1,000ポイントプレゼント 楽天市場アプリ 新規ダウンロード

【経営が難しいワケ】失敗しない結婚相談所の開業と運営

本ページはプロモーションが含まれています

この記事でお伝えする内容
  • 結婚相談所は開業は簡単でも運営が難しい
  • 結婚相談所の失敗しない運営方法
  • 成功のポイントは完全独立か加盟店に入会か

2024年2月開催中のセミナー

セミナーでしか聞けない情報が満載

無料セミナーの案内

東京(新宿)
▼タップして確認する▼

【ゼロから分かる!】失敗しない結婚相談所運営セミナー

講師株式会社IBJシニアコンサルタント

  • 新宿
  • 2024/02/09(金)10:30~12:30
  • 2024/02/09(金)14:00~16:00
  • 2024/02/10(土)10:30~12:30
  • 2024/02/10(土)14:00~16:00
  • 2024/02/11(日)10:30~12:30
  • 2024/02/11(日)14:00~16:00
  • 2024/02/12(月)10:30~12:30
  • 2024/02/12(月)14:00~16:00
  • 2024/02/13(火)14:00~16:00
  • 2024/02/14(水)10:30~12:30
  • 2024/02/15(木)10:30~12:30
  • 2024/02/15(木)14:00~16:00
  • 2024/02/16(金)14:00~16:00
  • 2024/02/17(土)10:30~12:30
  • 2024/02/17(土)14:00~16:00
  • 2024/02/18(日)14:00~16:00
  • 2024/02/19(月)10:30~12:30
  • 2024/02/21(水)10:30~12:30
  • 2024/02/22(木)10:30~12:30
  • 2024/02/22(木)14:00~16:00
大阪(梅田)
▼タップして確認する▼

【ゼロから分かる!】失敗しない結婚相談所運営セミナー

講師株式会社IBJシニアコンサルタント

  • 梅田
  • 2024/02/10(土)14:00~16:00
  • 2024/02/11(日)10:30~12:30
  • 2024/02/11(日)14:00~16:00
  • 2024/02/12(月)10:30~12:30
  • 2024/02/12(月)14:00~16:00
  • 2024/02/14(水)10:30~12:30
  • 2024/02/14(水)14:00~16:00
  • 2024/02/15(木)10:30~12:30
  • 2024/02/18(日)10:30~12:30
  • 2024/02/18(日)14:00~16:00
  • 2024/02/19(月)10:30~12:30
  • 2024/02/19(月)14:00~16:00
  • 2024/02/21(水)10:30~12:30
  • 2024/02/21(水)14:00~16:00
  • 2024/02/22(木)10:30~12:30

全国主要都市で開催中!

▼無料セミナーのお申し込みはここから▼

業界唯一の東証プライム上場企業で安心!

一般社団法人日本結婚相手紹介サービス協議会(JMI)の調査によると、JMIに加盟する結婚相談所を利用して結婚した会員数は、2013年の年間21,000人から2022年には年間約38,000人になり、8割も増加しました。

