1,000ポイントプレゼント 楽天市場アプリ 新規ダウンロード

【ライザップ メソッド】圧倒的アウトプットでビジネス英会話が2ヶ月で上達

本ページはプロモーションが含まれています

この記事でお伝えする内容
  • なぜ短期間で結果が出せるのか?
    • 圧倒的なアウトプット量
    • 英語に集中できる環境
    • 結果が出るまでトレーナーが伴走
  • 仕事と学習の両立ができるのか?
    • 全レッスンがオンラインで受講可能
    • 復習や課題のサポートが充実
    • 週1回のレッスンで効率よく学習できる
  • 費用はどのくらいかかるのか
    • 主要な英語スクールと比較
  • ライザップ イングリッシュ 利用者インタビュー

ライザップ イングリッシュは圧倒的な知名度、信頼のあるライザップが運営する英語スクール。

約15万人を超えるボディメイクで培ったノウハウを応用し、 一人ひとりの課題に合わせて専属トレーナーが最適な方法を伝授することで、 効率の良い勉強方法を身に付けて頂くことができます。

RIZAPメソッドはここから

目次

ライザップの英語はなぜ2〜3ヶ月で結果が出せるのか

短期間で結果が出せる3つの理由

  • 圧倒的なアウトプット量でトレーニング
  • 英語に集中できる学習環境
  • 結果が出るまで伴走するマンツーマン指導

結果が出る理由1

圧倒的なアウトプット量でトレーニング

従来の英語学習は、文法や語彙の知識をインプットすることに重点が置かれています。

しかし、インプットだけでは実際に英語を使えるようになるまでに時間がかかります。

ライザップ イングリッシュでは、専属コンサルタントがどんな内容のものをどうアウトプットするが効果的なのかを見極め、緻密に学習計画を立てます。

これによって、受講者は短期間で英語力を向上させることができます。

また、覚えたことを大量にアウトプットすることで記憶が強化されます。

会話重視のコーチング

レッスンでは、トレーナーとのロールプレイやディスカッションなど、実践的なコミュニケーションを重点的に行います。

トレーナーは会話の中で発音や文法、表現などを正しく指導することで、英語を正しく使えるようになるようにサポートします。

さらに、ライザップ イングリッシュでは、学習の進捗状況を定期的にチェックし、必要に応じて学習プランを修正します。

これにより、効率的に英語力を向上させることができます。

英語を英語のまま理解する“英語脳”

ライザップ イングリッシュのレッスンの特徴は、英語を英語のまま理解できる“英語脳”へとスイッチさせることです。

従来の英語学習では、英語を聞いて日本語に訳すことで理解を深めようとしてきました。

しかし、この方法ではコミュニケーションの速度と流暢さを阻害することがあります。

言語を翻訳するのではなく、そのまま処理することで学習した内容がより深く記憶に定着し、忘れにくくなります。

英語をそのまま理解するのは、リスニングとスピーキングのスキルが同時に向上し、より迅速かつ自然なコミュニケーションが可能になります。

24時間いつでもネイティブ講師にアクセス

ライザップ イングリッシュでは、24時間いつでも受講できるオンライン英会話「Cambly」を利用したレッスンが用意されています。

Camblyとは

Camblyは2012年にGoogle出身のエンジニアによって創業され、現在は世界120カ国以上で利用されています。

ライザップはCamblyと業務提携しており、24時間365日、いつでもレッスンを受けられます。

レッスンで使用する教材は講師が用意してくれるので、受講者は教材を用意する必要がありません。

オンライン英会話とマンツーマンレッスンを組み合わせることで、Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)がいつでも実践できる環境が整っています。

