1,000ポイントプレゼント 楽天市場アプリ 新規ダウンロード

【結婚相談所の開業】集客に困ったら加盟店入会でライバルと差をつける

本ページはプロモーションが含まれています

この記事でお伝えする内容
  • なぜ結婚相談所は集客に困るのか?その原因
  • 加盟店に入会すると集客力が高まる理由
  • 加盟店に入会せずに完全独立する場合の危険性

2024年2月開催中のセミナー

セミナーでしか聞けない情報が満載

無料セミナーの案内

東京(新宿)
▼タップして確認する▼

【ゼロから分かる!】失敗しない結婚相談所運営セミナー

講師株式会社IBJシニアコンサルタント

  • 新宿
  • 2024/02/09(金)10:30~12:30
  • 2024/02/09(金)14:00~16:00
  • 2024/02/10(土)10:30~12:30
  • 2024/02/10(土)14:00~16:00
  • 2024/02/11(日)10:30~12:30
  • 2024/02/11(日)14:00~16:00
  • 2024/02/12(月)10:30~12:30
  • 2024/02/12(月)14:00~16:00
  • 2024/02/13(火)14:00~16:00
  • 2024/02/14(水)10:30~12:30
  • 2024/02/15(木)10:30~12:30
  • 2024/02/15(木)14:00~16:00
  • 2024/02/16(金)14:00~16:00
  • 2024/02/17(土)10:30~12:30
  • 2024/02/17(土)14:00~16:00
  • 2024/02/18(日)14:00~16:00
  • 2024/02/19(月)10:30~12:30
  • 2024/02/21(水)10:30~12:30
  • 2024/02/22(木)10:30~12:30
  • 2024/02/22(木)14:00~16:00
大阪(梅田)
▼タップして確認する▼

【ゼロから分かる!】失敗しない結婚相談所運営セミナー

講師株式会社IBJシニアコンサルタント

  • 梅田
  • 2024/02/10(土)14:00~16:00
  • 2024/02/11(日)10:30~12:30
  • 2024/02/11(日)14:00~16:00
  • 2024/02/12(月)10:30~12:30
  • 2024/02/12(月)14:00~16:00
  • 2024/02/14(水)10:30~12:30
  • 2024/02/14(水)14:00~16:00
  • 2024/02/15(木)10:30~12:30
  • 2024/02/18(日)10:30~12:30
  • 2024/02/18(日)14:00~16:00
  • 2024/02/19(月)10:30~12:30
  • 2024/02/19(月)14:00~16:00
  • 2024/02/21(水)10:30~12:30
  • 2024/02/21(水)14:00~16:00
  • 2024/02/22(木)10:30~12:30

全国主要都市で開催中!

▼無料セミナーのお申し込みはここから▼

業界唯一の東証プライム上場企業で安心!

目次

なぜ結婚相談所は集客に困るのか?その原因

集客に困る原因
  • 結婚への関心が減少
  • 市場の飽和と激しい競争
  • マッチングアプリの台頭
  • マーケティング力不足
  • ターゲット顧客を特定する難しさ

集客に困る原因1

結婚への関心が減少

結婚への関心の減少は、個々の価値観や生活様式の変化が引き金になっています。

特に、キャリア志向の強まりや個人的な目標達成が優先される傾向にあり、経済的自立や個人主義の価値観の高まりと関連しています。

また、結婚という概念自体に対する価値観の変化も見られ、都市部では若者たちが自由で束縛の少ないライフスタイルを好む傾向が強いです。

これらに加えて、経済的な不安定さや将来への不確実性が結婚意欲を減退させています。

若者たちは高い教育ローンや住宅価格、雇用の不安定さなど、経済的なプレッシャーに直面しており、結婚や家庭生活への不安を感じています。

さらに、自由な時間や趣味、友人との交流を重視するライフスタイルが、結婚という伝統的な絆よりも優先されることも多いです。

この結婚願望の低さが、集客を困難にさせる原因の一つとなっています。

集客に困る原因2

市場の飽和と激しい競争

結婚相談所業界は、新規参入者の増加と既存の大手事業者の存在により、市場が飽和状態になっています。

この飽和市場では、新規顧客の獲得は一層困難になっており、新規参入者にとっては顧客の注意を引き、信頼を得ることは難しい挑戦となります。

大手事業者は充実した顧客基盤、強力なブランド認知度、豊富なリソースを持っており、個人事業主はこれに競争できるような独自の価値提案やサービスの差別化が求められます。