一方、国内の婚姻件数は、2013年の年間629,000件から2022年には年間493,000件になり、2割減少しています。

  • 結婚する人は減少傾向
  • 結婚相談所の会員は増加傾向

このことから、国内の婚姻件数減少の流れに逆行して、結婚相談所を利用して結婚される方が大幅に増加していることがわかります。

目次

結婚相談所は開業は簡単でも運営が難しい

結婚相談所を利用する男女が増えているのに伴って、婚活業界はフランチャイズ化が進み、新しい結婚相談所が次々と参入しています。

結婚相談所の運営が難しい理由

結婚相談所の運営が難しいとされる主な理由は、このビジネスが高いレベルの顧客対応と個別対応を要求される点にあります。

会員一人ひとりのニーズに対応し、個々の期待を満たすためには、コミュニケーションスキルと柔軟な対応が必要です。

また、感情的な問題にも敏感である必要があり、顧客の感情に寄り添う姿勢が求められます。

運営の複雑さは、絶えず変化する市場の動向や競合他社との競争にも関連しています。

他社との差別化を図るためには、新たなサービスや特徴を打ち出す必要があります。

また、競争に勝ち抜くためには、常に新しい情報を収集し、それに応じた経営判断を行う必要があります。

成功するためには、業界のトレンドを追いかけ、市場ニーズを理解し、競合他社と差別化する戦略を継続的に考案する必要があります。

結婚相談所の運営における具体的な課題

  • 競争が激化している
  • 顧客満足度の維持
  • ニーズが多様化している
  • マーケティング戦略

課題1

競争の激化

結婚相談所の市場は、多くの新規参入者や既存の競合他社、特にマッチングアプリの台頭によって競争が激化しています。

この競争の中で生き残るためには、独自性を持ったサービスの、優れた顧客体験、効率的な運営管理が求められます。

また、特定のニッチ市場や独自のサービスに特化することで、競合他社と差別化を図ることも一つの戦略です。

課題2

顧客満足度の維持

顧客満足度を維持することは、結婚相談所の運営において最も重要な要素の一つです。

これには、年齢層に応じたマッチング、職業や教育水準、将来の家族計画など、顧客の個々のニーズに対応するサービスが必要です。

また、顧客のフィードバックを積極的に収集し、それにもとづいてサービスを改善することも大切です。

顧客との長期的な関係を築くためには、信頼と満足を維持することが不可欠です。

課題3

ニーズの多様化

異文化間のマッチング、特定の趣味やライフスタイルを持つ人々への特化、年齢層や職業別のサービスなど、顧客のニーズは多岐にわたります。

この多様化に対応するためには、幅広い顧客層にアピールするサービスや、特定のニッチ市場への特化が求められます。

課題4

マーケティング戦略

効果的なマーケティング戦略は、新しい顧客を獲得し、ブランドの認知度を高める上で重要です。

webマーケティング、SNSの活用、地域コミュニティでのイベントやワークショップの開催など、様々な手法を駆使してターゲット顧客にリーチする必要があります。

また、口コミや顧客の推薦を促進する戦略も有効です。

結婚相談所の失敗しない運営方法

  • ターゲット層を明確にする
  • 競合他社の分析を行う
  • 集客の方法を検討する
  • 顧客管理を徹底する
  • 会員満足度を高める

失敗しない運営1

ターゲット層を明確にする

ターゲット層を特定する際には、年齢層、職業、趣味、生活スタイル、文化的背景などさまざまな要因を考慮する必要があります。

顧客が何を求めているのか、どのようなサービスに価値を見いだすのかを理解するのに役立ちます。

たとえば、若年層の顧客にはより現代的でテクノロジーを取り入れたマッチングアプローチを、シニア層にはコミュニケーションに重点を置いたアプローチを提供できます。

また、特定の職業や趣味を持つ人々に特化したサービスを作ることもできます。

ターゲット層を明確にすることで、適切なマッチングサービスを提供し、マーケティング戦略を最適化することができます。

失敗しない運営2

競合他社の分析を行う

競合他社のサービス内容、強み、弱みを分析することで、自社のサービスが持つ独自の価値を見つけることができます。

価格設定、サービスの範囲、顧客レビュー、マーケティング手法などは、競合分析の際に重要な項目です。

これらの情報をもとに、自社のサービスをどのように差別化し、市場において独自の地位を確立できるかを考えます。

例えば、競合他社が提供していないサービスを導入することや、異なる価格帯でサービスを提供することなどが挙げられます。

競合分析を行うことで、市場のニーズと自社のポジショニングを把握し、ビジネス戦略を調整することができます。

失敗しない運営3

集客・営業の方法を検討する

結婚相談所の成功の鍵は、効果的な集客と営業戦略にあります。

集客はwebマーケティングやSNSの活用に始まり、口コミや紹介プログラム、さらには地域イベントへの積極的な参加にまで及びます。

ターゲット層に合わせた集客を行い、潜在的な顧客に効果的にリーチすることが重要です。

webマーケティングでは、SEO(検索エンジン最適化)やターゲティング広告を活用して、潜在顧客がオンラインで情報を検索する際に目にとまる存在になることが重要です。