結果が出る理由2

英語漬けの毎日を送り短期間で学ぶ

  • 完全個室で集中力アップ
  • オンライン学習も併用できる
  • 英語力の見える化

完全個室で集中力アップ

英語を話すことに抵抗がある人は、周りの目を気にしてしまうと、うまく話すことができません。

しかし、完全個室のレッスンルームであれば周りの目を気にせず、思う存分英語を話すことができます。

また、完全個室のレッスンルームであれば周りの音や雑音を気にせず、英語に集中することができます。

ライザップ イングリッシュでは、短期間で英語力を向上させるために、教室は完全個室のレッスンルームになっています。

英語を話すことに不安がある人や恥ずかしさがある人、集中して英語を学びたい人におすすめです。

オンライン学習も併用できる

オンライン学習は通学の時間を補うことができるだけでなく、自分の学習ペースに合わせて学習を進めることができるので、英語に触れる時間を増やすことができます。

  • 週1回の教室通学で、英語の基礎や発音をしっかりと身につける
  • オンライン学習で、教室学習の復習や、苦手な分野の強化を行う
  • 隙間時間に、オンライン学習で、英語のリスニングやスピーキングの練習を行う

ライザップ イングリッシュでは、オンライン学習と通学学習を組み合わせることで、受講者の英語力の向上を加速させます。

数値による英語力の見える化

ライザップ イングリッシュでは、VERSANT®によって、受講者の英語力の見える化と、必要なスキルの特定を行っています。

コース開始前と修了時に、VERSANT®を受験することで、受講者の英語力がどの程度向上したかを客観的に評価することができます。

また、コース中にも、定期的にVERSANT®を受験することで、受講者の英語力の進捗状況を把握することができます。

VERSANT®のスコアは、リスニングとスピーキングの両方のスキルを測定するため、受講者の英語力の総合的なレベルを把握することができます。

日常生活やビジネスシーンで必要な英語力を測定するため、受講者が英語を実際に使う場面で、どれだけ英語を話せるかを判断することができます。

具体的には、以下の手順で、VERSANT®を活用した学習が行われています。

  1. コース開始前にVERSANT®を受験し、英語力の現状を把握する
  2. コース中にも定期的にVERSANT®を受験し、英語力の進捗状況を把握する
  3. VERSANT®のスコアをもとに、受講者の英語力の強みと弱みを特定する
  4. 受講者の英語力向上に必要なスキルを把握する
  5. 効果的な学習プランを作成して、英語力の向上をサポートする

結果が出る理由3

結果が出るまで伴走するマンツーマン指導

  • パーソナルジムで培った継続力メソッド
  • 個別にカスタマイズされた授業
  • 専属コンサルタントによるフォロー

パーソナルジムで培った継続力メソッド

ライザップ イングリッシュでは、パーソナルジムで培った以下の3つのメソッドを英語学習に応用しています。

マンツーマン指導

レッスンでは、専属講師が、受講者の英語力や学習目的を把握した上で、一人ひとりのレベルや理解度に合わせた指導を行います。

レッスン以外にも、定期的なカウンセリングなどを通じて受講者の英語力向上を全力でサポートします。

徹底したカウンセリング

カウンセリングでは、英語学習の目的や現在の英語力、英語学習の経験や苦手分野、ライフスタイルや学習時間などをヒアリングして、一人ひとりの目標や課題を明確にします。

その目標や課題を達成するために必要な学習内容や学習方法についてアドバイスを行います。

結果にコミットする理念

パーソナルジムでは、トレーナーが受講者の目標達成を全力でサポート。

ライザップ イングリッシュでも、専属講師が受講者の英語力向上を全力でサポートします。

個別にカスタマイズされた授業

ライザップ イングリッシュでは、受講者の英語学習の目的やレベル、ライフスタイルに合わせて、学習内容や学習方法をカスタマイズしています。

例えば、海外留学やTOEICのスコアアップを目指す人には、英語の4技能をバランスよく強化するようなカリキュラムを組むことができます。

また、仕事や家事との両立をしながら英語学習をしたい人は、効率的に英語力を向上させられるようなカリキュラムを組むことができます。

専属コンサルタントによるフォロー

ライザップ イングリッシュでは、英語学習の目標や課題に合わせて、一人ひとりに専属のコンサルタントが付きます。

コンサルタントは、英語学習の専門知識と指導力を兼ね備えたプロフェッショナルです。

レッスンでは、コンサルタントが、受講者の弱点や課題を的確に把握し、その克服に必要な学習内容や学習方法を提案します。

また、学習のモチベーションを維持するために、学習状況を定期的にチェックし、必要に応じてフォローを行います。


\こんな疑問はありませんか?/

  • トレーナーと相性が合わなかった場合は変更可能?
  • 店舗とオンラインで内容に差がある?
  • 夜遅くなっても受講できる?
  • どのくらい一人ひとりに合わせた指導?
  • 自習スペースはあるの?