また、業界全体の競争激化により、マーケティング戦略や顧客サービスの質を高める圧力も増しています。

このような環境では、個々の結婚相談所が独自性を打ち出し、顧客に特別な価値を提供することが、成功の鍵となります。

集客に困る原因3

マッチングアプリの台頭

デジタル技術の進化に伴い、マッチングアプリの人気が急上昇しています。

これらのアプリは、スワイプ操作一つでパートナーを見つけることができるほどの使いやすさを提供しています。

ユーザーは自分のペースでプロフィールを閲覧し、気に入った相手に即座にリアクションを示せます。

このようなダイレクトで即時的なコミュニケーションは、使える時間に限りがある若い年代の人たちにとって魅力的です。

これらのアプリは異なる趣味や、ライフスタイルを持つ幅広いユーザー層をカバーしており、ユーザーに合ったマッチングオプションを提供しています。

マッチングアプリは結婚相談所が提供する従来のサービスよりも低コストでアクセスしやすい点が、顧客層の流出に繋がっています。

集客に困る原因4

マーケティング力不足

結婚相談所が集客に困る主な原因で一番多いのが、マーケティングの力が不足していることです。

特に、SNSやウェブサイトなどのプラットフォームを有効に活用できていないケースが見受けられます。

例えば、X(エックス)やInstagramなどのプラットフォームでの定期的な投稿や、ターゲットに向けた魅力的な広告キャンペーンの欠如があります。

SNSの利用に消極的だと顧客に対するリーチが限られ、結婚相談所の認知度の向上につながりにくくなります。

また、Googleなどの検索エンジン最適化(SEO)が不十分であると、自身のwebサイトが上位表示されにくく、新規顧客の流入が見込めません。

デジタルマーケティングは、顧客が情報を得る主要な手段であるため、これらを無視することは市場での競争力を低下させることになります。

集客に困る原因5

ターゲット顧客を特定する難しさ

顧客のニーズや嗜好が多様化している現在、ニーズを正確に把握し、ニーズに応じたサービスを展開することが一層困難になっています。

加えて、顧客の期待は常に変化しており、この変化に対応することは、結婚相談所にとって大きな挑戦とも言えます。

市場のトレンドを継続的に分析し、顧客の変化するニーズに合わせてサービスを調整することが、新規顧客の獲得において重要となります。

加盟店に入会して結婚相談所の集客力を高める

集客できる理由
  • 結婚願望がある会員がすでに登録している
  • 確固たる知名度と信頼性がある
  • 効果的なマーケティング支援がある
  • 成功しているオーナーと情報共有できる

集客できる理由1

結婚願望がある会員がすでに登録している

加盟店に入会する最大の利点の一つは、すでに結婚を望んでいる会員が多数登録していることです。

開業初期の段階で最も難しいとされる顧客基盤の構築が、加盟店によって容易になります。

さらに加盟店は会員データベースを共有し、新規加盟の相談所にもこれらのリソースを提供します。

これにより、婚活市場に参入する際の時間と労力を大幅に節約し、すぐに事業を成長させることが可能になります。

集客できる理由2

確固たる知名度と信頼性がある

開業当初に知名度も信頼性も確立されていない結婚相談所にとって、加盟店のブランド力は集客の効果的な手段となります。

加盟店のブランド名を借りることで、婚活市場での立ち位置を早期に確立でき、顧客に対して信頼と専門性をアピールすることができます。

このブランド力は、広告や宣伝活動においても大きなアドバンテージとなり、自社のサービスをマーケットに紹介する際の追い風となります。

結婚相談所は、信頼と実績が顧客の意思決定に大きな影響を与えるため、既に市場での信頼を築いている加盟店ブランドの下で事業を開始することは、新規事業者にとって非常に価値があります。

事業の成長を加速させる点においても、知名度と信頼性は重要なポイントになります。

集客できる理由3

効果的なマーケティング支援がある

加盟店は、市場分析、ターゲット顧客の特定、ブランディング戦略、オンラインおよびオフラインの広告キャンペーン、SNSマーケティング、SEO(検索エンジン最適化)といったさまざまなマーケティングを支援します。