SNSは結婚相談所を運営するオーナーの人間味を出し、コミュニティとの繋がりを築くのに有効です。

また、口コミや紹介プログラムは、既存の顧客を通じて新規顧客を獲得するのに極めて効果的です。

地域イベントやセミナーへの参加は、地域社会との関わりを深め、信頼性を高める良い機会になります。

失敗しない運営4

顧客管理を徹底する

顧客データの収集と分析を行うことで、顧客のニーズや嗜好を深く理解するための土台が築かれます。

このデータを活用して、一人ひとりに合わせたサービスを提供することで、顧客満足度を高めることができます。

顧客対応の履歴管理は、過去のカウンセリングを追跡し、一貫性のあるサービスを提供するために重要です。

また、顧客管理を徹底することで顧客の期待を超えるサービスを提供し、関係を良好に築くことができます。

これにより、顧客のロイヤルティを高め、口コミによる新規顧客獲得の機会も増加します。

失敗しない運営5

会員満足度を高める

会員の満足度を高めるためには、サービスの継続的な改善と、顧客からのフィードバックを積極的に取り入れることが必要です。

会員の成功事例を共有することで、新たな顧客の信頼を築くとともに、既存会員のモチベーションを高めることができます。

成功事例の共有は、他の会員に対してもポジティブな影響を与え、サービスへの信頼感を高める効果があります。

当然ながら、会員の満足度を高めるにはマッチングの質を高めるのも重要です。

マッチングの質を高めるためには、アルゴリズムの改善、個別カウンセリングの充実、ユーザーインターフェースの最適化など、さまざまな側面から取り組む必要があります。

全国主要都市で開催中!

▼無料セミナーのお申し込みはここから▼

業界唯一の東証プライム上場企業で安心!

成功のポイントは完全独立か加盟店に入会か

結婚相談所を開業する際、完全独立と加盟店への加入という二つの選択肢があります。

どちらを選ぶかは、事業の目標や個人のスキル、資金面などによって異なります。

以下では、完全独立と加盟店の違いと、それぞれのメリット・デメリットについて詳しく検討します。

  • 完全独立と加盟店の違い
  • 完全独立のメリット・デメリット
  • 加盟店のメリット・デメリット
  • 完全独立と加盟店のどちらを選ぶべきか
  • 加盟店の選び方

完全独立と加盟店の違い

結婚相談所のビジネスモデルには大きく分けて完全独立と加盟店の二つがあります。

これらはそれぞれ、ビジネスを運営する上で異なるアプローチと特性を持っています。

  • 完全独立:自由度は高いが信頼がない
  • 加盟店:自由度は少ないが信頼がある

完全独立での運営

完全独立の開業では、ビジネスオーナーが1から自分のビジネスを築き上げます。

完全独立の特徴は、経営方針やサービス内容を自由に決められることです。

オーナーは自らのビジョンに基づいてブランディングを行い、独自の運営戦略とマーケティングを展開します。

財務管理も自己責任で、ビジネスの成功はオーナーの決断と努力に大きく依存します。

この自由度は創造性を最大限に発揮できる一方で、市場でのブランド確立や顧客基盤の構築には多大な努力とリスクが伴います。

加盟店での運営

加盟店の開業では、オーナーは既存のネットワークに加入します。

加盟店の特徴は、全国規模の会員データベースを利用できる点です。

そのため、自社だけで集客や営業を行うよりも、効率的に会員を集めることができます。

また、運営ノウハウやサポートが充実しているため、運営が比較的容易です。

さらに本部のブランド力や知名度を活用できるため、信頼感のある結婚相談所として運営することができます。

しかし、本部のガイドラインやポリシーに従う必要があり、運営の自由度は制限されることがあります。

完全独立のメリット・デメリット

完全独立のメリット

  • 完全独立では、ビジネスオーナーが自身の創造性を最大限に活かし、ビジョンに基づいてビジネスを形成できます。ブランディングから運営戦略、サービス提供方法まで、全ての決定を自分で行えます。
  • 市場の変化や顧客のニーズに応じて迅速に対応し、ビジネスの方向性を自分でコントロールできます。
  • ビジネスからの収益は全て自分のものになります。

完全独立のデメリット

  • 独自のブランディングやシステム構築には大きな初期投資が必要です。
  • 集客や営業などのノウハウや経験がないと、成功が難しい場合があります。
  • ビジネスの成功は完全にオーナーの肩にかかっており、市場でのブランド確立や顧客基盤の構築には時間と労力がかかります。

加盟店のメリット・デメリット

加盟店のメリット

  • 既に市場で認知されているブランドとビジネスモデルを利用でき、信頼性を得やすいです。
  • 運営に必要なトレーニングや継続的なサポートがフランチャイズから提供され、ビジネス運営のノウハウを学ぶことができます。
  • フランチャイズモデルは、独立してビジネスを立ち上げるよりもリスクが少ない傾向があります。

加盟店のデメリット

  • 加盟店に入会する際に入会金が必要です。
  • 本部のガイドラインに従う必要があり、ビジネスの運営において自由度が制限される場合があります。
  • 契約によっては、特定の地域での競争や運営に関する制限が生じることがあります。