上記のような疑問は公式サイトで確認ができます。

公式サイトはここから

仕事と学習の両立ができる3つの理由

  • 全レッスンがオンラインで受講可能
  • 復習や課題のサポートが充実
  • 週1回のレッスンで効率よく学習できる

全レッスンがオンラインで受講可能

ライザップ イングリッシュのレッスンは、すべてオンラインで受講可能です。

そのため仕事が忙し方や残業が多くて教室での受講が難しい場合でも、自宅からレッスンを受講することができます。

教室自体も教室自体も一部店舗では、7:00から23:00まで営業しているので仕事前や仕事帰りに受講することも可能です。

このような時間的に制限がある方も、入会前に無料で相談ができるので問い合わせるのがおすすめです。

お問い合わせはここから

復習や課題のサポートが充実

ライザップ イングリッシュでは、レッスンで学んだ内容を復習するためのサポートが充実しています。

レッスン後に、学習内容をまとめた資料や、復習用の課題が提供されます。

また、レッスンの振り返りや、復習方法のアドバイスも受けることができます。

レッスンで学んだ内容を忘れずに定着させることができ、効率的に英語力を向上させることができます。

週1回のレッスンで効率よく学習できる

ライザップ イングリッシュでは、週1回の通学レッスン(90分)で効率的に英語力を向上させることができます。

レッスンでは、受講者のレベルや目的に合わせて、一人ひとりに合ったカリキュラムで学習を行います。

またインプットとアウトプットをバランスよく行うことで、英語力を総合的に向上させることができます。

ライザップ イングリッシュの費用

  • 英会話コース〈Cambly週5回つき〉
    • 各店舗orオンライン
    • 30日間全額返金保証
  • TOEIC® L&R TEST スコアアップコース
    • 各店舗orオンライン
    • 30日間全額返金保証
入会金55,000円
全16回〈2ヶ月〉437,800円
全24回〈3ヶ月〉580,800円
全32回〈4ヶ月〉723,800円
税込価格

以下のコースは平日12~17時にオンラインで受講します。

  • ワークデイコース英会話コース
  • ワークデイコースTOEIC® L&R TEST スコアアップコース
入会金55,000円
全24回475,200円
税込価格

教育訓練給付制度とは

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。

給付金の対象となる教育訓練は、そのレベル等に応じて、専門実践教育訓練特定一般教育訓練一般教育訓練の3種類があります。

ライザップ イングリッシュは一般教育訓練

一般教育訓練
  • その他の雇用の安定・就職の促進に資する教育訓練が対象となります。
  • 受講費用の20%(上限10万円)が訓練修了後に支給されます。

詳しくはこちらから:教育訓練給付制度(厚生労働省)

主要な英語スクールの比較と特徴

スクロールできます
項目ライザップベルリッツロゼッタストーン英会話イーオンシェーン英会話
学習方法マンツーマンレッスン
オンライン・教室
マンツーマンレッスン
オンライン・教室
マンツーマンレッスン
オンライン・教室
マンツーマンレッスン
オンライン・教室
マンツーマンレッスン
オンライン・教室
レッスン時間1回90分オンライン:55分
教室:40分
1回50分1回50分1回40分
レッスン回数週1回〜週1回〜週1回〜週1回〜週1回
レッスン料金2ヶ月16回
437,800円
3ヶ月40回
340,000円
4ヶ月32回
256,960円
1回あたり
11,550円
1ヶ月4回
29,700円
入会金55,000円新規オンライン:0円
その他:33,000円
33,000円0円キャンペーン時:0円
22,000円
学習サポート専属トレーナーによる学習プラン作成専属講師による学習プラン作成専属講師による学習プラン作成学習カウンセラーによる学習プラン作成学習カウンセラーによる学習プラン作成
コース一般英語、ビジネス英語、TOEIC対策一般英語、ビジネス英語、TOEIC対策一般英語、ビジネス英語、TOEIC対策一般英語、ビジネス英語、TOEIC対策一般英語、ビジネス英語、TOEIC対策

