積極的に質問し、疑問を解消しましょう。

結婚相談所の開業までの流れ

STEP
IBJの無料説明会に参加
  • 開業するまでの準備
  • 必要な資金
  • 会員をどう集めるのか
  • 結婚相談所の仕事の流れ

気になっていること、疑問などを解消します。

STEP
他の組織と比較検討して加盟店を決める

加盟店を選ぶポイント

  • ブランドの信頼性と知名度
  • 加盟条件とコストに無理はないか
  • サポートと研修は充実しているか
  • 成功事例と加盟店の評判
STEP
開業するための手続きや準備
  • 事業計画を立てる
  • 開業届を提出する
  • 青色申告承認申請書を提出する
STEP
開業

▼無料セミナーのお申し込みはここから▼

業界唯一の東証プライム上場企業で安心!

開業までの流れは、以下の記事で詳しく解説しています。

定年退職後の起業についてよくある質問と回答

定年退職後の起業に興味を持つ方は多く、新たなキャリアのスタートとしてこの選択を検討します。

しかし、起業への一歩を踏み出す前には、さまざまな疑問や不安が生じるのが一般的です。

定年退職後に起業するメリットは何ですか?

定年退職後の起業は、長年の経験やスキルを生かして新たなビジネスを築き上げる絶好のチャンスです。

自身の興味や情熱を仕事にできるだけでなく、時間の使い方を自分でコントロールできる自由も得られます。

また、社会的なつながりを保ち、精神的な充実感や達成感を得ることができます。

起業に必要な資金はどのくらいですか?

必要な資金はビジネスの種類や規模によって大きく異なります。

低コストで始められるビジネスもあれば、初期投資が必要なビジネスもあります。

計画段階で詳細なビジネスプランを作成し、開始費用、運転資本、予期せぬ出費を含めた総資金需要を見積もることが大切です。

また、補助金やローンなど、資金調達のためのリソースも調査しておくと良いでしょう。

定年退職後の起業で成功するためのコツは?

成功するための鍵は、準備と継続的な学習にあります。

自分の強みや市場のニーズを理解し、それに基づいてビジネスを構築することが大切です。

また、新しい知識やスキルを学び続け、ネットワーキングを通じて人脈を広げることも重要です。

失敗を恐れずにチャレンジし続けることで、徐々にビジネスを成長させていくことができます。

結婚相談所に関する役立つ記事のまとめ

  1. No.1:日本マーケティングリサーチ機構調べ(成婚数:2023年実績、会員数:2023年12月末時点、2024年1月期_ 指定領域における市場調査) ↩︎
  2. 2020年〜2022年の新規開業社数のうち退会社数の割合で算出(2,501社中、退会社79社) ↩︎

シェアしてね!
目次