完全独立と加盟店のどちらを選ぶべきか

結婚相談所を開業する際に直面する重要な決断は、完全独立するか、あるいは加盟店に入るかという選択です。

この決定は、個人のビジネスビジョン、リスク許容度、利用可能な初期資金、そしてビジネス運営における独立性への願望に大きく依存します。

以下は、この決定を行う際に検討すべきポイントです。

判断基準完全独立加盟店
市場でのブランド確立
リスクと初期投資
運営サポートの有無なしあり
運営の自由度
市場認知度と顧客基盤
長期的なブランド価値構築
初期トレーニングと教育なしあり

完全独立と加盟店のどちらを選ぶかは、オーナーの個々の状況、目標、資産にもとづく選択となります。

自分の強み、弱み、目指すビジネスの形、そしてビジネス運営における自己実現の願望を総合的に考慮して決定を下すことが重要です。

ビジネスビジョンと目標

自分がどのようなビジネスを目指しているのか、そしてそのビジョンを実現するためにどの程度の独立性が必要かを考えます。

完全独立では、独自のブランドとサービスを作り上げる自由がありますが、加盟店ではブランドのガイドラインに沿って運営する必要があります。

リスク許容度

ビジネスを開始する際のリスクをどの程度まで受け入れられるかを検討します。

完全独立は高いリスクと高い報酬が伴いますが、加盟店は比較的安定した運営が期待でき、リスクが抑えられます。

初期資金と投資

完全独立では、ブランドの構築、マーケティング、店舗の設置など、始めるための初期投資が大きくなる可能性があります。

加盟店の場合は、入会金や設備投資などの初期コストが必要ですが、独自ブランドを立ち上げるよりはコストが低くなることが多いです。

長期的な目標と展望

自分のビジネスが数年後、さらには数十年後にどうなっていることを望むかを考えます。

完全独立では長期的なブランド価値の構築が可能ですが、加盟店では既に確立されたビジネスモデルの中で成長することになります。

結婚相談所の加盟店の選び方

  • ブランド力・知名度
  • 初期投資と運営コスト
  • フランチャイズの評判と実績
  • 会員データベースの規模
  • 契約条件の内容

ブランド力・知名度

ブランド力が高く知名度のある加盟店に入会することで、信頼性が向上し、新規顧客の獲得が容易になります。

強力なブランドは市場での認知度を高め、顧客からの信頼を獲得する上で有利に働きます。

長年、確立されたブランドはマーケティング力を強化し、加盟店の認知度向上にも貢献します。

顧客がブランドを認識し、信頼することは、ビジネスの成長と成功に直接に影響を与えます。

ブランド力と知名度を加盟店を選ぶ際の基準とすることは、結婚相談所の運営を成功させるために不可欠です。

初期投資と運営コスト

加盟に必要な初期投資額は、加盟料、設備投資、店舗の内装や備品の購入など、多岐にわたります。

これらのコストはビジネスのスタートアップ段階で大きな負担となるため、自身の資金計画と照らし合わせて検討することが重要です。

さらに、運営コストとして、人件費、店舗の維持費、広告費などが定期的に発生し、これらが長期的なビジネス計画にどう影響するかを考慮する必要があります。

また、売上の一定割合をロイヤリティとして支払う必要がある場合、その料金の割合と計算方法を理解し、ビジネスの収益性に与える影響を評価することが大切です。

加盟店の評判と実績

加盟店を選ぶ際には、その加盟店がこれまでにどれほどの成果を達成してきたか、また、提供するサービスがどのように市場や顧客から受け入れられているかを調べることが大切です。

具体的には、加盟店が過去に成立させたカップルの数や、結婚へと至った件数などの実績を見ることが有効です。

これらの数字は、相談所のマッチングサービスの質と顧客満足度を示す重要なバロメーターです。

また、地域コミュニティにおける加盟店の評判や、オンラインでのレビューと評価も重要な情報源となります。

これらのデータから、加盟店が提供するサービスの質や、顧客との関係性がどういったものかを判断することができます。

良い評価と高い実績は健全な運営をしている証拠であり、新規加盟を検討する際の重要な判断材料となります。

会員データベースの規模

大規模なデータベースを持つ加盟店では、さまざまな背景や趣味、ライフスタイルを持つ多数の会員の情報があり、クライアントにより適切なマッチングを提供することが可能です。