レッスンの内容を詳しく知りたい

料金について教えてほしい

続けられるか相談したい

ここから無料で相談する

ライザップ イングリッシュ

ライザップ イングリッシュは、RIZAPのボディメイクメソッドを英語学習に応用した、独自のメソッドを採用しています。

このメソッドでは、専属コンサルタントが一人ひとりの目標や学習状況に合わせて、綿密な学習プランを作成します。

英語力だけでなく、ビジネススキルやコミュニケーションスキルなど、英語力を活かして活躍するために必要なスキルも含めて作成されます。

レッスンスタイルは、日本人トレーナーによるマンツーマンレッスンです。

トレーナーは生徒のレベルや目的に合わせて、レッスン内容を調整します。

発音や文法など、細かい部分まで指導してくれるので、実践的な英語力を身につけることができます

ライザップ イングリッシュは、短期間で英語力を向上させたい人におすすめのスクールです。

専属コンサルタントによるきめ細かいサポートを受けることで、モチベーションを維持しながら、効率的に英語力を向上させることができます。

ベルリッツ(Berlitz)

ベルリッツ(Berlitz)は国際的に知られている言語教育会社で、世界中に多くの言語学校を展開しています。

ベルリッツは1878年にマックス・ベルリッツによって設立され、今日では100以上の国で言語教育サービスを提供しています。

このメソッドでは、英語の4技能(聞く、話す、読む、書く)をバランスよく伸ばすことができます。

この方法は、新しい言語を母国語を学ぶように自然かつ直感的に習得することを目指しています。

ベルリッツでは、英語だけでなく、スペイン語、フランス語、ドイツ語など多くの言語での教育サービスを提供しています。

講師は日本人の他にも英語圏出身のネイティブスピーカーが多く、英語教育の専門家です。

ここから無料体験を申し込む

\〈聞く、話す、読む、書く〉を伸ばす/

ベルリッツ

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは2004年に設立され、北海道から沖縄まで約50の教室があります。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの特徴は、独自の「コミュニカティブ・アプローチ」と呼ばれる学習メソッドを採用していることです。

コミュニカティブ・アプローチとは

コミュニカティブ・アプローチは、言語をコミュニケーションの手段として身につけることを重視する学習方法です。

従来の英語学習では、文法や語彙の知識を学ぶことに重点が置かれていました。

しかし、コミュニカティブ・アプローチでは、知識を身につけた上で、実際にコミュニケーションを行うことに重点が置かれます。

コミュニカティブ・アプローチの特徴は、以下のとおりです。

  • 実践的なコミュニケーションを重視する
  • 生徒の興味や関心を重視する
  • インプットとアウトプットをバランスよく行う

このメソッドでは、実際の場面で使える英語を身につけることを重視しています。

レッスンではロールプレイやディスカッションなど、実践的なコミュニケーションを体験することができます。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのコースには、一般英語、ビジネス英語、TOEIC対策など、さまざまなコースが用意されています。

オンラインレッスンや教室レッスンなど、学習スタイルも選択することができます。

ここから無料体験を申し込む

\資格取得にもおすすめ/

ライザップ イングリッシュはこんな方におすすめ

  • 英検、TOEICで目標達成したい方
  • ITエンジニアの方
  • 海外旅行が趣味のシニアの方
  • 外資系企業に勤務する方
  • 海外営業の方
  • 留学を目指す学生