これらのサポートにより、結婚相談所は自身のサービスが市場に認知され、顧客にリーチすることができます。

デジタルマーケティングの専門知識がない新規事業者にとって、これらのサポートは市場での見える化とブランド認知の向上に不可欠です。

集客できる理由4

成功しているオーナーと情報共有できる

成功しているオーナーとの情報共有は、新規事業者にとって集客のヒントをたくさん得られるまたとない機会になります。

例えば、顧客獲得のための効果的なアプローチやサービスの差別化、顧客満足度の向上の方法など、実際の成功事例から得られる具体的な知見は、婚活市場で競争力を持つための重要なガイドラインとなります。

さらに、成功しているオーナーとの交流は、業界の最新動向や消費者の嗜好の変化についての貴重な情報源となります。

この情報を活用することで、市場のニーズに合わせたサービスを提供し、ターゲット顧客に対してより魅力的なオファーを作成できます。

このような実践的なアドバイスやフィードバックは、新規事業者がマーケティング戦略を磨き、顧客獲得のための独自のアプローチを考察するのに役立ちます。

成功しているオーナーとの情報共有は、新規結婚相談所にとって、市場での集客とビジネス成長を加速させるための重要な手段となります。

全国主要都市で開催中!

▼無料セミナーのお申し込みはここから▼

業界唯一の東証プライム上場企業で安心!

加盟店に入会するならIBJ(日本結婚相談所連盟)がおすすめ

IBJがおすすめの理由
  • 大規模な会員ネットワーク
  • 粗利90%以上の高収益
  • 確立された加盟店システム
  • 独自のマッチング技術

IBJがおすすめの理由1

大規模な会員ネットワーク

IBJ(日本結婚相談所連盟)は業界唯一の東証プライム上場企業が運営する日本最大規模の結婚相談所連盟です。

加盟結婚相談所と結婚を望む会員を結ぶネットワークを提供しており、「成婚数・お見合い数・会員数の業界No.1」を実現しています。

  • 会員数:86,399
  • お見合い数:60,472
  • 成婚数:12,437

ツヴァイやサンマリエといった大手結婚相談所を含む全国4,091社の加盟店はライバルではなくビジネスパートナーです。

IBJのお見合い数、成婚数が多い理由は加盟相談所同士で会員データベースを共有し、自分の相談所会員と他の加盟相談所会員でお見合いを組むことができるからです。

これにより、お互いの顧客をマッチングさせる機会が増え、お見合い数、成婚数が増えます。

会員がいない新規の結婚相談所にとっては大きなアドバンテージになります。

チェックポイント

結婚相談所連盟に加入して開業すると、加盟相談所同士で会員データベースを共有し、自分の相談所会員と他の加盟相談所会員でお見合いを組むことができます。

結婚相談所は実績とブランドで集客に差がつきます。

加盟先の実績は必ずチェックしておきましょう。

IBJT社N社
会員数86,399名約42,000名約13,000名
お見合い数60,472名/月約4,000名/月非公開
成婚数12,437名/年約2,477名/年非公開
新規入会者数約4,100名/月非公開非公開
事業継続率97%93%非公開
信用力東証プライム上場企業が運営非上場非上場
加盟金160万円〜
分割払で少ない自己資金での開業も可能
75万円〜77〜165万円