この大規模なデーターベースによって、マッチング率が高くなり、クライアントの満足度も向上します。

満足度が高まると、会員はそのサービスを友人や知人に推薦しやすくなります。

この口コミ効果により、新しい顧客を引き付けることができ、ビジネスの成長が促進されます。

契約条件の内容

加盟店の本部との契約内容には、加盟店の運営に大きな影響を与える条件が含まれています。

契約を検討する際には、運営に関する制約や契約期間、更新条件に注意を払う必要があります。

これらの契約条件は、ビジネスの将来の成長に直接関わってきます。

そのため、自店舗の運営計画や長期目標との整合性を確認することが重要です。

契約前に無料セミナーに参加するのがおすすめ

おすすめの理由

  • 加盟店の実際の様子を知ることができる
  • 他のオーナーの成功事例を直接聞ける
  • 具体的な質問ができる
  • 複数の加盟店の本部を比較検討することができる
  • 加盟店の経営理念や方針がわかる

おすすめの理由1

加盟店の実際の様子を知ることができる

セミナーでは、加盟店の日々の業務や顧客対応の方法、収益モデル、マーケティング戦略など、具体的な運営の詳細についての説明があります。

セミナーに参加することで実際のビジネス運営のイメージが明確になり、開業時の準備や計画に役立つ現実的な情報を得ることができます。

また、実際にビジネスを運営しているオーナーからの話は、結婚相談所運営の日々の挑戦や業務の実態について、生の声を聞くことができます。

これらの情報は、将来自身が直面するかもしれない問題への備えや対策を立てるのに役立ちます。

おすすめの理由2

他のオーナーの成功事例を直接聞ける

開業する前に、他の成功したオーナーから直接話を聞くことは、非常に貴重な経験です。

すでに結婚相談所を運営しているオーナーの経験談は、何が成功をもたらすのか、どのような戦略が効果的かという具体的な例を共有します。

実際に遭遇した経営上の壁や失敗について学ぶことで、同様の過ちを避け、より効率的なビジネス運営を行うための洞察を得ることができます。

これらの事例は、ビジネス戦略を立てるときの大きなヒントになり、自分のビジネスプランにどのように生かせるかについてのアイデアを考える際に役立ちます。

おすすめの理由3

具体的な質問ができる

無料セミナーでは、結婚相談所の運営に関する具体的な疑問を専門家や既存のオーナーに直接質問する機会があります。

参加者は経営戦略、財務計画、市場分析、法的要件、日々の運営に至るまで、あらゆる面に関する質問を専門家や経験豊富なオーナーに直接投げかけることができます。

セミナーに参加することで、開業に際しての不明点や不安を解消し、より根拠にもとづいた確かな決断を行うための情報を得ることができます。

また、実際の運営の際に直面する可能性のある問題に対するリアルなアドバイスを受けることもでき、開業に向けた準備をより充実させることが可能です。

おすすめの理由4

複数の加盟店の本部を比較検討することができる

複数の結婚相談所のセミナーに参加することにより、それぞれの運営方法や提供サービスを比較検討することが可能になります。

これは、各加盟店のビジネスモデル、サポート体制、加盟条件、費用構造などの重要な側面について、より具体的に比較できます。

セミナーから得られる情報には、加盟店がどのような講習やサポートを提供しているか、マーケティングや顧客獲得戦略はどう構築されているか、また、どのような費用が関わってくるかといった具体的な情報が含まれます。

比較検討することは、自身がどの加盟店に加入するか決める際、ビジネス目標や価値観に最も適合する選択を行うために不可欠です。

おすすめの理由5

加盟店の経営理念や方針がわかる

セミナーで提供される情報には、加盟店がどのようなビジョンを持っているか、どのような価値を大切にしているか、そして将来的にどのような目標を達成しようとしているかが含まれます。

この知識は、加盟店の経営方針や戦略が自身のビジネス目標やビジョンと合致しているかを判断するのに役立ちます。

加盟店がどのような市場ニーズに応えようとしているか、どのような競争優位を築こうとしているかについての理解も深まります。

結婚相談所を開業し運営する際には、加盟店の経営理念や方針が自身の価値観や目指すビジネスモデルと一致していることが成功の鍵となります。

成功ノウハウがわかるおすすめの無料セミナー

結婚相談所の開業前にはさまざまな不安があります

  • 開業資金が用意できるか
  • 経営のノウハウが身につくか
  • 会員を集められるか
  • 成婚率を上げられるか

これらの不安を解消するためには、結婚相談所の開業に関する情報を収集することが大切です。

無料セミナーでは、開業に関する基礎知識やノウハウや、実際に結婚相談所を運営しているオーナーの話を聞くことで、リアルな情報を得ることができます。

無料セミナーを受けるなら、業界唯一の東証プライム市場上場のIBJがおすすめです。

IBJで始められた方の中には、1日1時間程度で月30万円の収入を得ているオーナー様や、 1日2〜3時間程度で年収1,000万円以上を副業で稼がれるオーナー様もいます。