英検、TOEICで目標達成したい方

英検一級やTOEICは高度な英語力を測る試験であり、これらの試験で高得点を目指すには実践的な英語の理解と使用が必要です。

ライザップ イングリッシュのプログラムは、個別カスタマイズされた指導により、試験に特化したスキルの向上を目指します。

例えば、英検一級の場合、高度な語彙、文法、読解力、リスニング能力、そして論理的なスピーキングスキルが必要です。

TOEICでは、ビジネス英語におけるリスニングとリーディングの能力が重視されます。

ライザップ イングリッシュでは、これらの試験のフォーマットと要求されるスキルを理解した上で、効果的な学習計画を立てます。

個別指導を通によって受験者の弱点を特定し、苦手を克服するための集中的なトレーニングが行われます

試験対策だけでなく、実際に英語を使用する場面での自信とスキルを高めることもライザップ イングリッシュの重要な目標です。

英検一級やTOEICのスコア向上を目指す人々にとって、このプログラムは非常に有用です。

詳しくはここから

ITエンジニアの方

ITエンジニアの仕事は、技術的な専門知識に加えて、国際的なコラボレーションが求められます。

多くのIT企業やプロジェクトでは、世界中のチームと連携して仕事を進めるため、英語でのコミュニケーション能力は極めて重要です。

ITエンジニアが英語力を向上させることで得られる利点は多岐にわたります。

例えば、技術文書の理解と作成、国際的な会議やプレゼンテーションへの参加、グローバルなチーム内での効果的なコミュニケーション、クライアントとの交渉や指導、さらには最新の技術動向や文献を追跡する能力などがあります。

ライザップ イングリッシュは、個別のニーズに合わせたカリキュラムを提供することで、これらのスキルを強化することができます。

レッスンでは、IT分野の専門用語や状況に適した会話スキルを教えることに焦点を当て、英語を母国語としないITエンジニアが国際的な業務環境で成功するためのサポートを提供します。

海外旅行が趣味のシニアの方

退職後に時間ができたシニア層は、しばしば海外旅行を楽しみとしています。

このような方にとって、英語は海外でのコミュニケーションを円滑にし、旅行の楽しみをより深めるための重要なツールです。

シニア層は、新しいことを学ぶことに挑戦する意欲が高く、英語学習は脳の活性化にも寄与します。

ライザップ イングリッシュの個別指導は、年齢に関係なく一人ひとりの学習ペースや関心に合わせてカリキュラムを提供するため、シニア層にとっても効果的な学習方法です。

レッスンはオンラインで受講できるため、自宅から気軽に学ぶことができ、移動の負担もありません。

英語を学ぶことは、シニアの方々にとって新たな趣味の一環となり、海外旅行をより豊かなものにするだけでなく、日常生活においても新しい刺激となり得ます。

ライザップ イングリッシュは、このような目的で英語を学びたいと考えるシニア層にぴったりのプログラムです。

外資系企業に勤務する方

外資系企業ではビジネスの主要言語として英語が使われることが多く、社内外のコミュニケーション、会議、プレゼンテーション、レポート作成などで流暢な英語が求められます。

外資系企業は国際的な文化の中で働くために、ビジネス英語だけでなく、異文化間コミュニケーションのスキルも重要になります。

ライザップ イングリッシュは、これらの要求に応えるための専門的なレッスンを提供し、ビジネスシーンにおける高度な会話能力やプレゼンテーション技術を習得するのに役立ちます。