IBJがおすすめの理由2

粗利90%以上の高収益

少ない元手ですぐにはじめられます

  • 店舗を構える必要なし!店舗取得費用0
  • 在庫を抱えなくてもOK!仕入れ費用0
  • 1人で運営可能!人件費0

結婚相談所はオーナーが1人で運営可能であること、店舗を必要としないため、運営コストを最小限に抑えることができます。

IBJでは、平均顧客単価が40万円〜50万円と高く設定されています。

これは結婚相談所ビジネスにおける高付加価値を反映しています。

また、IBJは結婚相談所に対して、以下のような独自の支援とサービスを提供しているため粗利率90%以上が可能になります。

ロイヤリティ不要

多くのフランチャイズビジネスでは、ロイヤリティが収益の大きな部分を占めることがあります。

しかし、IBJはロイヤリティを徴収しないため、オーナーは売上の大部分を自身の利益にできます。

売上のほとんどが利益として残るため、サービスの向上や顧客満足度の向上のために投資する意欲も高まります。

これにより、IBJのブランド全体の評判が向上し、結果的に新規顧客の獲得につながります。

継続的な支援と研修

IBJはオーナーに対して継続的な運営サポートや集客研修を実施しており、未経験からのスタートでも成功しやすい環境が整えられています。

これらの支援はオーナーが安定して収益を上げるための重要な要素となっています。

客単価が高い

高い客単価は結婚相談所ビジネスにおいて、利益率を大幅にアップさせます。

IBJの顧客単価は約48万円となっており、高い収益性につながっています。

以下の各費用はオーナーが独自に決めることができます。

売り上げ構成金額
️️■初期費用
会員の入会金
100,000円
️️■月会費
会員の月会費
10,000円
️️■お見合い料
お見合いごとにいただく費用
0〜5,000円
️️■成婚料
成婚時にいただく費用
200,000円

IBJがおすすめの理由3

確立された加盟店システム

IBJの加盟店システムは、長年の運営経験に裏打ちされた独自のノウハウに基づいています。

このシステムは、加盟店が独立して運営を行いつつも、必要なサポートを受けられるように設計されています。

具体的には、加盟店に対してマーケティングの戦略立案から実施までの支援を提供し、デジタルマーケティングやターゲット分析、ブランディング戦略などの領域において強力なサポートを行います。

運営管理に関しても、業務効率化やコスト管理、顧客サービスの質向上など、事業運営に関わる多面的なアドバイスが提供されています。

これにより、加盟店は安定した経営基盤を築き、市場での競争力を高めることが可能となります。

IBJがおすすめの理由4

独自のマッチング技術

IBJのマッチング技術は、会員の個人情報、興味・関心、生活様式などのデータをもとに、AIなどのアルゴリズムを使用して最適なパートナーを提案します。

AIはさまざまなデータポイントから相性の良い組み合わせを見出し、細かなニュアンスや隠れた相性の要素まで考慮に入れることができます。

AI技術の利用は、顧客の満足度を大幅に向上させるだけでなく、マッチングの成功率を高め、加盟店の信頼と評判を構築するのにも貢献します。

IBJのマッチング技術は、加盟店のビジネス成長と競争力の向上に不可欠な要素となっています。

全国主要都市で開催中!

▼無料セミナーのお申し込みはここから▼

業界唯一の東証プライム上場企業で安心!