IBJのおすすめポイント

  • 低リスク&低コスト。店舗・在庫・人件費・ロイヤリティーは全て不要
  • 会員数・成婚数NO.11。集客に差がつく業界No.1のシステムが利用できる
  • 粗利率90%以上の高い収益性を実現可能。平均顧客単価25〜50万円の高付加価値ビジネス
  • オーナー同士の強いつながり。先輩はライバルではなく、会員を紹介し合う仲間
  • 事業成功につながる運営サポートや集客研修を実施
  • 未経験スタートが93.4%。20代〜70代まで幅広い年代の方が活躍中

無料セミナーはここから

\初期費用が少なくスモールスタート可能/

IBJオーナー様の成功事例

結婚相談所は、より多くの成婚を生み出すことで収益が生まれます。

IBJは会員数だけでなく、成婚数の増加とともに成長してきた企業です。

2022年にIBJで開業された方は600名以上。

加盟店の事業継続率は97%2です。

自分のライフスタイルを大切にしながら、確かな成果を上げています

1日1〜3時間の稼働で年収 1,500万円

カーノトゥモロー代表 三村愛香さん

前職は事務職。子育てと仕事を両立させるために、空き時間を利用しながら年収1,500万円以上(会員60名)を実現!集客はブログや口コミがメイン。

IBJ

本業で安定した収入を得ながら、副業として両立できています

本業後2〜3時間の稼働で年収 1,000万円

縁ブリッジ代表 永野嘉之さん

IT機器メーカーで管理職を務めながら、本業後の時間を活用して結婚相談所を運営。今では本業の1.5倍の収入に!集客は紹介がメイン。

IBJ

1人で手軽に始められる結婚相談所ビジネスです

1日30分~1時間の稼働で年収 370万円 超の収入!

ORANGE ROSE代表 有賀ひと恵さん

結婚式の介添え役育てをきっかけに婚活カウンセラーの道へ。1日たった30分~1時間の副業で年収370万円超。

IBJ
  1. 日本マーケティングリサーチ機構調べ  (成婚数:2022年実績、会員数:2022年12月末時点、大手結婚相談所・連盟を対象 ↩︎
  2. 2020年〜2022年の新規開業社数のうち退会社数の割合で算出(2,501社中、退会社79社) ↩︎

結婚相談所の開業と運営によくある質問と回答

結婚相談所を開業するための資格は必要ですか?

結婚相談所を開業するの資格は必要ではありませんが、信頼性と専門性を高めるために関連資格を取得することは有効です。

カウンセリングや心理学の資格は、顧客との信頼関係を築き、より深いレベルでの支援を提供するのに役立ちます。

これらのコースやトレーニングは、顧客の個人的な状況や感情を理解し、適切なアドバイスを行うために必要なスキルを提供します。

結婚相談所の主な収益源は何ですか?

結婚相談所の収益は、会員登録料、月額会費、そしてマッチング成功時の報酬などから成り立っています。

会員登録料は、新規会員がサービスへの入会時に支払う一回限りの料金で、これはサービスの初期設定やプロフィール作成のコストをカバーするために設定されます。

月額会費は、継続的なマッチングサービスやサポートの提供に対する料金で、定期的な収入源となります。

マッチングが成功した場合に受け取る報酬は、サービスの成果に対する直接的な報酬であり、顧客が満足した証ともなります。

運営で最も重要なことは何ですか?

結婚相談所の運営で最も重要なことは、顧客満足度を最優先にすることです。

顧客一人ひとりのニーズに対応することで、高品質なマッチングサービスを提供し、顧客の期待に応えることができます。

顧客との効果的なコミュニケーションを通じて、信頼関係を構築し、顧客の希望や期待に対応することが重要です。

また、個人情報の保護に最大限の注意を払い、顧客の信頼を確保することも不可欠です。

結婚相談所の開業に関する役立ち記事のまとめ

  1. 日本マーケティングリサーチ機構調べ  (成婚数:2022年実績、会員数:2022年12月末時点、大手結婚相談所・連盟を対象 ↩︎
  2. 2020年〜2022年の新規開業社数のうち退会社数の割合で算出(2,501社中、退会社79社) ↩︎

シェアしてね!
目次