また、外資系企業に勤める方は、グローバルな環境でキャリアを積むために英語力を継続的に向上させる必要があります。

ライザップ イングリッシュのカスタマイズされたレッスンは、個々のキャリア目標に合わせて学習を進めることができるためおすすめの選択肢です。

海外営業の方

海外営業の仕事では、多様な国や文化の顧客とコミュニケーションを取ります。

商品やサービスの説明、交渉、契約の締結、クライアントとの関係構築など、多岐にわたる場面で英会話力が必要になります。

ライザップ イングリッシュのプログラムは、専門的なビジネスシーンで必要とされる言語スキルを習得するのに役立ちます。

例えば、ビジネス英会話、プレゼンテーションのスキル、専門的な語彙の習得などが挙げられます。

また、異文化間コミュニケーションの重要性を考慮に入れ、文化的な違いを理解し、それに応じたコミュニケーションを取るためのトレーニングも必要です。

海外営業担当者は頻繁に出張があるため、柔軟なスケジューリングが可能なライザップ イングリッシュは、忙しい業務の中でも学習を続けることができる点で優れています。

国際的なマーケットでの成功を目指す海外営業の人にとって、ライザップ イングリッシュはキャリアアップに寄与する重要なツールです。

留学を目指す学生

留学を計画している学生にとって、留学先での生活や学習、日常のコミュニケーションで英語は不可欠なスキルとなります。

ライザップ イングリッシュで学ぶことで、アカデミックな英語、日常会話、リスニングとスピーキングなど、留学に必要な英語力を身につけられます。

ライザップ イングリッシュは個別にカスタマイズされているため、勉強やアルバイト、学校の活動で忙しい学生にとって、学習を進める上で無理のないスケジュールが組めます

留学を成功させるためには、コミュニケーション能力を高め、新しい環境に自信を持って挑むことが不可欠です。

ライザップ イングリッシュのようなプログラムは、留学を目指す学生がこれらの目標を達成するのに有効なツールとなり得ます。

RIZAP ENGLISH 山崎様インタビュー

  • ゲスト様属性:国際税理士/理事長/男性
  • 英語学習経験:他社英会話教室・ネイティブの個別指導・留学経験有
  • 入会目的:経営者として実践的に英語を使えるスキルを身に着けたい
  • 英語教室比較軸:①時間対効果が高い②英語が身につく“学習法”③日本人講師
  • 入会の決め手:比較軸にマッチ、メソッドへの納得感、知人が通われていた
英語力を強化したいと思ったきっかけはなんでしょうか。

仕事柄、国際税務会計業務に従事しております。

自社でも、外国ルーツ社員も在籍しておりまして、バイリンガル、トリリンガルな環境下、業務をさらに円滑にするためにも、英語はもとより外国語コミュニケーション能力向上の必要性を感じておりました。

また地政学的にみても、日本は「米国」と「中国」という超大国の中間に位置しています。

言語的には「英語圏」と「中国圏」という、まさにビジネス・政治・外交的にも、宿命的な位置関係に挟まれています。

日本にとっても欠かせない、米中両国の言語を学び、日本人として生の情報を正確に把握し、実践的に使えるようになることが、経営者・ビジネスパーソン・一日本人として、大事だという認識がありました。

そのような環境下で、まずは経営者である自分自身が、コミュニケーション・ツールとしての英語力を、率先して身につける姿勢が大切という認識も強くありました。

その姿勢を通じて、次世代の社員や子供たちにも、英語の必要性や、グローバルなコミュニケーション能力向上にチャレンジすることの大切さを、感じ取ってほしいとも考えていました。

また、プライベートな海外旅行でも、共通言語ともいえる英語を、自由自在に使いこなせるようになったら、人生がもっと楽しくなるな~と感じたことも一つの要因です。

英会話教室を探すときに見ていた軸はなんでしょうか。

時間(費用)対効果が高い、かつ英語が身につく学習法を教えてくれる環境を探していました。

今までの学習経験(他の英会話教室・個別指導など)では、ネイティブ講師等により、レッスン時には気持ちよく過ごせるような環境で学んでも、成果がでないことを痛感していたからです。

また、講師が日本人であるということも重視しておりました。日本人が躓くポイントを理解し、どうしたら英語が聞こえるようになるか、発音できるようになるか、英語力があがるのかを熟知されているのは、ご自身も英語学習者として勉強された日本人講師だからこそわかる感覚だと思ったからです。