IBJに加盟するデメリット

  • 加盟金が必要
  • 経営の自由度に制約
  • ブランドイメージへの依存

IBJに加盟するデメリット1

加盟金が必要

加盟金は、組織に加盟する際に支払う初期費用です。

この初期投資をどのように捉えるかが事業の成功に直結します。

加盟金を支払うことで、IBJのブランドや信頼性を活用できるようになりますが、同時にこの費用は初期の資金繰りに影響を与えます。

特に、事業開始時の資金が限られている場合、加盟金の支払いは事業のキャッシュフローにとって大きな負担となる可能性があります。

そのため、加盟金が事業の初期段階での資金繰りにどのように影響するかを慎重に検討する必要があります。

加盟金は、新規事業者にとっては大きな負担になり得ますが、それを上回る価値を提供する可能性もあります。

したがって、その投資が事業の目標や戦略に合致しているかどうかを慎重に評価し、資金計画をしっかりと立てることが重要です。

加盟金は160万円

IBJに加盟するデメリット2

独自性を出しづらい

加盟店の一部として運営を行う場合、組織の方針やブランドイメージに沿ったサービス提供が求められるため、加盟店が独自性を発揮することは難しい側面があります。

IBJは加盟店に一定の基準やガイドラインを提供し、全体としてのサービス品質とブランドイメージを保つためのルールを設けています。

これは加盟店が一定の水準以上のサービスを提供するための重要な枠組みですが、同時に加盟店個々のアイディアや独自のビジネスモデルを展開する上での制約ともなり得ます。

例えば、加盟店が独自のサービスやプロモーションを提案したい場合、これらがIBJの全体的なブランド戦略や方針と異なると、実行が難しくなる可能性があります。

IBJに加盟する際には、組織の提供する枠組みと自店の独自性のバランスをどのように取るかを慎重に考える必要があります。

IBJに加盟するデメリット3

ブランドイメージへの依存

IBJのブランドは、長年にわたる運営と成功によって築かれてきました。

一般的に、確立されたブランドは顧客からの信頼を容易に得られ、新規顧客の獲得にも有利です。

加盟店はこの信頼と評判を活用して、ビジネスを展開しやすくなります。

しかし、加盟店はIBJのブランドに密接に結びついているため、IBJの評判が加盟店に直接影響を及ぼすことになります。

例えば、IBJの評判が何らかの理由で損なわれた場合、そのネガティブな影響は加盟店にも及びます

これは、加盟店が個別に高いサービス品質を維持していても、全体のブランドの影響を受けることを意味します。

ブランドの評判は、様々な外部要因によって変動することがあります。

例えば、他の加盟店によるサービスの問題、組織の方針の変更、外部の競争状況の変化などが考えられます。

これらの変化は、個々の加盟店のコントロールを超えたものであることが多く、予期せぬ形で加盟店に影響を与えることがあります。

加盟店に入会せずに完全独立する場合の危険性

  • 顧客獲得が難しい
  • 顧客ニーズの理解が困難
  • 間違いに気が付かない

顧客獲得が難しい

独立して新しい事業を立ち上げたときに最も困難なのが顧客獲得です。

既存のブランドや事業には、長年にわたる存在感や信頼がありますが、新規事業には信頼がないため、自身のビジネスを知ってもらうことが非常に難しいのです。

新しいブランドや製品は、市場での認知を得るためにSNSの活用、広告キャンペーン、イベントの開催など、様々な方法が考えられます。

しかし、これらの活動にはしばしば大きな投資が必要で、資金力の限られた新規事業者にとっては大きな負担となります。

さらに市場に認知されていない新規事業は、顧客からの信頼を築くまでに時間がかかります

人々はすでに認知力が高いブランドや製品に対して自然と信頼を寄せますが、未知の新規事業に対しては慎重な姿勢を取る傾向があります。

顧客ニーズの理解が困難

大手フランチャイズや加盟店ネットワークは、市場データ、顧客の行動や傾向に関する豊富な情報を共有し、これらの情報をもとにサービスの改善や顧客ニーズへの対応を行います。

しかし、加盟店に入会せずに完全独立して運営する場合、これらデータがないためため、市場の動向や顧客の深層のニーズを把握するのが難しくなります。

顧客が結婚相談所に何を求めているのか、そのニーズの理解が不十分だと、顧客が実際に求めている期待と合わないサービスを提供し続ける危険があります。

これは顧客満足度が低下し、リピート率や知人への紹介率の低下に繋がります。

間違いに気が付かない

完全独立での結婚相談所を開業した場合、間違った経営戦略や集客方法をしてしまうケースがあります。

間違いよりも、危険なのはその間違いに気が付かずに運営を続けている状態です。

会員が集まらない状態や、顧客満足度が上がらない状態は、適切な時期に軌道修正を行う必要があります。

加盟店に入会することの利点は、間違いに対する気づきや改善点を発見できることです。

例えばIBJでは、オーナー同士の強いつながり、すでに成功している会員同士のネットワークがあり、成功体験や失敗体験の共有がされていることです。

加盟店に入会することにより、経営や集客方法の間違いを発見し、ビジネスを正しい方向に導くためのサポートを受けることが可能です。

結婚相談所の集客に関するよくある質問と回答

結婚相談所の集客に最も効果的な方法は何ですか?

効果的な方法は市場とターゲット顧客によって異なりますが、一般的にはオンラインマーケティング(特にSNSやSEO対策)、口コミマーケティング、ローカルイベントの開催などが有効です。

また、顧客の成功事例をシェアすることも信頼性を高めるのに役立ちます。

オンラインでの集客のコツは何ですか?

ウェブサイトやSNSを最適化し、ターゲットとなる顧客に響く内容を発信することが重要です。

SEO対策を施し、検索エンジンでの可視性を高めることや、定期的に関連する情報や記事を投稿することも効果的です。

SNSマーケティングの効果を最大化する方法は何ですか?

SNSマーケティングを最大化するためには、ターゲット顧客に合わせたコンテンツを作成し、定期的に投稿することが重要です。

また、ユーザーの反応やエンゲージメントを分析し、戦略を柔軟に調整します。

結婚相談所の開業に関する役立つ記事のまとめ

シェアしてね!
目次