ネイティブだと、日本人がどこで躓くのか、何が聞き取れるのかを分かるのが、感覚的にも難しいのではないかと考えています。

RIZAP への入会の決め手は何でしょうか

ライザップを選んだ一番の理由は、英語を継続的に身につける学習法・英語脳になるトレーニングの仕方を、時間対効果も含めて理路整然と教えてもらえたことです。

“こうすれば時間対効果も含めて、最短ルートで結果が出るんだ!”と、納得・確信できたことが大きかったです。

また、RIZAP 本社役員を務める弁護士を通じて、RIZAP ENGLISH 取締役を紹介していただき、本社のある北新宿のビル高層階から青空を見上げながら、様々な意見交換したシーンも印象に残っています。

同氏も、RIZAP ENGLISH に通っておられ、忙しい中でもご自身が 1 日 3 時間、自ら勉強されていると聞き、“本物だ”と感じました。

取締役という超多忙な重責にありながら、継続して勉強ができる環境を作りだしていることに驚きました。

RIZAP ENGLISH に通ってどのような結果・変化があったでしょうか。

自身も、国際税理士法人の経営者として、“実践的に英語を使えるスキルを身に着ける“という部分にコミットできたと考えています。

まだ学習渦中ですが、CNNはじめ海外ニュースを、可能なかぎり、自分の耳で直に聞き取り・理解することができる能力が、とても高まりました。

世界にある情報を、自ら理解できる能力が向上したのは、本当に嬉しいです。

英語のモチベーションも、維持できるようになりました。

英語力習得の伴走者として、RIZAP ENGLISH のトレーナーに、いつも一緒に付き添っていただけることは、かけがえのない財産です。

RIZAP ENGLISH トレーナーの伴走に沿って走っていれば、学習法としても、時間の使い方としても間違いないという安心感がありました。

一番怖いのは、方向感が間違うことです。

時間を、徒に無駄につかってしまうことにもなってしまいます。

年齢的にも、経営者としても、あり余る時間があるわけではなく、限られた時間の中で納得感を持って勉強をしたいと考えておりました。

トレーナーと走れば結果が出ると、信頼いただいたきっかけは何でしょうか?

セッションの節々で、かなり基礎的なことまで叩き込んでいただいたことが、深い信頼につながりました。

文法・発音記号の繰り返し。

発音に至っては、口の開き方、舌の使い方、発音記号の詳細など。

何故、今更この歳になって、こんなことをと思ったこともありましたが・・・頭ではわかっていても、大事にしてこなかったこと。

でも、とても大切なこと。

まさにプロフェッショナルとして、トレーナーが教えてくださいました。

インタビューを受けたからという訳では決してなく・・・RIZAP ENGLISH の英語トレーニングは、日本で一番いいのではないでしょうか?

日本中の英語レッスン会社を、もちろん全部見たわけではないですが、本当にそう思います。

いわゆる外国人講師にありがちな・・・その場では、オールイングリッシュで、受講生としてはとても気持ちよくなって、受講生を帰らせる、という趣向とは、まったく異なりますね。

RIZAP ENGLISH は、「どうしたら成長できるか」を考え、語学力修得のための時間の使い方・学習方法を、きめ細かくご指導いただけるのは大きいです。

英会話教室で、グループディスカッションなどを通じて、良く使うフレーズなどを覚えて、なんとなく上達したような気分になったことは、何度もありますが・・・それは実用的ではないことを、この年齢になって気づきました。

海外留学・駐在してしまえば、1 日 24 時間 365日英語に触れられるかもしれませんが、日本にいるとそうはいきません。

限られた時間という制約下、「時間の使い方」「走っている方向性」を随時修正してくれたのも、英語学習に打ち込めた要因だと考えています。

結果を出すことができた要因は何だと考えますか?

トレーニング方法が正しかったからです。

他社との大きな違いは、外国語を教えるのではなく、「上達するための学習方法」「効率的な学び方」をトレーニングしていただける点です。

世の中の英会話スクールは、文法や単語などの“コンテンツ”を教えるティーチャーですが、RIZAP ENGLISH は英語を上達するための時間の使い方・学習方法などの“メソッド”を教えるコーチであり、伴走者のように感じています。

コンテンツの部分は、今は世の中に広く出ているため、自分で調べれば修得できるようにも思うのです。

そのような修得は、RIZAP ENGLISH でいえば、次回までのシュクダイの中で消化すればよいのではと感じています。

そうではなくて、間違いなく進んでいける“メソッド”を教えてもらうからこそ、節々で学習のマイルストーンをひき、成果を出すことができるのではないでしょうか。

幼少期には、脳としての吸収力も柔軟なので、英語の流しっぱなしのような接触機会を多くすることで、語学をマスターすることも可能なのではと思います。

しかしながら、大人になって、脳の発達能力に限界が生じた後には、幼少期のようなやり方は通用しないと感じています。

英語の接触機会を増やすだけではなく、学び方から指導してもらう必要があるのはないでしょうか。

日本の英語学習特有の悲しいことに・・・中高大と、文法的な英語学習を経験してしまうことで、ある程度の土台があることで、これまでの学習方向を見直し、学び方のの土台自体を作り直すという視点に、気がつかない(気がつきたくない)のではないでしょうか。

通っている中で、印象に残っているエピソードはありますか?

かつてトレーナーから、発音記号について、学者かと思うくらい・・・きめ細かく教わったことが、かなり強く印象に残っています。

これまでの英語学習を通じても、そのような視点で指導を受けたことがなかったのも、大きなインパクトでした。

正直に申し上げて、セッション当初は、発音記号にそこまでこだわる必要性が理解できませんでした。

しかしながら、今になってみると、口を指二つだけ空けて発音するというような、当時ストイックとも思えた、発音の「基礎の基礎」部分が、その後のリスニング・スピーキングなどの成長幅を決めかねない、大きな要因になっていたと実感しています。

毎回のように口の開き方、舌の使い方、発音記号のイロハを教えていただきました。

今まで何気なく聞いていた英語が、口の形や発音記号まで頭でイメージながら聞けるようになったことで、入ってくる情報量が増え、学びの質が一段と向上したような気がします。

トレーナーはどんな存在でしょうか?

まさに“伴走者”ですね。

英語学習をするにあたり、決して道を間違わずに、かつ最短の道のりを、節々で「マイルストーン」として、導いてくれる存在だと感じています。

私にとって“伴走者”とは、このトレーナーと歩んでいけば「間違いない」「最上の学習方法を教えてくれる」という存在だと感謝しています。

私どものような職業会計人にとっては、会計士・税理士は経営者にとって“経営上の伴走者”という存在です。

日々の業務を通じて、仕事的にも“伴走者”という存在を意識していますが単に自身の知識を教えるだけの“ティーチャーではなく、ランナーにいつまでも自分で走り抜く力と知恵を授けてくれる“伴走者”という言葉がぴったりだと感じています。

これから英語を通じて達成したい目標はございますか。

外国人クライアントや、在外邦人クライアントに、自身の英語力をベースに、しっかりとビジネスの課題、ひいては日本の置かれている状況等まで含めて、お伝えすることを通じて、グローバルな社会貢献ができる職業会計人でありたいと思っています。

加えて、RIZAP ENGLISHで学んでいる私の背中を見て、世界を見据えたグローバル思考の社員が増えてくれたら、嬉しいかぎりです。

複雑な思いながら・・・「英語がビジネスになるのは日本だけ!?」といわれることもあります。

加えて、300年後にはナント、日本語は消失してしまっているという著書も脚光を浴びている時代です。

それゆえ一日でも早く、日本人として英語でのコミュニケーションに対するハードルを低くしていくことが、日本語のコミュニケーション・ツールとしての互換可能性を高め、日本・日本人のレーゾンデートルを高めていくことにも繋がると思っています。

その意味でも、RIZAP ENGLISH は、将来の日本・日本人にとっても、なくてはならない貴重な存在だと確信しています!

英語に関する役立つ記事のまとめ

シェアしてね!
目次